2018.5.21 「浄化が近いようです。」vol.501

 

皆さまこんばんは!
いかがお過ごしでしょうか?
今日は先日ツイッターで告知しました、太陽付近で発見された謎のエネルギー体について書きます。
先日、ロシアのニュースサイトで太陽を観測している衛星画像に爆発のような衝撃波が写っていたと話題になっている件です。
ロシアでしか報道されていないらしく日本語の記事がありません。
私の大好きなIn Deepさんのブログやヤスさんのツイッターで訳を載せてくださっています。
でですね、この記事を読みましてお上さんに聞いてみたのです。
これは一体何でしょうか?と、するとまず頂いた答えは、もうすでに私に伝達済みだという一言でした。
それを聞いてすぐにピンときました。
先月先々月は宇宙的なメッセージがよく来ていました。
それらは皆さまがお読みになった通りです。
具体的に何を書いたか、それに関係するのではないかと思う文章を振り返ってみようと思います。

2018.3.5 ~月の初めに~vol.486
さて、3月の月初にお伝えしたいこととしてお上さんに色々聞いているのですが、今月は実に意味深です。
一言で言うと、
「天啓が下る」
という言葉はあるでしょうか?
天罰とまでは言い切れなくて、罰なのか、導きなのか、恵みなのか、それはきっと人によって違いそうなので「天啓」と表してみました。
今月はそれのみの答えしか頂けなくて、それが一体何のか、事象なのかもよくわからないんです。
とにかく人間ではなく、天とか宇宙とか、神さまとか、次元の違う高次的な存在やエネルギーの成すことであると。
天の力が地上に施されるみたいな。
天の介入が入るのかなぁ。
これが宇宙がなさったことだと私たちにはわかりますか?と聞くと、よく見ていなさいと。

2018.3.12 「天意発動」vol.487
内閣的には前号に書いた通りで、すぐにはどうこうならないと暗示されていて、また、問題がもっともっと大きくなっていったり、他にも問題が出てきたりとこれだけではない暗示が出ていると書きましたが、その通りになっています。
今後彼らの都合の良いようになっていくのですか?とお上さんに聞いたら、トラブルやハプニングが襲うと言うんです。
学ばせるために。
それはどんなことですか?と聞くと、天の意思だよと言うのです。
!!
あれ?確か月初に「天啓が下る」と書きました。
このことと同一かわからないのですが、すごく力強く言われるんです。
とにかく準備して待っていなさい言われます。
日本の現状を大きく変える何かが起こるのではないでしょうか。
今日皆さまに一つだけ伝えたいことは、ご自身の魂を汚す人物、事柄から離れてください。
そしてご自身も魂を汚さないように努力してください。
今は魂をきれいにすること、そして地球と宇宙と共に上昇していくことが最重要なんです。
私は事後の、その次の意識に進むよう促されていますので、もう間もなく日本という国に、人間の力ではどうにもならない運命的な事象が起こると思います。

2018.3.20「明日は春分です」vol.489
さて、先日からメッセージが猛烈に来ます。
リーディングしてお上とお話しするとすごく強い暗示が示されます。
今日はそのことを書こうと思います。
多くの国民がいまだ深い深い眠りについているこの日本に、間もなくとんでもないことが起こりそうな感じがします。
前々号に政府について聞いた時、今後彼らに学ばせるためにトラブルやハプニングが襲うと書きました。
その後もう一度聞いた時もまったく同じ答えが導き出されました。
そして今回メルマガを書くにあたり、何を皆さまに伝えるべきかと聞いたところ、再度そのことを言われたのです。
全く同じ暗示が何度も繰り返し出ます。
ですので、かなり事象も大きいのではないかと予想しています。
そして、現政権の今後について、かなり悪い暗示が出始めています。
もし政府云々の話だったら、国会の所や政府内だけで何か起こればいいのにって思っちゃいますけど、そうもいかないみたいです。
今後の日本について大まかに言うと、地震の暗示と、それと強く「水の災い」の暗示が出ます。
それはたぶん津波ではなくて雨であるように思います。
低気圧や台風による豪雨など、季節外れですが、雨による水の浄化があるのかもしれないです。

2018.4.7 ~月の初めに~vol.492
さて、今月の月初にお伝えしたいこととして上から言われていますことは、今後も天の力が働くようで、というより、かなり天と地の一致が出てくるようなんです。
何が言いたいかというと、ひとつ例にあげますと、この地上世界独特の「正直者が馬鹿を見る」というような非宇宙的な時代は終わるそうです。
今後はまじめに正直に心を正して生きている者が救われ、逆に非人道的、非天道的に生きる人間はこの地球世界でどんどん生きづらくなっていくそうです。
国内では現在、政治家、官僚、その他諸々の不正が明らかになってきています。
見ていると、宇宙からのエネルギーにより、日本の流れや世の中が変わってきたように思います。
でも変わってきているのは世の中だけではありません。
世の中が変わるということは、一人一人にも変化が訪れているのです。
皆さまは個々にそれをお感じになられていますか?
私は日々感じています。
個人的なことではありませんが、最近は何と言いましょうか、この世界の物質密度?と表現するのが一番近いような気がしますが、その物質密度がだんだん薄れてきているような気がしています。
もしかしたら、私が星に帰るのが近くなってきたのかもしれませんが、私自身がこの物質世界から離れてきているという感じではなく、この世界全体の物質濃度のようなものが下がってきているような気がするのです。
反面、密度が上がるというか、濃くなってきている部分もあると感じます。
それは霊的エネルギーなどの部分です。
お上さんはこれは宇宙現象だと言います。
そのうち何か目に見えた大きな変化があるかもしれません。
今月改めて今後の災害について聞きましたところ、前々号同様に、強い雨風、台風の注意が今も尚継続して暗示されます。
台風3号はなくなりましたが、今後国民が気を付けることもそれらによる被害と暗示されます。

2018.4.14 「ここだけの話ですが・・・」vol.494
実はここ1ヶ月くらいですかね、お上さんとの会話で妙にひっかかるというか、もしかしてこれから何かすごいことが起きるかな?と感じることが多々あるんです。
それは人類が起こすことではなく、何か宇宙現象のようなこと。
もしかして人類滅亡する?とまではいきませんが、それでも何かとても大きな事のような感じがするんです。
まるでノアの洪水が起きるような、ガンマ線バースト、もしくはキルショットでも来るような・・・
でもその具体的な事象を問うとそれは答えてくれません。何度聞いても。
人類にとっては辛いことだけどそれは後に喜びであることがわかるから待っていなさいと。
(中略)
宇宙からの介入は前からありますけど、今回は本当に具体的な大きなことが間もなくありそうな気がします。
この件についてまた何かメッセージが来ましたらメルマガでご報告したいと思います。
最後に付け加えなさいと言われています。
何があってもその事象だけで判断するのではなく、真の意味や最終的に何をもたらすのかを考え、思慮深く受け止めなさい。
必ず地球人類の成長、成功、進歩に繋がることだから。
そしてそれが喜びであることが必ずわかる時が来る。
事象の被害は小さいであろう。

