2014.9.26「祝!メルマガ200号!ですが・・・」vol.200


 

みなさんこんにちわ!いかがお過ごしでしょうか?
リャンティマガジンはめでたく200号を迎えましたー!
パチパチパチ!
ありがとうございます。
先週、200号記念のリクエストを募集しました。
みなさんお彼岸でお墓参りに忙しかったのでしょうか?
リクエストが全然来ませんでした(涙)
私のメルマガは千名近くの方々が購読してくださっているのですが、なおかつ、メルマガだけではなく、ブログとしても公開していますので+サイトの方で見てくださっている方々が多数いらっしゃるはずです。
あれぇ?(悲)
ということで、いつも通りの運びとなります。

秋分も過ぎて、新たな季節になりましたね。
ひとつ気になっていたニュースの続報がありました。
大規模CCS(二酸化炭素回収貯留)の件です。
候補地が苫小牧に決まったようです。
6月に通産省と環境省が候補地を探すとニュースで見た以来続報がなかったのですごく気になっていました。
これね、すっごく匂うんです。
て、CO2が匂うとかじゃなくて、私の動物的本能がこのニュースにものすごく反応しているというか。
そしてまた、この実験にすごい拒絶反応が起きています。
前回は新潟県で行ったそうで、新潟県中越地震との関連も噂されています。
数十万トンもの大量のCO2を地底や海底奥深くに埋めたら一体どうなるのでしょうか?
お近くの方々は、CCSについては心に留めておいた方がいいのではないかと思います。
なぜかって?理由はわかりません。
匂うんです。
地球のことをまったく無視していると思うし、それらの根本にある人間達の心理もあまりきれいなものではなく、宇宙の法則のような真理に大いに反しているように感じます。
それに対して地球の反応も少なからずあるような気がするし、もしかしたら何か別の意図が人間たちにあるのかもしれません。

それと、今日念のためにもうひとつお伝えしておこうと思ってるのはふくいちのことです。
台風16号は温帯低気圧に変わり、当方でもさほど深刻な雨は降りませんでしたが、台風の季節ですので、少し今後のふくいちについて気になったので聞いてみたんです。
すると、例えば爆発したりなどの酷い状況悪化やトラブルは近い時にはなさそうですが、うまく調整ができなくなったり、何かが止まってしまう、そのような暗示は少し出ています。
台風17号も日本へ向かっているようですし、作業員の方々はまずご自身の安全を1番に考えつつ注意して頂きたいと思います。

最近、私は変な体感というか症状に悩まされています。
そして、バイオリズムが下がっているのか、周辺の物が壊れやすくなったり、通信系のトラブルやうっかりミスも続いています。
自分では不安要素だと思っていたのですが、これもお上に相談してみたところ、そうではないようです。
むしろ、吉兆のような返事が返ってきます。
自分が不安に思うような体感や事象でもそれが自分にとって吉兆や、良い変化の前兆のこともあるのだなぁと、初めて知りました。
そして色々聞いた最後に、「自分の決定を信じることで、その疑念や恐れを乗り越えなさい」と言われました。
確かに私はここ最近、自分で大きな決断をしました。
それもお上の導きに従っているのですが、周りの人に否定的になられたり、物理的にうまく流れないと不安になったり、疑ったりもしていました。
しかし、それは間違っていないよと背中を押してもらえたような気がします。
皆さんも何か不安や心配、辛いことがあっても、それは今後の自分の人生がより良くなるための前兆なんだと信じて様々なこと乗り越えてほしいなと思います。

リャンティ

 

 

カテゴリー: スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 核・原発・汚染・戦争 パーマリンク