2017.8.31 ~月の終わりに~ vol.450


 

皆さまこんばんは!
いかがお過ごしでしょうか?
今日は当地は相変わらず強烈な日差しでしたが、風がめっきり秋らしくなり、外では鈴虫が鳴いています。
まずですね、私のショップでドコモケータイ払い導入を記念してSTORES.jpさんより500円引きクーポンが発行されました。
期間は本日より9月30日までで、ドコモケータイ払いで2500円以上お買い上げのお客様は下記のクーポンコードを記入していただくと合計金額より500円引きになります。
クーポンコード【docomo1708】
ぜひこの機会にご利用ください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
store.delightgate.com

さてさて、今、私の家族が遊びに来てくれています。
私は姉妹仲が良く、昔は毎週のように会っていたのに、私が移住避難してから年に一度しか会えなくなってしまいました。
その家族のリクエストにより、先日、奈良県の大神神社に行ったのです。
初めて行ったのですが、行かれたことがある方はご存知と思いますが、まず道に巨大な鳥居が出てきます。
その鳥居を見て何か、見覚えがあるような気持ちになりました。
お辞儀をして二つ目の鳥居をくぐり参道を歩き、お参りしてまた参道を通って駐車場に戻る時、どうして見たことあるのか、来たことがあるような気がするのか考えていました。
大きな鳥居・・・うーん・・・
あ!!
思い出したのです。
確か、以前大きな鳥居の夢を見たことをメルマガに書いた覚えがあります。
調べてみたら、なんともう4年も前の記事でした!(汗)。
もうそんなに経ったのか・・・
ついこの前の夢のような気がしたのに・・・
と、それはどうでも良いのですが、2013年8月19日のメルマガ79号(79号!!今450号!驚きです!)「天の岩戸開き」に書いていました。
記事を探していただくのも大変なので、少し長い内容ですがその時の記事を抜粋します。
メルマガ79号「天の岩戸開き」より
今回の題名は「天の岩戸開き」です。
私は神道信仰ではないし、あまり神様ネタには強くないのですが先日また不思議な夢を見たのです。
夢では、近所の山を散策していました。
夢の中では家の近所ということですが、実際に行ったことない場所です。
ただ、先日ツイートしましたが、強烈なUFO音のした奥の院の裏側にある女人道に少し似ていたような気がします。
山の中を歩いていたら少し広くなった場所の奥に非常に大きな鳥居がありました。
朱色ですごく大きいんです。
その鳥居の奥にとても古い神社がありました。
誰も来ていないような、観光地の神社とは全く違う古びた大きな神社でした。
しかし、その神社に眩い後光がさしているんです。
それはそれは神秘的な光景でした。
これまたこの世の景色ではないような。
それを見てテレパシーが伝わってきました。
「天の岩戸開きが始まるのです。早く中に入りなさい。」と。
そして私は「あ!ここで天の岩戸開きが行われるから私が早く行かないと!」と思いその目の前にある神社に向かおうとした時、横の広場の上空に円柱型の飛行船がこちらにやってきまして、私をその神社に入れないように攻撃してくるのです。
広場の脇に逃げたらそこに人がいて助けてもらいました。
神社には入れずじまいで、その空からの攻撃から逃げました。
という夢でした。
その後続きがあったのですが目が覚めてまず思い出した言葉がありました。
それは、“最後に地球を救ってくれるという良い宇宙人と悪い宇宙人は裏で手を握っている”でした。
それを夢で実感しました。
天の岩戸開きは宇宙人達は望んでいないのだと。
その望んでいない宇宙人達は全宇宙人の中では一部かもしれません。
しかし、現在私達に近い存在の宇宙人は望んでいないような気がするのです。
それはどういうことかというと、悪い異星人の存在があると思います。
それは悪魔が異星人のふりをしているのか悪い異星人を古代から悪魔と呼んだのかはわかりません。
それとは別に最近では良い異星人の話をいたるところで耳にします。
地球が滅亡する時、異星人が地球人を救いにくるという話もよく目にします。
私は初めからその手の話には首を傾げていますが、何となくですが、そう言われている異星人達も実はまやかしのような気がするんです。
だから結局、今騒がれている、人間たちが考える流行りの悪い宇宙人と良い宇宙人は結託しているのではないかと思うんです。
それを実感する夢だったのです。
天の岩戸開きや私の見た無数の仏様たちが降りて来る様子、それらも宇宙からの使者、すなわち異星人かもしれません。
もしくは本当に神仏の世界の存在かもしれません。
そしてその夢では、天の岩戸開きは、もしくは天の岩戸開きといわれるに相当するイベントはそんなに遠くない未来に起こりそうな気がします。
そしてそれは終末的なイベントではなく、一過程であるということ。
それらを感じた夢でした。
抜粋終わり

というような内容ですが、私が先日行った大神神社はもちろん現代的で、この夢の神社と景観は違います。
しかし波動は同じで、鳥居の雰囲気や、神社の造りも似ています。
すごく気になったのでお上さんに聞いてみると、以前にも書きました、私が亡くなった父と夢で創始時代の浅草寺に行ったように、古代の大神神社に行ったそうなんです。
私は古代の奈良と、これからの奈良に非常に深い意味というか、何か重要性を感じていまして、それを証明するかのような出来事でした。
とにかく今でも驚いています。
また近いうち、他の場所も散策しに行こうと思っていますのでまた何かありましたらレポートします。

さて、長くなってしまいましたが、今月、皆さまにとってはどんな月になりましたか?
私はとにかく暑い夏、日差しが強烈な8月という印象でした。
気候が異常だし大きい地震起きるかなと思いましたが、被災地震が起きなくてよかったです。
ただ、地殻の変化は進んでいるようです。
あとは、後半から示されていた戦争にまつわる事象。
これは今後も注意したいと思っています。
お上とのコンタクトを集中してやっていこうと思います。
また月が変わってどのように変化していくか、興味深いです。
来月もがんばろうと思います。

今月も皆さまのご支援並びにメッセージ、本当に本当にありがとうございます。
この場をお借りして心よりお礼申し上げます。
来月もどうぞよろしくお願いいたします。
それでは、またお会いしましょう!!
今夜も素敵な予知夢を☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: ショップ, 不思議体験, 月の終わりに パーマリンク