2016.9.15 「報告しなくてはいけないことが溜まってしまいました」vol.378


 

皆さまこんにちわ!
いかがお過ごしでしょうか?
今日は中秋の名月ですね。
天気がぐずついていますが、夜にはお月様が顔を覗かせてくれるでしょうか。
もう何日も前からメルマガを書きしたためていたのですが、どうもうまくまとまらず、でもどんどん時間が経っていくので記事やリーディング結果が古くなったりと、かなり原型から変わってしまいました。
そして、書きたい内容が日に日に増えてしまいましたので今日は淡々といこうと思います。

まずは先日見た不思議な夢のお話から。
先日不思議な夢を見ました。
アンドロイド型ロボットの夢です。
地球ではないどこかの室内に私はいました。
それは宇宙船の中だったかもしれません。
目の前にはたくさんのアンドロイド型のロボットがいました。
見た目は地球人の身なりに近く、服装は宇宙服のような恰好をしていたと思います。
肌は肌色のような色をしてて、西洋的でもなく東洋的でもなく不思議な感じでした。
姿は本当に人間のようでしたが、生々しさがないのでロボットだとわかります。
そこで一緒にいた宇宙存在が、「これが人工頭脳ですよ。」と教えてくれました。
その夢では楽しくて、新たな発見ばかりでものすごく感動したのを覚えていますがその具体的事象の記憶がないんです。
現存する地球人の人工頭脳についての概念を覆す、新たな発想のようなものを見たのだけは覚えているのですが・・・
そして、それを見てあまりに感動して、皆に伝えなきゃ!!と思ったことははっきりと覚えています。
私のメモリーにはインプットされたとは思いますが、何かの拍子に思い出したらまた書こうと思います。

先日珍しく韓国南東部で大きな地震が発生しましたね。
韓国での大地震というのはかなり前にお上から聞いていたので地震のない国とは言われていても注意が必要とツイッターに書いたことがあります。
先日の地震は古里原発と月城原発の近くでM5.1とM5.8だったそうですが、このうち、月城原発の方が1~4号機停止したとロイターが報じていました。
韓国の地震について、今後同等以上の規模の地震がまた来ますか?とお上に聞いたところ、また来るとはっきり言われました。
まずは韓国にお住いの方々に今後も十分お気を付け頂きたいのと、そしてやはり日本も含めて原発に注意を払うべきだと思います。

さて、書きしたためていた初めの記事で本題だったのですが、北朝鮮の核実験の件です。
かなり突飛な内容ですのでフィクションとしてお流しください。
先日、北朝鮮が地下核実験を行ったと発表がありました。
また、実験は成功で、核弾頭をミサイルに搭載可能だと発表されました。
そして、今度は新たな核実験の準備を整えたと報じられました。
今月の予見リーディング(メルマガ376号をご参照ください)では、「今月日本人が気を付けるべきことは?戦争に関すること。」と出ていましたので大変気になりまして再度お上に聞いてみたんです。
すると意外な答えをもらったのです。
あれは人工地震の実験、もしくは地震に関することが目的の実験だったと。
確かに、今の時代に核実験なんて・・・
この実験に関して、日本も協賛しているのか、良きパートナーの暗示が出ます。
もしかしたら日本が行っているのかも・・・
確かに核開発できるほどのお金は一体どこから?という疑問は常にありますよね。
え?消えた年金?まさか!
それはそうと、その爆弾なのでしょうか、一体何を使っているかはわからないですが、そのシステムが日本に運ばれるそうです。
ってことは・・・
そこで気になるのがもし海洋なら、掘削船が今、また今後どこにいるか。
ちなみにかのちきゅう号はこの前から南海トラフにいるそうです。
この件に関しては、私の知らないことが多々あるようなのでかなり掻い摘んで答えをくれたとのことです。
先日、明るいうちから空に半月がくっきり見えていてそれを見ながら買い物から帰って来ました。
その運転中、久しぶりに歯がむずむずむず。
痒いような、これ、何かの電波をキャッチしてるんです。
これはおかしいなと雲を見たら不思議な雲がたくさん出ていました。
それを見て、もし人工的な何かが起こるなら・・・
と仮定していたら、その道は以前たくさんの自衛隊を見た(メルマガ365号)道だったことを思い出しました。
海洋なら掘削船、直下なら自衛隊の動きに要注視かもしれませんね。
と、架空のドラマはここまでにします。