2018.4.25 「大きな予感」vol.496
最近のこのリーディング結果の共通点を熟考すると、もしかしたら宇宙イベントがもう間近なのではないかと思うんです。
年初のリーディングでも今年は宇宙的な暗示が強く出ていましたし、この地球世界の波動は上がっていく、また、目に見えて、私たちの物質的体感としても変化がみられていくと年初のメルマガ476号に書きました。
そして、3月の月初のリーディングくらいからずっと天の力が地球に働くというメッセージをもらっていて、そのこともメルマガに書いてきました。
今月の月初にも同じようなメッセージを書いたことは記憶に新しいです。
だからもうその時が近いのではないかと思うんです。
でですね、もう近いのですか?と聞くと、近いとも言えない、遠いとも言えないと思わせぶりな結果が出るんです。
宇宙現象の時期のことを「言えない」のではなく、本当にまだ流動的なのかもしれません。
何が流動的にさせているのか、地球人の覚醒度、覚醒数?それとも地球人の精神状態や行い?もしくは宇宙的な要因?
とにかく近頃のお上さんとの会話は不思議でなりません。

と、ちょっと長くなってしまいましたが抜粋は以上です。
今回のリーディングではこれらの延長ととれる結果が色濃く出ています。
ただしかし、なんせ宇宙での出来事ですので私が正しく理解できているかはちょっと自信ないです。
もしかしたら私の解釈は間違えで本当はこうでした!みたいなこともあるかもしれませんがご了承の上お読みくださいm(__)m
まずこのエネルギーなのですが、ニュースサイトでは発生源は不明とのことですが、これは以前から聞いていますように、宇宙存在が地球に向けて送ったものと思います。
何かの事象がたまたま地球に到達するということではなく、地球に向けて発せられたとのことです。
そして、それは地球に間違いなく到達すると。
普通、私たちは衝撃波は時間が経つほど、また広がるほど、また遠くに行くほど弱まると考えますが、それは地球での論理であり、宇宙は必ずしもそうではないそうです。
ちなみにこのエネルギーは拡大と共に勢力も強くなっていくそうです。
そして、いつ到達するかはたぶんきっと、科学者たちが計算すればわかることと思います。
私は私たちの時間で5月中に到達すると考えていますが、再度同様の現象が起こるようです。
それによっても到達時期が変わってくるかもしれません。
そしてこのエネルギーが地球に到達し、地球を覆った時に何が起こるか。
これは地球という惑星に向けてではなく、地球人類に向けて発せられたものであるそうで、地球という惑星には大きな影響はないそうです。
ただ、地球人類に対して影響を持つので、その事象として、地震や噴火が起きる可能性はあります。
ただ、このリーディングをしていて何となく見えてくるものは、このエネルギーは水の浄化を起こすということです。
地球人類に対するこのエネルギーの意味は「お掃除」のようなもので、浄化作用が働くそうです。
それでですね、この水の浄化ですが、先ほどの過去の記事の抜粋でわざと、雨の部分を含めたのですが、このエネルギーがたくさんの雨雲や嵐、台風、雷を作り出し、雨を降らすのではないかと想像するような答えが導き出されるのです。
もし私が正しく解釈できているとすれば、これは凄まじいものになると思います。
それはもちろん日本だけではなく世界中どこに行ってもです。
何日も何日も大きな雨雲が地球を覆うかもしれません。
もしかすると前例にないほどの巨大な台風が発生するかもしれません。
今の段階では、エネルギーが地球内部に入り込み、地殻変動を起こすというよりも、雨、嵐、雷などのように上空からの浄化であるように感じています。
もし内部からの浄化、地殻変動があるとするならその後だと思います。
お上さんはもう準備、備えても意味がないと言います。
それほどの規模のようです。
もちろん、私も被害に遭うと聞いています。
きっと、どこが大丈夫とか、そういう次元ではなさそうです。
他にもいくつか質問したことがあるのですが、私たちが知ることのできない内容もあるそうで、答えをいただけませんでした。

先日、日本国内で真夏日のような異常気温が続きました。
その時に2月に見た気象的予知映像を思い出しました。
2月14日のメルマガ482号です。
「さて、そんな昨日までの極寒の中、先日久しぶりに気候の夢を見ました。
いつもの感触からして、気象的予知映像のような気がします。
シチュエーションは私が東京にいた時のように働いているのですが、すごく暑い夢です。
雪降る朝に見るような夢ではありませんが、でも暑いんです。
暑くて結構危険なようでした。
暑くて人々が建物内に水分補給と退避しにくる、みたいな。
これといって災害的な様子ではありませんが、とにかく暑そう。
でですね、夏の映像にしてはいつもより見る時期が少し早いんです。
だからこの夢が一体何を意味しているかというと、たぶんですが、とりあえず5月6月の初夏がすごく暑いのではないかと、思うんです。
以前にも書きましたが、昨年のように関東は冷夏、関西は猛暑と、国内でも気候の差と激化が大きくなってきていますので全ての場所に当てはまらないとは思います。
一応夢の中では東京にいたようでしたので関東のことかなあと思っています。」
先日この映像が現実化したと感じ、今の段階でこんな異常高温が続くなら今年の夏はどうなってしまうのだろうと今後の気候について聞いてみたのです。
すると、今年は雨が多い冷夏だと言われました。
今回の事象と関係しているのかもしれないです。
とにかく大きい地球規模の水の浄化が起こるのではないでしょうか。
と、今のところ解釈しています。
今回に関しては備えても無駄と言われており、もう本当に運命に従うしかないのかもしれません。
そして、このイベントがあるのでメルマガ499号でお伝えしました通り、宇宙人さん達は一度地球から撤退するのかも、なんて考えています。
以上です。
今夜も素敵な夜をお過ごしくださいね。
それではまたお会いしましょう☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: 予知・預言・リーディング・メッセージ, 宇宙・宇宙人, 日本の予見・ピピッと注意報 | 2018.5.21 「浄化が近いようです。」vol.501 はコメントを受け付けていません。

2018.5.15 「リャンティマガジンは500号を迎えました!」vol.500

 

