2017.2.28 ~月の終わりに~vol.412


 

皆さまこんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?
もう月末になってしまいました!
今月はあっという間だったと感じますが、今月のメルマガ配信数はいつもより少なかったです。
ではその分時間があったかというと、この一か月を振り返りますと、そうでもなくとても忙しい一か月でした。
前半は雪が積もって大変でしたし、実は、移住仲間の方が年末怪我をされまして歩けなくなってしまいました。
お正月からそのお手伝いをずっとしていまして、今月もそれで少し大変だったように思います。
慣れない車椅子介護など、私はあまりそういったことに縁のない人生を歩んできましたのですごく勉強になりました。
まず、世の中には自分が考えている以上に体の不自由な方がたくさんいらっしゃるということ、そして、山間部ももちろんですが、町の比較的新しめの施設でも、障害者の方々のためを思って作られていない部分が多々あることなどです。
健康だと中々わからなく、もしかしたら慣れていないせいかもしれませんが、この社会で生活するにあたって、障害者の方々は結構不便を強いられているのではないかと感じました。
私も、日頃気にかけるように心がけていますが、今後はもっと体の不自由な方が周りにいた時には何かお手伝いしたり、また皆が生活しやすい社会を作れるように心がけようと思いました。
すごく良い学びの機会になったと思います。

話が変わりますが、この前鳳凰を見ましたよ!
雲でもなく、幻覚でもなく、リアル鳥です!
また変なこと言って~と思われそうですが、あまり人が通らない山中で、道はちゃんと舗装されていてそこを車で登っていた時に目の前を通り過ぎました。
初めはキジだと思っていたんです。
それは、前日に同じ場所を下っている時に地味な方のキジ(雌かな?)を見かけたんです。
その時、あ!キジだ!でも地味な方だ。派手な方が見たかったなーなんて思っていたんです。
その翌日全く同じ場所でしたので、高い所から低い方へ私の目の前を横切って山林へ入っていったのを見て、今度は派手な方(雄)のキジを見たのだと思っていたのです。
自宅に帰ってから何となく気になって調べてみたんです。
すると、あれ?見たやつとちょっと違う・・・
キジの雄は青い部分と赤い部分があり、結構柄があって体もモッテリした感じです。
私が見たのは、飛んでいる姿でしたが、全身燃えているような真っ赤で、オーラも火のような真っ赤なオーラで、尾っぽが体と同じくらい、もしくはそれ以上に長くて少しひらひら羽ばたかせていて、体はキジよりもスリムでした。
とにかく炎のように真っ赤だった。
一体あの鳥は何だったのだろう?
鳳凰じゃないか?と思い、「鳳凰」で写真検索すると、絵や像がたくさん出てきますが、やはり見た鳥そのものなんですよね。
うーん、やっぱり私が見た鳥は鳳凰か。という結果に落ち着いたのでした。
もし、そのような実在する鳥をご存知の方は教えて頂けると嬉しいです。

さて、先日は、ツイッターにて地震の準備への呼びかけにたくさんのリツートや反応ありがとうございました。
上からはどんどん地震のことを強く言われています。
思えば、昨年もこのように執拗に地震への注意喚起をされたのが、記憶にあるだけで4回あったような気がします。
まず、熊本地震の1ヶ月から2か月前、そして鳥取地震の1~2か月前、そして年末、年末は放射能汚染の可能性とセットでずっと言われていましたので、核施設の近くでの地震という理解がありました。
そしてですね、もうひとつは、お盆前でした。
この時もお盆の1ヶ月くらい前から言われており、この時は私がその地震による何かしらの理由で動かなくてはいけないというメッセージをもらっていて、しかも、(あれ、これメルマガに書いたかな?)実はかなり詳しい日付まで言われていました。
その時は8月11日までに準備を整えなさいと言われていました。
とにかくいつになくせかされていました。
お盆に入ってしまうからということもあったのかと思いますが、12日もしくはその近くで何か起こると予想していました。
すると、その12日にローヤリティー諸島付近でM7.2が発生しました。
19日に南ジョージア島付近でM7.5、24日にはイタリア中央部でM6.2、これはたくさんの死者が出てしました。
そして29日にアセンション島北部でM7.1、9月2日にニュージーランド北島東方沖でM7.2と世界で大地震が相次ぎましたが日本では暗示に該当する大地震はなかったと認識しています。
なのでこれは外れたのかなと考えていました。
その後、10月21日に鳥取県中央部で大地震がありましたが、これはこれで別件として事前に暗示をもらっていたと思います。
昨年は大きい地震がいくつもありましたので、一年中注意喚起されていた感じではありますが、その時と同様現在も注意を促されています。
なので、規模でいったら、M6~7以上の地震が間もなく日本であるのかなと感覚的に思っています。