台風の話題です。
14号がピークは過ぎたものの、猛烈な台風となって台湾から中国本土へ進んでいます。
数日前に14号についてお上に聞いた時は、徐々に日本に近づいてくるぞと聞いていたのですが、気象庁などの予想進路通り中国本土の方へ向かっています。
しかし昨日再度聞いてみたところ、やはり日本の方へ来るとまた出るんです。
うーん、もしかしたらぐるっと回ってくるのかもしれません。
その時にはだいぶ勢力は衰えていそうではありますが。
もうしばらく進路を注視した方がいいかもしれません。
そして台風16号ですね。
この台風は発生してすぐに日本への影響を聞きましたところ、台風10号ライオンロックの時と同じ暗示が出ましたので、上陸の可能性が高そうです。
また、台風16号に関しても昨日再度聞きましたら、上陸云々よりももっと気になる暗示が出ました。
それはこの台風は地震と密接だそうで、地殻に地震エネルギーを注入したり、地殻を引っ張り上げたりするような暗示が出ています。
もしかしたらこの台風がどこかの大きな地震のトリガーを引くかもしれません。
進路要注視で、通過前後、通過中はもちろんのこと、通過後しばらくは注意が必要のようです。
特に接近予定の場所、上陸予定の場所はお気を付けください。
台風としての被害も水難の暗示が出ていますので、備えるよう言われております。
前号もそうでしたが、ここのところ本当に、目・耳・脳にタコができるくらい地震のことをよく言われます。
本当にそんなに危険が迫っているのだろうか・・・
いずれにせよご注意いただければ幸いです。

さて、本日最後の話題になります。
皆さま、年初に配信しましたメルマガ318号「2016年世界」(2016.1.7)を覚えていらっしゃいますでしょうか?
その中で私はこう書きました。
「今年、世界では多くの人が地球から離れるようです。
離れる。たぶん亡くなるという意味だと思います。
それでもこの大きな災害の中、無事に生き残った人たちはその意味を深く受け止めてほしいと私は思います。」
先日、あるご質問を受けてすぐにこの言葉を思い出しました。
今後多くの魂が還るべき場所に還るそうです。
それについて上からいくつか言われています。
もしそのようなことがあっても、それは運命であり、役目を終えたのであり、また天の指示でもあり、地球を去る魂たちはちゃんとその魂の守護が導き、故郷へ帰るので悲観的に思わないように。
魂たちが何を理由に地球から離れようと、それはその事象が原因ではなく、魂が選んだ道であり、その者の守護がそうさせるのであって、彼らにとっては地球での役目を終えた喜びがあるのだよと言われました。
そんなこと本当にあったら頭では理解しても心では理解できないかもしれない。
心で理解できなくても本当は魂で理解できているかもしれない。
残された人々は悲しいし、とっても寂しいけど、前もってそう言われることで心からお見送りできるかもしれない。
もし自分が出発する身だったら、道を迷わず故郷へ向かえるかもしれない。
何が起きるかわからない未来を目前にして、後悔がないよう、たくさん愛し、全人全霊で大切にし、恩返しし、感謝し、光輝き、光を与えあい、利他の心を大切にして今を生きてください。
またお上はこうとも言います。
これから起きる様々なことは、地球の明るい未来への前進に繋がるのだよ。

今日は以上です。
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね。
それではまた、お会いしましょう!

with love,
リャンティ

 

 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: 不思議な夢, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 宇宙・宇宙人 パーマリンク