皆さまこんばんは!
いかがお過ごしでしょうか?
今号でリャンティマガジンは記念すべき第500号を迎えました!!!
チャンチャカチャーン!
すごいです!500回も記事を書いたのかと思うと・・・感極まります。
ここで改めまして、いつも応援してくださる皆さまに心よりお礼を申し上げます。
ここまでリャンティマガジンを続けてこれましたのも、ひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝いたします。
今号が500号でしたので何を書こうかすごくすごく悩みました。
でですね、今日はずっと書くと言ってきた「死」について書こうと思います。

人間の死。
以前、メルマガに書いた予知的メッセージが現実化して、災害が起こり、被害で亡くなられた方がいらっしゃった時がありました。
後の号で、その災害の被害についてお悔やみの文章を書いた時にお上さんからそこの文は必要ない、削除しなさいと言われたことがありました。
一体なぜだろうとその時は不思議で、少し悲しい気持ちになりましたが、それ以降お上さんが私に送ってくれるメッセージやインスピレーションの中の「死」について注意深く学びました。
今日の内容はもしかしたら皆さま全員が心から理解できるものではないかもしれません。
でもひとつだけ、まず知っていただきたいことがあります。
人の「死」と人の「死に方」は全く別物として考えて頂きたいのです。
そこを混同してしまうときっと全てが理解できなくなると思います。
確かに最後にどう亡くなるかで肉体の死後の魂に及ぼす影響は少なからず違いがあります。
ただ、人間の死というものは=死に方ではないのです。
正直、人の最期というのはその方の今生を含め、前世からの人生を表すことが多々あると私は感じています。
それでは、「人の死」、これは一体どういうものでしょうか?
私はこのように上から聞いており、また自分の経験からもそれを理解しています。
「人間の死は悔やむものではない。喜びである。」
前号にも書きましたが、人間は魂を進化・成長させるためにこの世界に肉体を持って生まれてきます。
余談ですが、私が実体験を通じてこの真理に気づいたのは私が小学生の時でした。
当時、両親のビジネスと不和により、幼い私はとてもとてもストレスを感じていました。
辛く苦しい、本当に幼心に苦悩の日々を過ごしていました。
「なぜ、自分の行いとは関係なくこんなにも辛いことが日々起きるのだろう」と考えたのです。
「この経験を通して私は一体何を得ているのだろう?」そこに答えがあると思いました。
そして、私が得ているものは『成長』だと悟りました。
内面の成長、精神の成長、それは魂の成長であり、学びなのだと。
それ以降、両親の離別後も苦しい日々が何年も続きましたが、少し違った視点からそれらの事象を見ることができるようになりました。
話しが戻りますが、人がこの物質世界に生まれて、様々な貴重な経験をします。
それを終える時は大きな一つの学び、学校の卒業であり、この世界に残っている先生や後輩たちは悲しいけれど今生で先に旅立つ生徒をあたたかく見送るべきなのだと思います。
昔、ウォルトディズニーが生前、自分が亡くなったら悲しまないでパレードをしてほしいと言っていたと何かで聞いたことがあります。
本当にそのようなことを言っていたか真偽不明でうる覚えですが、その言葉がずっと私の中に残っていて、それが宇宙的に正解なのだと今は思います。
人それぞれ死に至るまで経緯がありますし、次元が低く波動が荒い地獄のようなこの地球人類での出来事は負の事象が多いですので、残された人々はそのような概念をすんなり受け入れるのはなかなか難しいと思います。
そして、私たちは近い者なら近いほど、愛する者なら愛するほど悲しみに打ちひしがれてしまいます。
しかし、卒業し旅立つ先輩は、行くべき世界、還るべき世界が待っています。
この現実社会の学校のようにOBになってから現役生徒たちを時折サポートすることもできます。
ですので、学校に残っている生徒や先生たちが、ずっとずっと悲しんで、その悲しみのメッセージを卒業生に送り続けることは得策ではありません。
それは私は実体験を通して理解しています。
私は、父親の死後、夢の中で悔いや悲しみの感情が自分に湧いてくると、父親の霊体のエネルギー(オーラ)がどんよりしてきて、いなくなってしまうということを何度か経験しました。
故人とのコンタクトを妨げるのは“悲しみ”なんです。
物質的な世界の人間には必ず「死」があります。
それは物質的な肉体の死です。
そして、死に方、最期の迎え方もその魂により人それぞれです。
それらを踏まえて、何が一番大切かというと、やはり、『どう生きるか』なんです。
生きるか死ぬか、どう死ぬか、よりも、どう生きるかが一番重要です。
人の死も、死に方も、その後の魂の行方も、その後についてくるものです。
もし人間の死によって悔やまれることがあるとしたら、それは「どう生きたか」や、人生において「周りの人間や事象などとの関り方」に悔いが発生するのであり、物質世界に生きている間の心や行いの問題です。
「死」自体には悔いは存在しません。
それはなぜなら肉体の死は自然の摂理だからです。
ご自分がどう生きたいか、どう生きているか、これを機にもう一度皆さまに深く見つめ直していただけたらと思います。
そして、この大切な今の地球世界の毎日を本気で過ごしてほしいと私は心から願います。
世の中にはそのような、“魂と肉体、そして世界を繋げる覚醒”から目をそらさせようとするノイズがたくさんあります。
そのノイズに触れないようにすることの方が難しいくらいです。
でも一日に一度はその波動の低いノイズから離れ、自己と向き合ってほしいです。
すると奥深い自分が宇宙と繋がっていて、自分を守り導いてくれる存在が高い次元からエネルギーを送ってくれていることを知ります。
そのエネルギーに気づき、繋がり、感謝し、望むことで、この地球学校の日々がもっともっと愛に満ち溢れ、充実した日々になることと思います。
以上です。
今後ともリャンティマガジンをよろしくお願いいたします。
また新たな気持ちでがんばります。
素敵な新月の夜をお過ごしくださいね☆
それではまたお会いしましょう☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 精神世界 | 2018.5.15 「リャンティマガジンは500号を迎えました!」vol.500 はコメントを受け付けていません。

2018.5.8 「宇宙の決定」vol.499

 

皆さまこんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?
昨夜私のツイッターを覗いてくれた方たちはもう今日私が何を書きたいかご存知ですね。
と、その前に、前号の追記的内容をご報告しようと思います。
前号で、地震の可能性を書きましたが、もしかすると震源地は私のいる場所からそんなに遠くないかもしれないと書きました。
そうではなく、首都圏や関東の可能性があります。
千葉、埼玉をはじめ、関東の方々ご注意ください。
取り急ぎそのご報告まで。