さて、今月の振り返りです。
今月はメルマガが本当に少なかったですが、伝えるべきことは伝えていると言われています。
月初のメルマガで、今月の予見としての一番のトピックとして、日本は何かから退散、諦める、外れる、何かに対して少し踏み止まらなくてはいけなくなる。
何かの同盟や協定から撤退する、離れる、そんなようなニュアンスだと書きました。
今月は安倍首相の訪米がありましたが、ニュースで見ている限りでは、好待遇でとても仲が良さそうに見えていましたし、そのような演出がなされていたと思います。
一体なんのことなのだろうか、もし日本とアメリカの関係のことなら逆のように見えるし・・・
そう思い、その後一度お上に聞いてみたんです。
すると、暗示通り進んでいると言うんですよ。
日米のことではないのかなぁなど色々考えていたら、ちょっと意味深なトランプ大統領と安倍首相の写真がアップされていましたね。
ツイッターでツイートさせて頂きましたので、まだご覧になられていない方はご覧になってみてください。
検索でも出てくるかもしれません。
写真は、あの建物はホワイトハウスですかね?
白い建物の裏口のような場所の前でトランプ大統領が安倍首相に近づいて両手を広げてしかめっ面で何かを話しています。
安倍首相はカメラに背を向けているのですが両手はぐっと拳を握りしめ、少しトランプ大統領の話や視線から背いているように見えます。
何か言われたくないことを言われている感じ。
どなたが見てもその写真は穏やかには見えず、緊迫しているように見えると思います。
その写真は少し経ってから見たのですがその時に、ああ、表面上では外交が上手くいっているような演出をしているけど実際は違うのかもしれないって思ったんです。
また、今月月初からお上からも言われています北朝鮮の件、安倍首相の訪米中にタイミングよくミサイルが打ち上げられました。
(北朝鮮の件については前号に書きましたので今号ではその詳しい内容は割愛させて頂きます。)
北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて両首脳がトランプ氏のフロリダの別荘で緊急記者会見を開いた際に、安倍首相は日米の結束を強調し、それに続いてトランプ大統領の発言は、国内のニュースでは「アメリカは私たちの重要な同盟である日本を100%支持する。」と訳されています。
実際はstand behind japanと言ったそうで、behind「後ろ」という意味があります。
支持するには間違いないですが、どちらかというと、バックアップするようなイメージでしょうか?
その件については日本が先頭に立てよっていう意味が込められているのかもしれません。
また、トランプ大統領の発言は短く、「北朝鮮」、「ミサイル」という言及はなく、記者会見に両首脳の温度差があったという感想も多く見受けられました。
前号に書きましたように、北朝鮮についてはお上の言っていることが事実なら、とりあえずトランプ大統領もそう言うしかなかったのかななんて思います。
これらの流れを踏まえると、今月の暗示が水面下では進んでいるのかもしれないなんて思いました。
また、金正男氏の暗殺報道もありましたし、これも一筋縄ではなさそうなので、今月は外交的にかなり大きな動きがあったのではないでしょうか。
と、ここまで書き終えたところで、福島県で震度5の地震があったという情報が入ってきました。
18時15分から気象庁の発表があるようです。
原発がどうなっているか心配ですが情報が今のところ出てきません。
これから調べてみようと思います。
また、今回の地震についてお上に聞きましたところ、これよりも大きなエネルギーの地震がすぐではなさそうですが、その震源域で今後発生する可能性があるそうです。
また今回の震源域以外の場所でも大きい地震が近いうちにあるそうです。
今後も十分お気を付けください。
月初の予見からすると、地震により何かしらの変化があるかもしれません。

今日は以上です。
今月も皆さまの慈悲深いご支援、本当にありがとうございます。
この場をお借りしまして心よりお礼申し上げます。
来月もリャンティマガジンをどうぞよろしくお願いいたします。
それではまた!

with a lot of love,
リャンティ

 

 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: 日本の予見・ピピッと注意報, 月の終わりに パーマリンク