2017.7.2 ~月の初めに~vol.438


 

皆さまこんばんは!
いかがお過ごしでしょうか?
昨夜の北海道での震度5の地震の後、九州で震度5という連発、驚きました。
昨日は珍しく朝にお上からお呼び出しがありまして、高野山に行っていました。
夕方帰ってきて空を見上げると地震雲のようなもくもくとなみなみの雲が南西方向一面に広がっていまして、写真に撮りました。
すっかり忘れていて遅くなってしまいましたが夜にはツイッターへ載せましたのでよかったら見てください。
嫌な雲だなぁと思いつつ。すると北海道で地震。
私は北海道の前兆現象はあまりつかみませんので雲のこともすっかり忘れていました。
しかし、北海道の地震の後、胸が苦しくなってきて、地響きがしてきたので、今度は西日本だなと思っていた矢先に九州で地震。
その後も地響きは近寄ってきているように感じました。
今日は結構きつい頭痛が時折しています。

さて、本日台風3号が発生しました。
前号前々号に書きました、ここ最近強く言われている注意が必要な台風はこのことか?
予想進路を見てみると、日本直撃のようです。
確かに、お上は日本を覆うように進むと言っていましたので、このことではないかと思います。
とまあ、聞いた方が早いので、この台風3号のことですか?と聞くと、「隠れてる」っていうんです。
もしかしたらですね、この台風だけじゃないのかもしれません。
この後いくつか続くのかも。
台風3号を含めて連続する複数の台風を指しているのかもしれないです。
そしてまた水難の暗示。
規模が大きいのも脅威ですが、山間部では長い期間の雨、連続した低気圧や台風は特に脅威であり要注意なんです。
当地でご年配の方から、昭和に起きた紀伊半島での水害もそのような条件下で起こったとよく聞きます。
確かに水害の原因となった台風の雨もすごかったけど、その前にずっと降り続けていたと。
もちろん町部も注意が必要ですが、特に山間部や土砂災害発生の可能性のある場所は、そのような連続した雨があった場合、通常より早めの避難や、対処が必要だと思います。
そして同じく伝えております、台風前後、もしくは到来中の地震にも気を付けた方がよいそうです。
雨で地盤が緩んだうえでの地震は被害が出やすいですし、もしくは地盤が緩んだので揺れやすくなるのかもしれません。
ここで再度、昨年から書いています、「中央構造線を割る」と言われています。
この表現の正確度はまあまあだそうです(汗)。
このまま今月伝えたい事に入らせて頂きますが、実は、昨日再度リーディングをしたところ、お上さんが口を閉ざしてしまったのです。
というのも、もう言ってある通りだ。みたいな。
新たに何かを指し示してくれたわけでも、また再度同じメッセージをくれたわけでもありません。
伝えた通り。ただそのような答えでした。
事象が過ぎ去り、新たな啓示や注意報をもらいましたらまたその都度こちらに書かせてもらおうと思います。

今日はこの後に、地球の波動変化について先日聞いたことがありましたので書かせて頂いておりました。
しかし上手に書けない箇所があり、この件については次号以降、もう一度まとめてから再度記事にしたいと思いますので今日のところは以上です。

それでは皆さま、素敵な日曜の夜をお過ごしくださいね。
今月もどうぞリャンティマガジンをよろしくお願いいたします。

with a lot of LOVE,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: 予知・預言・リーディング・メッセージ, 月の初めに パーマリンク