さて、今日の本題です。
まず、結果から言います。
宇宙はもうこれ以上地球に介入しないと私は告げられました。
あとは地球人たちが自滅していくのみです。
メルマガ496号にリーディングの結果やお上さんからのメッセージがとても流動的と書いていました。
そして、先月先々月の伝えたいことは宇宙的なことでした。
がしかし、前号の今月の月初、今月伝えたいことのリーディングの結果は本当に一転したもので、恐怖を感じるくらいの強い結果が示されていました。
これは本当に不思議なほどで一体何があったのだろうと思ったくらいです。
そして昨日、まず早い段階で上から何かが決定したと伝えられました。
きっとその決定事項はそのようなことだったのだと思います。
そもそも、宇宙が直接的な救いを与えることはもちろんできません。
それは宇宙の法則であり、自由意思が基本であり、地球人類のためでもあります。
しかし、地球はかなり特殊な世界を保っており、完全放置もできないのです。
例えるなら、幼い子供や赤ん坊に保護者がいないと危険であることに似ています。
そして、過去にかなり次元の高い星からの転生者がいたこと、また、今この時代に宇宙からの転生者が多くいることでもわかりますし、今まで直接介入でなくとも高次は私たちを正しい方向に導く手助けをしてきてくれました。
しかし、もう自然の成り行きに任せると。
今回意味することがどういうことか。
それはこの現状から言って、かなりの高い確率で地球人が自滅の道を歩むことになります。
なんだかんだ言っても平和な日本に住んでいるとピンとこないかもしれません。
これから人間が起こそうとしている戦争はもちろんのこと、自然災害の規模や頻度が増していくと思います。
だから今月あのような厳しい未来が暗示されたのではないかと思っています。

私は地球はもう限界に近づいていると感じています。
それは人々の感情や、支配されているシステム、汚染などもそうですが、そのことを意味しているのではなく、何が限界かと思っているかというと、「非宇宙的」な度合いです。
人間は魂を進歩・進化させるため、所謂成長するためにこの物質世界に生まれてきています。
そして他者との関りや様々な事象を通して魂を進化させます。
物理的な進化が目的ではありません。
現在の地球はその魂の成長を阻害するシステムで成り立っています。
それでも個々に、深い自己からの望みを叶えるべく、一生懸命そのシステムと戦って魂を成長させている人々もいます。
しかし、多くの人間がこの地球上で、ある種の催眠のようなものにかかり、眠った状態にさせられ、洗脳され、本来の魂の望みとは程遠く、逆の道を歩まされています。
後戻りさせられているような状態です。
一部の人間はその魂の性質から好き好んでその道を歩んでいますが、多くの人間はそうではありません。
「それは魂の幼さが故に」と言われればそれでおしまいですが、それではあまりにも無慈悲です。
その現在の地球の状態が、完全に『非宇宙的』であり、私はその部分において、もう限界ではないのかと感じているのです。
それでも宇宙は地球人の目が覚めるように宇宙の法則の範囲内で地球人に力を貸してくれていました。
私にとって宇宙の介入がなくなるとはそれがなくなるということを意味しているのです。
それがどんなに恐ろしいことか。
この先、地球人独自の総体的想念、集合意識のみでこの世界の未来が決まるということがどれだけ恐怖におののくことか!
だから先日のリーディングではリャンティマガジン史上最悪の結果が出続けたのではないかなと思っています。
きっと地球の過去の文明の終焉がそうであったように、この今の悪魔的文明も最後は降り注ぐ「大きな石」によって壊滅するのだと思います。
地球世界の再生のために。
地球の波動は次の世界に向けて上がってきている。
でもやはりこの状態のまま地上の人類や文明の波動が上がるとは到底思えません。
こんなにも愛を大切にしない世界なのだから。
どうぞ皆さま、今一度、ご自分の魂の望む道を歩めているかご確認ください。
以上です。
今日もお気を付けてお過ごしください。
それではまたお会いしましょう。

with love,
リャンティ

 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: 予知・預言・リーディング・メッセージ, 宇宙・宇宙人, 日本の予見・ピピッと注意報, 核・原発・汚染・戦争 | 2018.5.8 「宇宙の決定」vol.499 はコメントを受け付けていません。

2018.5.7 ~月の初めに~vol.498

 

皆さまこんにちは!
ゴールデンウイークは楽しく過ごしましたか?
早速ですが、忘れないうちに今月伝えたい事を書きたいと思います。
まずですね、今現在、これからのこととして強く強くものすごく強く暗示されているのは何か大きなトラブルです。
これは国内に限ったことではなさそうです。
そういえば、先日から東アジアの情勢について少し気になる結果が出ています。
今回も同じような答えが導き出されました。
朝鮮半島の平和ムードですが、前にもお話したように、今後の日本と北朝鮮の関係には相変わらずあまり良くない結果が出続けています。
それとアメリカと北朝鮮についても一筋縄ではいかなそう。
そしてそしてですね、韓国と北朝鮮の関係なのですが、この先変化がありそうなのです。
現在良好な関係を築き上げていますので、「変化」となるとあまり良い答えではなさそうです。
前号に「北朝鮮は方向転換していない」と答えが示されたと書きました。
私は、ミサイルや核実験が元々ないとか?と書きましたが、あまりよくない変化が暗示されているということは逆の意味で、ミサイルや核実験は実際にあり、そしてその上で方向転換していないという意味かもしれません。
以前にも何度か書いたことがあると思いますが、北朝鮮は独断ではなく、一連の動きは全て何かに従っていると、これは今も言われています。
今月の初めのリーディングでは先月先々月と打って変わって、かなり現実的な暗示が目白押しです。
単刀直入に書きますと、
・火山噴火
・大地震
・核施設トラブル
・津波
国民が今後注意すること→災害
私たちがすべきこと→運命に従うしかない。
とまあ、こんな感じです。
火山噴火に関しましては、環太平洋火山帯が活発になってきていますが、すでに活動を始めている火山で、ここ最近では一番大きい規模の噴火が予想されています。
もしかしたら近隣地域の避難が必要になるかもしれません。
それはちゃんと各機関からの指示があると思います。
地震に関しましては準備していなさいと言われています。
詳しい場所は導き出せませんが、もしかすると震源地は私のいる場所からそんなに遠くないかもしれません。
南海トラフかなぁ。
実は一昨日、お米を買いに行きなさいという指示があり、急いでお米を買いに行きました。
その時に何か起きるのかなぁなんてぼんやり考えながら帰ってきました。
このことだったのかもと聞いてみると、土砂崩れなどで道が遮断される可能性があるようです。
メルマガ346号に熊本の地震の時、奈良の山が崩れたと書きました。
中央構造線近くですしそれは全然あり得ることだと思います。
だから私は、先日の大分県で雨が降っていないのに起きた土砂崩れもその前に起きた島根県西部の大きな地震と関係しているのではないかと考えています。
ですので、震源地ではない場所、震度は小さくても揺れなくても地下は繋がっていますので他人事とは思わず皆が注意し、助け合うべきだと思います。
もしかしたら地震ではなく、今日は災害レベルの大雨が降ると天気予報に書いてありましたので雨が原因かもしれません。
先月の月初(メルマガ492号)には強い雨風、台風の注意を強く促されていましたので今も注意だと思っています。
皆さまもどうぞお気を付けください。
それと、今月色々とある世界的な変化が戦争に繋がっていくとも聞いています。

