2017.6.30 ~月の終わりに~ vol.437


 
皆さまこんばんは!
いかがお過ごしでしょうか?
こちらは早朝から降っていた滝のような雨がおさまりました。
少し気がかりなことがあります。
いつもこのくらい雨が降ると家の横に流れている川や、山の隙間の水流がゴーッと音を鳴らしながら流れるのが聞こえるのですが、全く音がしません。
今回降った大量の雨水はどこに行ったのでしょうか?
それともそんなに降らなかったのでしょうか?
不思議です。
それと、雨にも関わらず、中央構造線からの音は相変わらず続いています。
最近の変化としては音が鳴っている時間が長くなってきていることです。
ドーン!がドンドンドンドン!と続いたりです。
雨のせいか、地殻の緊張は感じておりませんので雨がまた止んでから地殻さんの声をもう一度よく聞いてみようと思います。

さて、今月の振り返りですが、月初に書いたことが発生したと感じています。
月初のメルマガ432号に書きました、
「地震についても今後、近いうちに大きめがありそうで、これについては地殻的な変化と言われています。
多分ですが、近いうちには破局的な震災はないと解釈しているのですが、先々の大震災に繋がる変化や前震的な、予兆のような地震が出始めるのではないかと見ています。」
これは先に起きました、豊後水道のM5、長野県南部のM5.7が相当すると考えているのですが、月初に、火山が活発化する暗示が出たこともご報告させて頂きました。
もしかすると、皆さまもご承知の通り長野県南部の地震は御嶽山の火山活動の現れかもしれません。
そして、カムチャッカ半島の火山が5つほぼ同時に噴火したというニュースがありました。
環太平洋火山帯の比較的日本から近い場所ですし、日本の西ノ島も再び噴火しているようなので今後は、より注意が必要だと思います。
国内の火山の噴火についてのニュースが間もなく入るだろうと言われています。
また、6月の月初に示されていた外からもたらされる大きなトラブル(人為的なことで、戦争にまつわること。テロのようなこと。)について聞いたところ、これはまだ発生していないそうです。
これは、変化や変更があったと言われています。
しかしこの件について徐々に進められており、たぶん今後形を現してくるそうで、私たちもこのことだと理解できる事象のようです。
月初には、北朝鮮の情勢が再燃するのではないかと書きましたが、一番関係しているのは米国だと言われています。

今日は夏越の祓いである6月30日で明日からが7月ですが、7月のことをちょこっと。
7月、あまり良い暗示が出ていません。
というか、悪い暗示ばかりです。
また月初で詳しく書きますが、前号からずっと「大型台風到来」の暗示が出続けているのと、「水難」系の暗示、また、日本が今も昔もずっと付き合ってきた自然災害、「地震」も示唆されています。
7月に関しては、ツイッターで書きました、籠神社に参拝に行きたいなと個人的に考えていましたが、上からは予定を立てても変更やキャンセルになる可能性があるから計画は立てなくて良いと言われており、このこと以外の質問をしても同じような答えをもらいます。
月初のメルマガを明日か明後日には書けたらと思っていますが、もし遅れてしまったとしても、皆さまには7月から秋にかけて十分お気をつけ頂きたいです。
今日は以上です。

今月も皆さまの慈悲深いご支援、誠にありがとうございます。
この場をお借りして心よりお礼申し上げます。
来月もどうぞリャンティマガジンをよろしくお願いいたします。
それではまたお会いしましょう!
今夜も素敵な宇宙の旅を☆彡

with love,
リャンティ

 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: 予知・預言・リーディング・メッセージ, 月の終わりに パーマリンク