2016.11.7 ~月の初めに~vol.392


 

皆さまこんにちわ!
少し時間があいてしまいました。
いかがお過ごしでしょうか?
月末から私の家族がこちらへ遊びに来てくれまして、久しぶりの再会でとても忙しくしておりました。
私自身は移住してから一度も関東へは帰っていないのですが、今年の冬は数年ぶりに帰ってみようかなと考えています。
ただ、私は原発事故後、東京に住んでいてものすごく具合が悪くなりましたのでやはり関東への里帰りは怖いというか少し不安で躊躇します。
父親のお墓参りも行きたいし・・・うーん、考えようと思います。

さてさて、まず、月末と月初めに用事がありましたので、10月中に事前に11月のリーディングをしようと思ったのですが、エネルギーが変化していないせいか、まだダメとお上に言われたんですね。
そして、ツイッターには書いたのですが、家族の用事が済んだ後、非常に波動の低い方と少し接しただけで一気に自分の振動数というものを下げられまして、翌日には発熱、ここでも早く月初のメールをお送りしようとリーディングを試みたのですが、自分のペースを取り戻してからにしなさいと言われ、今に至ります。
そして昨日、満を持して今月のリーディングに臨みました。
がしかし、その答えが難しい!
今月の日本の暗示としてはすごく閉ざされたというか、閉塞的な、天に見放されたとも思えるような、うーん、なんていうんだろ、こう、漢字一文字で表すなら「否」なんです。
すごく抑圧的でもあるし、でもその裏で日本人の間違った方向性がちらほら見え隠れしている。
日本の(宇宙的に)間違った道の選択に愛想をつかされるというか。
結果になんだかそういう雰囲気が漂っているんです。
今号では皆さまに何を伝えるべきか?
それは来たるアクシデントについてだそうです。
それにもやはり、人間たちの悪い意図が抱き合わせて暗示される。
それについて、やはり天災が訪れるみたいに見えてしょうがないんです。
今月はそのアクシデントよりも、総体的な日本人の意図、選択、行いなどの方が悪く見える印象です。
邪道というか。
もう間もなくアメリカの大統領選が行われますが、それとは完全に関係はしていないようです。
今月は何か災害のようなアクシデントが起こりやすいようです。
でもそれは注意喚起のために起こるのだそうです。
なので日本人の総体的な心の在り方でその規模も変わってくるかもしれない。
日本の選ぶ道次第といったような結果がすごく強く出ています。
今月日本国民が気を付けるべきこと、それはやはり「地震」だそうです。
火山にも影響しそうな地震に見えます。
すごく抽象的で申し訳ないのですが、一応自分が理解できる範囲で暗示されたままに説明をしています。
そして、これについては2016年の暗示ともリンクしていますのできっと、たぶん、そういうことだと思います。
また、「今月」という枠組みで見たら、そのような軌道修正的な災いは「今月」起こらないかもしれません。
まだ様子を伺っている感じがするからです。
地震の情報だけを知りたくてこのメルマガを読まれている方にはがっかりかもしれませんが、逆に私が伝えるべきことはこのようなことです。
きっと総体的な日本人が考えを改め、自ら天の道へ軌道修正すればそのような災いは訪れないと思います。
どう間違った道へ進もうとしているのか、それは地球の変化に伴っていない道ということだそうです。
遅すぎるということはありません。
チャンスはいつもあります。
ただ、今の段階で、かなり軌道修正は決定的なことではあるようです。
そうなると、あとは私たちが個々に精進するべきですね。
それと、以前にも書きましたように、私のお上もそうですが、宇宙人さん達の到来も強く示唆されています。
先月末、火球と思われる謎の光が東日本各地で観測されました。
私もその映像を拝見しましたが、私はあの青い光は火球とは思いませんでした。
なぜなら、光の色、動きや向かう方向などが普段見る火球とは違うってこともありますが、何よりも、普通の火球には感じられない、知性や意図などの波動をあの光から感じるんです。
何か目的があってこの三次元地球に送り込まれてきた光という感じがします。
もしまだご覧になられていない方がいらっしゃいましたら、「東日本 火球」で検索して頂けたら出てきますのでご覧になってみてください。

冒頭に書きました、私の波動を乱した低波動の方、別に攻撃的な人ではないんです。
攻撃的に人に心の刃物を向けると、それは自分にも必ず返ってきます。
でも、心の刃物って攻撃だけではないんですよね。
自分自身に嘘をつくこと、他人に嘘をつくこと、これも心の刃物なんです。
そうやって人を傷つけると必ず自分も傷つきます。
それはどんな事象となって返ってくるかはわかりません。
あらゆる事象という意味です。
その方は非常に瞳がくすんでいます。そして目が死んでいます。
人は瞳や目の気を見れば霊性や、魂の質、その人がどのうような心持ちでどのような人生を歩んでいるかわかるものです。
腐った心に腐った人生を歩んでいれば自ずと目も腐って見えます。
普段強がっていて、目に力があるように見えてもその奥に何もなければその方の中身は空っぽです。
皆さま、鏡でご自分の目をよくご覧になってみてください。
もし濁りがあれば自分の心について、人生について今一度立ち止まり、振り返ってみるべきです。
また、変に睨みつけたり、または無気力のように死んだような目の気を感じられるならそれもまた自分の心と向き合うべきだと思います。
そして、そのような全ての問題、波動の粗さ、低さは「愛情の欠落」が起因しています。
私はお上から、「わかっているなら母親のような愛情を持って人々に接しなさい」と言われますが、生身に生きていると波動低下や体の浄化で熱も出ますし、精神的にも中々耐え難いものがあります。
自分の人生勉強だけでもいっぱいいっぱいーなんて。
と言い訳になってしまうのでこの辺でやめておこうと思います。

と、まあ、今日はそんなところです。
今月はスロースタートでありますが、どうぞ今月もリャンティマガジンをよろしくお願いいたします。
素敵な1週間をお過ごしくださいね。

with love,
リャンティ

 

 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 宇宙・宇宙人, 月の初めに パーマリンク