2018年5月と言えば、天王星が7年ぶりに移動します。
忘れもしない2011年3月12日に天王星は牡羊座に移動しました。
今月16日に今度は牡牛座に行きます。
その後逆行をして11月には再び牡羊座に戻り、また来年3月に完全に牡牛座に移動完了します。
今回は人々にどのような影響を与えるでしょうか。
世の中的には経済システムや資本主義的なことに変化が訪れると私は想像しています。
年初のリーディングでも2018年中に経済的な大変化の暗示(メルマガ476号参照)が出ていましたので天王星効果ではないかと考えています。
今日は文章を短くまとめなさいと言われていますのでここまでにしたいと思います。
今月もリャンティマガジンをどうぞよろしくお願いいたします。
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね。
それではまた☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: 予知・預言・リーディング・メッセージ, 月の初めに, 核・原発・汚染・戦争 | 2018.5.7 ~月の初めに~vol.498 はコメントを受け付けていません。

2018.4.30 ~月の終わりに~vol.497

 

皆さまこんばんは!
いかがお過ごしですか?
土曜日からGWが始まった方もいらっしゃいますか?
とりあえず前半は良いお天気でしたね。
東京の方は夏日和だそうで、当地は日中は日差しで暖かいですが、まだストーブが手放せません。
こちらの方々は、GWにストーブを片付けるという目安があるそうですが、今年は当地は寒い春なのかもしれません。
さて、毎日ツイッターで体感報告していますが、何かおかしな重苦しい体感がここ最近ずーっと続いています。
頭も痛くない日がなく、はじめは、先日の磁気嵐を起こした惑星間空間衝撃波というものが原因かと思っていましたが、もう磁気嵐も収まっているのに体感が収まらず不思議に思っています。
ただの個人的な体調の悪さなら良いのですが、まわりもここのところ体調が悪くなる方が多く、私の愛犬の霊能犬くんも大地震前に見られるいたいいたいが久々にありましたので、もしかしたら・・・とも思っています。
地殻にかなりのエネルギー量が蓄積されているようなのでお気を付けくださいね。

先日、ショップの方を少し新商品を更新したのですが、今回はアメジストの商品をいくつか並べさせていただきました。
アメジストというと、私は霊感や直感の石というイメージがありまして、あの神秘的な紫色がそう感じさせるのかもしれません。
もちろん霊感や直観力をアップさせる波動を持っていると思うのですが、しかし、古来からアメジストは「愛の守護石」と言われていて、人々の愛を守護し導いてくれる石と言われています。
ずっとなぜだろうと思っていたのですが、先日商品を作ったり、撮影したりしている時に何となく、すごく感覚的なものなのですが、愛の守護石と言われる理由がわかったんです。
というより、感じたんです。
でも言葉でうまく説明できなくて・・・。
アメジストを見ていて、何かすごく愛のような波動を感じたんです。
それで考えてみたのですが、愛というエネルギーは物質ではないので人間が愛を元に行動しなければ肉眼で見えるものではありませんが、もし、それが色付きで見えたとしたら、愛の波動は紫色なのではないか?と思ったんです。
イメージ的には愛というと赤とかピンクを想像してしまいますが、いや、もしかしたらそれらの色も愛の波動カラーの一つかもしれない。
紫色の愛はもしかしたら一番高貴な高次的な愛の象徴で、いわば「仏の慈愛」みたいなものを表しているのかもしれないと。
なんとなくそんな風に考えちゃいました。
余談ですが、お上店長は私に、磨かれた石や彫刻された石を薦めます。
私はクラスターなどの原石も好きなのですが、お上店長は人が丹精込めて手を加えた石の方が良いと言います。
人が手を加えるってあまり良いと思っていなかったので考えを改めました。
自然のままの姿も美しいけれど、人のポジティブなエネルギーを加えたものの方がもっと良いそうです。
人間の魂の根源は神だし、特に技術を持った職人さんは良い心、目標、集中力など良いエネルギーをたくさん持っていますので、そのような望ましいエネルギーが自然の素材に加わるのがとても素晴らしいことなのかもしれない。
天然石だけでなく、木や土や、地球の自然の素材は人間の良いエネルギーを待ち望んでいるのかもしれない、そんな風に思いました。

さて、4月。
皆さまにとってどのような月でしたか?
今月の一番の出来事はやはり、南北首脳会談が実現され、北朝鮮の非核化が発表されたことではないでしょうか。
私は映像を見て素直に嬉しかったです。
亡くなったお父さんに教えてあげたい。
そういえばそう考えてたせいか、先日久しぶりに父親の所に行く夢を見ました。
その場所はすごく地球に似ていて(地球かもしれないですが)、そこで父と他の人たちと過ごしました。
で、地球時間で夕方、夜になるであろう時間まで楽しく過ごした後、暗くならないことに気が付いたんです。
その場所はずっと明るい。
昼間の時間が長いのかな、もしかしたらそもそも太陽の明るさではなかったのかな、それとも陽が沈まない場所なのかな、不思議な夢でした。
話がそれてしまいましたが、北朝鮮の急な方向転換に世間はどのように感じているのでしょうか?
あまりにも急で大きな転換に北朝鮮国内で反発は起きないのでしょうか。
ここで一番のポイントは、なぜ北朝鮮がそのような舵をとったのか、そして、金正恩氏が核実験やミサイルが必要なくなったと発言しましたが、なぜ必要なくなったという発言に結び付いたのかだと思うんです。
なぜ北朝鮮が急な方向転換をしたのですか?とお上さんに聞いてみたら、予想外の答えが示されました。
それは、北朝鮮は方向転換していないと。
もしかして、ミサイルや核実験が元々ないとか???
全くないというわけではないけど、もしかしたら私たちが報道で知る情報と真実は差異があるのかもしれません。
だから、核実験やミサイルが必要なくなった=核実験やミサイルに関する発表をする必要がなくなった=嘘をつく必要がなくなった。ということなのかもしれません。
ですが、事実はわからないので想像の域を出ません。
今回の流れが本当の平和につながることを祈りつつ経過を見守りたいです。

