2017.7.7 「お気を付けください」vol.439


 

皆さまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
大雨が降った九州地方の方々大丈夫でしょうか?
何と言いましょうか・・・
お上から頂くメッセージがこのような形で現実化しますと大変心苦しいというか。
今回のことでまたツイッターでフォロワーさんが増えたり、メルマガ購読者さんが増えたりしていますが、まず皆さまにお伝えしたいのは、もうご承知の通り、いつ(何月何日)、どこ(何県の何町で)でという預言は私には降りてきません。
そもそも予想的な予言は世の中にあるかもしれませんが、必ず当たらないし、そういった予言は本来存在していないと考えています。
がしかし、それでもこのように注意報を下さるのは、それを事前に知って注意することも必要ですが、何度も言っていますが愛を知る、学ぶ、愛するチャンスを与えられている気がするのです。
そして、「どこ」と知らされないのは、いつどこで起きてもおかしくない、対岸の火事と思うなよという意味よりは、他人のことも自分のことのように感じなさいという意味が込められていると思っています。
本当は地球上の世界で起きていること全てに感応すべきと思うのですが、物理的な世界で、それは不可能ですので、せめて同じ日本という国の中で起こることに目を向けなさいという意味があると思っています。
ですので、私に降りる預言はそのような意味が込められているという前提でお読み頂けると幸いです。

さて、具体的な話に入ろうと思います。
前号に、水難をもたらすのは発生した台風3号のことですか?と聞くと、「隠れてる」と言われたと書きました。
私は連続する複数の台風を指しているのかもしれないと単純に解釈していましたが、ツイッターで真名さんが一緒に考えてくださって、それは直接ではなく、梅雨前線に影響を与えて被害が大きくなるのではと意見をくださいました。
私一人ではお上のメッセージを解釈するのはとてもハードなのでこういった意見を頂けると本当に助かります。ありがとうございます。
今回はその通りではないかと思いますが、昨夜の時点でもう一度聞きましたところ、再度「隠れている」と出たのです。
これが「台風」という形となって現れるのかよくわかりませんが、今日再び雨のことを聞きましたら、今後も続くような暗示を頂いたのです。
今回の大雨は中央構造線へのお水の供給と聞いています。
それが今後も続くと。
私たちはまた雨を受け取ることになるだろうと。
もしかしたら今回よりもっと多い量かもしれません。
もしあまり間をあけずにそのような自然現象が訪れたら、雨が降り続けた地域はもうすでに大地は飽和状態と思いますので、前号同様、通常より早めの避難や、対処が必要だと思いますと書くより他ありません。
もちろん紀伊半島にも大雨が降ると聞いていますし、訪れるであろう時には私は避難すべしと指示されています。
もしかしたら、他人のことと思うなよ的なメッセージかもしれませんが、真摯に受け止めています。
どうぞ皆さま、今後もご注意ください。

そして今日は上との話し合いについて他にもいくつか書きたいことがあったのですが、配信許可が降りません(お察しください、涙)。
以上です。
本当に本当に皆さまお気を付けください。
それでは、天主の愛に感謝すると共に、すべての魂の真の幸せをお祈りして。
またお会いしましょう。

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: 予知・預言・リーディング・メッセージ, 日本の予見・ピピッと注意報, 災害/予知・体感アラート パーマリンク