冒頭に書きました惑星間空間衝撃波という事象ですが、こちらのメルマガに何度も書いてきたことですが、私は上の方から太陽から来るエネルギーも宇宙エネルギーも故意に宇宙人さん達が地球に送っていると聞いています。
と言っても、その宇宙人さんは私たちにとっては神仏のような存在であると思います。
今回もそのようで、地球の問題を改善すべく送ったエネルギーのようです。
月初のメルマガに書きましたように、天の力が働いていると強く感じます。
今回は人間の計測できる形でそのエネルギーが訪れたのではないでしょうか。

今日は以上です。
いつもリャンティマガジンを応援いただき誠にありがとうございます。
そして今月は本当に慈悲深くとても有難いご支援をいただきました。
本当に感謝でいっぱいです。
この場をお借りして心よりお礼申し上げます。
来月もがんばりたいと思います。
それとYouTubeの方も良い映像をアップできるようがんばります!
どうぞ来月もリャンティマガジンをよろしくお願いいたします。

それではまたお会いしましょう。
今夜も素敵な宇宙の旅を☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: ショップ, スピリチュアル, 不思議な夢, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 宇宙・宇宙人, 月の終わりに | 2018.4.30 ~月の終わりに~vol.497 はコメントを受け付けていません。

2018.4.25 「大きな予感」vol.496

 

皆さまこんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?
私は先日の到来した宇宙エネルギーでクラクラしています。
磁気嵐は終わったようですが、今回のエネルギーは強烈で、もちろん日本に災害をもたらすきっかけにもなるとは思いますが、同時にこの地球や人間の肉体や魂にも及ぼす影響が大きかったと思います。
皆さまもぜひ今回の変化を実感し、楽しんでください。
と、肉体的にはちょっとした苦痛なので楽しむ余裕はないかもしれませんが・・・

さて、今日ご報告したいことがいくつかあります。
まず、ちょっと残念なご報告から。
先日、予知映像的なものを見ました。
それは、溜められた水の中で青い光が何度か発光するのです。
ただそれだけの映像です。
これは夢で見たとかではなく、普通に起きて生活している時に急に見えた映像でした。
ただ水の中が青く発光するだけの映像ですが、非常に残念で、恐ろしい映像です。
もしこれが予知映像で現実化するとしたら、皆さまもうお察しかと思います。
他にどんな現象があるのか私にはわかりませんが、とりあえずは、近隣に核施設がありましたら気を付けていてほしいです。
やっぱりガイガーが必要なのかも・・・。

さて、北朝鮮が急な方向転換をし、朝鮮半島は平和なムードになりつつあります。
これが見せかけだけではなく、真の平和に近づいていると切に願います。
世界的にも支配層の悪事が明るみになってきたり、嘘やいかさまがネットを通じて一般人の私たちにもわかるようになってきました。
世界の情勢はどうなっていくのか聞いてみると、お上さんは悪いことが起きると言います。
北朝鮮の方向転換のせいか、なんとなく最近はそのような切迫感がありませんでしたけど、第三次世界大戦に進んでいると上は言います。
また、それに関する酷い事件や事象が勃発するとも。
確かに年初のリーディングでも今年はそのような暗示が強く出ていました。
しかし、ちょっと不思議なことがあるのです。
リーディングしている中で、今後世界は第三次世界大戦に進み、酷い状態になると暗示されます。
では、大戦が始まるのですか?と聞くと、それはなさそう、できなそうな答えが導かれるのです。
でも、まだ確定的ではなくて、少し流動的に見えます。
前号では、南海トラフの大地震についても流動的に見えると書きました。
少し話がそれますが、先日、東京大や海洋研究開発機構などの研究グループが小笠原諸島・南鳥島周辺の排他的経済水域の海底にレアアースが世界需要の数百年分あることが分かったと発表しました。
この件について、先々に外国の侵略があると聞いています。
イラクやハイチ、シリアなどのようにならなければいいけど、と思っていましたが、実際そうなるのか聞くと、ここでもならない、できない、というような結果が導き出され、また流動的に見えるんです。
最近のこのリーディング結果の共通点を熟考すると、もしかしたら宇宙イベントがもう間近なのではないかと思うんです。
年初のリーディングでも今年は宇宙的な暗示が強く出ていましたし、この地球世界の波動は上がっていく、また、目に見えて、私たちの物質的体感としても変化がみられていくと年初のメルマガ476号に書きました。
そして、3月の月初のリーディングくらいからずっと天の力が地球に働くというメッセージをもらっていて、そのこともメルマガに書いてきました。
今月の月初にも同じようなメッセージを書いたことは記憶に新しいです。
だからもうその時が近いのではないかと思うんです。
でですね、もう近いのですか?と聞くと、近いとも言えない、遠いとも言えないと思わせぶりな結果が出るんです。
宇宙現象の時期のことを「言えない」のではなく、本当にまだ流動的なのかもしれません。
何が流動的にさせているのか、地球人の覚醒度、覚醒数?それとも地球人の精神状態や行い?もしくは宇宙的な要因?
とにかく近頃のお上さんとの会話は不思議でなりません。
前々号にもこう書きました。
「実はここ1ヶ月くらいですかね、お上さんとの会話で妙にひっかかるというか、もしかしてこれから何かすごいことが起きるかな?と感じることが多々あるんです。
それは人類が起こすことではなく、何か宇宙現象のようなこと。
もしかして人類滅亡する?とまではいきませんが、それでも何かとても大きな事のような感じがするんです。
まるでノアの洪水が起きるような、ガンマ線バースト、もしくはキルショットでも来るような・・・
でもその具体的な事象を問うとそれは答えてくれません。何度聞いても。
人類にとっては辛いことだけどそれは後に喜びであることがわかるから待っていなさいと。」
ちなみに私はそれが人類にとって喜びであると初めからわかっているから私にとっては辛い事象ではないと言われています。
そして、その事象とは、たぶん、きっと、前に見た、前に体感したあの現象。
メルマガにも書かせていただきました。
皆さま覚えていらっしゃいますでしょうか?
調べてみるとなんと!ちょうど一年前の記事!!
私がいる所の氏神さんこと、丹生都比売神社に呼ばれてお詣りした後、私の魂と深く繋がりのある神さまが車に乗っかったお話を書きました。
そしてその日の夜に見たあの映像です。
今日はその記事を抜粋して終わりにしようと思います。

2017年4月30日配信メルマガ424号より
(前略)
もう一つのお話はですね、これも一昨日のお話です。夜寝る前です。
その前に前置きがあるのですけど、最近普通に過ごしている中で、視野が二次元的に感じる時があるんです。
っていうと、間違いだな。
見えている風景はもちろん立体的な三次元世界に見えるのですが、例えば三次元世界の人が二次元の世界を見るとなんとなく深みがなく感じるだろうし、平面的に見えると思うんです。
それと同じで、四次元以上の自分が三次元世界を見ているような視的感覚になる時が最近あるんです。
私は子どもの頃、この世界が夢の中にいるような気がしてそれを思い悩んでいたと書いたことが何度かありますが、その感覚を包有しててそれの先を行った感じというか、それの成長版とでも言えばいいでしょうか。
昨夜寝ようと目を閉じた時のことです。
自分が運転しているかのように前に空があって、前の車が見えて、まるで信号待ちしている時のような風景が目の前に見えました。
前の車以外何もなく、空が広がっていました。
とすぐに、空というか、視野全体が急に明るくなったんです。
何かがぴかっとしたというと少し語弊がある。
でも明らかに何か大きな大きな光が来たような感覚がして目の前が明るくなったんです。
その明るさはどのようなものかというと、雲一つない青空の日中、外にいるとします。
夏の真昼間が一番太陽光が燦々と降り注いで明るいのかな?
それよりも断然明るいです。
でも眩しいわけではないんです。
そして淀んだ波動がなく、何て言うんだろう、急に世界が変わったというか、明るくなったというか。
その瞬間、前にあった車がまるで絵画のように感じたんです。
ここ最近感じて見えていた感覚にすごく似ていて、まるでここにいながら物質世界と違う世界に意識が移行する感覚。
それが本当に現実になると、こういうことなんだろうなと実感するような映像でした。
すごく説明が難しいです。
見えない何かが来たというか、光ったというか、それで世界が一変した。みたいな。
でですね、翌日どうしてもその映像が気になって、お上さんに聞いてみたんです。
もしかしたら核ミサイルでも飛んでくるのかと思って。
そしたら全然そういうのではないそうです。
宇宙現象というか、天地にまつわることだそうです。
これはいずれ現実化するが、まだ先のことだそうです。
(後略)

以上です。
大きな大きな宇宙現象到来の予感のご報告でした。
今日も愛に満ち溢れた素敵な一日をお過ごしくださいね。
それではまたお会いしましょう☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: スピリチュアル, 不思議な夢, 不思議体験, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 宇宙・宇宙人, 核・原発・汚染・戦争 | 2018.4.25 「大きな予感」vol.496 はコメントを受け付けていません。

2018.4.20 「再度」vol.495

 

皆さまこんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?
昨日昼間、ここ数日の中では少し強めの火山性耳圧があり、これは自宅に帰ったらツイッターで報告しなきゃ!と思っていたら、その後間もなく霧島連山の硫黄山が噴火したという速報が入ってきました。
硫黄山が噴火したのは250年ぶりだそうです。
地殻が増々活発になってきています。
私もここ最近ほぼ毎日、人の気が静まり返っている朝と夜に地殻からの振動や緊張を感じています。
前号配信した記事の内容で少し監視されているようなので、今日はひとまずお伝えしたいと思っていた地震の件で上から聞いていること書きたいと思います。

先日、島根で大きな地震があった後、北海道でもあり、その後、愛知で震度4を含む三度の地震、そしてトカラ列島で群発、その後和歌山、今日は富士五湖の方でも地震がありました。
規模的には落ち着いてきていますが全国的に揺れています。
ちなみに富士山に関しては今のところ上から「噴火」は示されていませんが、何らかの力が富士山を押さえつけているような状態で、内部のエネルギーが繋がっている違う場所に伝わっているというか、分散しているようです。
ですので、富士山に関係した場所での噴火や地震が起こりやすいと聞いています。
先日の、国内での大きな地震の後の愛知の三度の地震、私はこの履歴を見て真っ先に思い出したことがありました。
きっと皆さまも覚えていらっしゃると思いますが、それは二年前に見た映像と、その時聞こえた声のことです。
ちょうど二年前の今頃です。
忘れた方、知らない方のために少し長いですが、メルマガ344号(2016年4月28日配信)から抜粋したいと思います。
(前略)
さて、ツイッターでずっとリアルタイム報告していたのですが、災害と思われる映像を3日前から見ておりまして、一昨日はその被害にあう場所の一つの地名が聞こえました。
そのことをツイッターで報告しましたところ、皆さまの反応がとても大きく、ご家族やご友人などいらっしゃって気になる方もいらっしゃいますので詳しくこちらでご報告させて頂こうと思います。

3日前の夜、寝る時に目をつむってうとうとし始めたら地震の災害のような映像がまるでテレビ画面を見ているかのように見えました。
建物の屋根がつぶれていたり、倒壊していたりの映像が次から次へと切り替わり見えてくるのです。
近頃そのような写真をネットで見ることが多かったのでその影響かと思っていました。
すると一昨日の夜、前号のメルマガを書いて疲れて横になりました。
リーディングをしていたのでお上ともより繋がっていたし、私のチューナーも開いていたというか、波長を異次元と合わせていたせいか、目をつむると様々な映像が見えてきました。
やはりそれも災害的な映像でした。
ボーっとしながらも、「あ、そういえば昨日も夜こんな映像見えてたなぁ」とぼんやり思って、でも映像からでは何もわからないなぁなんて考えようとした時、その心の言葉がどこかに伝わったのか、パチッと画面が切り替わりまして、映像と共に「被害のあった『よしざきちょう』では・・・」という女性のアナウンサーのような声が聞こえて飛び起きました。
そしてすぐにツイッターで報告したのです。
すると愛知県に吉前町(よしざきちょう)があるのがわかりました。
その後、ふと強震モニタを見てみると三河湾が震源地の地震が起きました。
三河湾という名称は知らなかったのですが何かものすごくその地震が気になり、調べたところ、昔の三河地震というものがヒットしまして、ウィキから引用させて頂きます。
「三河地震(みかわじしん)は、1945年1月13日午前3時38分23秒に、愛知県の三河湾で発生したマグニチュード6.8(Mw 6.6)の直下型地震である。 また、1945年の終戦前後にかけて4年連続で1,000人を超える死者を出した4大地震(鳥取地震、東南海地震、南海地震)の一つである。」
この震源地は南海トラフと非常に深い関係があり、また中央構造線上であるようです。
これを見た時、私の聞いた「よしざきちょう」とは愛知県の吉前町で間違えないのではないかと思いました。
まず、そもそもこの連日見ました被災地らしい映像は地震が原因かは定かではありません。
実際揺れている映像ではなかったし、ただ、大きな地震もしくは大きな津波でも来たのかなと思わせるような映像でした。
そして、もしこの映像が地震の予知映像であったと仮定するなら、前号で書きました、今後日本に訪れるかもしれない壊滅的な巨大地震と同一かはわかりません。
別件かもしれません。
なぜなら、前号にも書きましたように、いつ、どこというのは私には降ろさないとお上から言われているからです。
しかし、「被害のあったよしざきちょうでは・・・」という声と同時に見えたよしざきちょうらしき景色はあまり破壊されている様子ではなかったんです。
なので、もし先に伝えられた大地震だったとしても、『よしざきちょう』が震源地ではなく、被害のあった場所の一つであるように思います。
(後略)
南海トラフの大地震については今日明日というすぐにではない、でも近いと上から聞いています。
というより、「事と次第により」と暗示されます。
事象としてまだ流動的なのかも。
そしてその際の核施設のトラブルも示唆されています。
これがメルマガ490号に書きました、私が無性にガイガーカウンターを用意しなければいけないと感じる事象かもしれません。
それと、次の大震災により現在の日本の要となっている部分、場所、何かが壊れる暗示が出ています。
私は重要な神社じゃないかなと思っています。
ま、ツイッターやニュースを見ていると、国の要人の不祥事だのセクハラだの腐ったニュースばかりで、すでに日本は壊れていますけどね。
その土地に住む「人間」という国の中身の大部分や土台の部分がすでに腐敗している。
だから、外殻である土地が壊れていくというのは自然の流れのようにも思えます。
宇宙からのエネルギー照射で地球全体が自分らしくいられるよう応援されています。
これは私が「魂回帰」と表現してずっと書いてきたことですが、様々なことが明るみになってきたのも、皆それぞれが力を与えられているからだと思います。
実際に宇宙エネルギーの照射がそのためかはわかりませんが、少なくとも人間にはそのように作用しているように私は思います。
私たちは本来の自分に戻ろうとしている。世界がなんであろうと。
大変勇気のいることですが、宇宙は応援しています。
以上です。

今日も素敵な一日をお過ごしくださいね。
忙しい日々で心の潤いが枯渇しがちですが、どうぞ心に愛だけは忘れないようにしてくださいね。
それではまたお会いしましょう☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: スピリチュアル, 不思議な夢, 不思議体験, 予知・預言・リーディング・メッセージ | 2018.4.20 「再度」vol.495 はコメントを受け付けていません。

2018.4.14 「ここだけの話ですが・・・」vol.494

 

皆さまこんばんは!
いかがお過ごしですか?
今日はどうしても伝えなくてはいけないような気がして、筆をとっています。
というか、キーボードをたたいています。
忘れないうちに本題に入ろうと思います。

実はここ1ヶ月くらいですかね、お上さんとの会話で妙にひっかかるというか、もしかしてこれから何かすごいことが起きるかな?と感じることが多々あるんです。
それは人類が起こすことではなく、何か宇宙現象のようなこと。
もしかして人類滅亡する?とまではいきませんが、それでも何かとても大きな事のような感じがするんです。
まるでノアの洪水が起きるような、ガンマ線バースト、もしくはキルショットでも来るような・・・
でもその具体的な事象を問うとそれは答えてくれません。何度聞いても。
人類にとっては辛いことだけどそれは後に喜びであることがわかるから待っていなさいと。
以前、メルマガ489号に、「現政府の今後、日本の今後、日本と北朝鮮との関係の今後、この三つに非常に悪い暗示が出ています」書いたことがありました。
日本については今でもずっと悪い近未来が示唆されていて、もしかしたらそのことかもしれません。
日本がそういった意味で先駆けなのかもしれない。
国内では政府や関係者の不正が次々と発覚しているのにその要である総理大臣は全く持って変わる気がないみたいですね。
それどころか改ざん問題について膿を出し切るなんて発言をして世間を驚かせています。
このようなことは想像に容易くはありましたが、それにしても酷すぎる、レベルの低すぎる事態に日本は陥っていると思います。
ネットでは内閣総辞職などの言葉をよく見かけますが辞職なんていうレベルではないような気がします。
逮捕とか投獄じゃないの?かと。
しかも、辞職しなければどんなに酷く、疑い深い総理大臣でもすぐに変えられないというのが恐ろしいシステムだなと思いました。
任期満了を待つしかない。
逮捕されたり死亡したら別でしょうけど。
デモなどでも国民が総理大臣に辞職を求めますが、それはある意味、自ら退くという誠意とか善意を求めているわけであって、そもそもそんな清さを持っていたら辞職を求められるような事態にはならなそうな気がします。
選挙システムもなんだかんだいって隠された状態だし、そもそも当選人数が多いから与党になるわけであって、国会で多数決して野党の意見が通ることは基本的にはないと思っています。
特別会計もそうだし、とにかく本当に支配層のやりたい放題のシステムだなと改めて思います。
話しが少しそれてしまいましたが、それでも、私はなんとなく、最終的に渦中の人々に悪いような結果にはならないような気がするんです。
これは私の個人的な予想です。
それはなぜかというと、現内閣の上位御二方は天皇と親戚だからです。
どんなに悪事を働こうと、国民を苦しめようと、富の略奪をしようとも、天皇の親戚であればOKみたいな、また、そこに群がっていれば大丈夫みたいな。
それは皇室が支配者であると思うからです。
お上さんが言うには、皇室の上ですが。
日本の表向き支配者が従っている存在があると私は聞きます。
ですので、正直、もう人々の手ではどうすることもできないと思っているんです。
ちなみに、私はあきらめるつもりで、お上さんに、「それはやはり多くの人々の総体的想念、集合意識が作り上げたのですか?」と聞くとそれは違うとはっきり言われました。
支配者たちの勝手な行いだそうです。
多くの人間は本当は、地球の地獄化なんて望んでいない。
この故意に作られた地球のシステムがいかに多くの人々に強い影響を及ぼしているかがわかります。
でですね、先ほども言いましたが、結局のところ、支配層のやっていることだからたぶんもう人々の手ではどうにもならないと思うんです。
あ、でも、私たちは決して無力ではなく、ここに来て多くの人々が気づいて、アクションを起こしたり、自分の行いを見直したり、声をあげたり、純粋な愛に満ちた祈りをしたり、たくさんのポジティブなエネルギーが人々から宇宙に発せられています。
ここのところずっと私は天意発動と言っていますが、たぶん本当にこれが行われるっぽくて、日本を、地球を良く変えていくためにまずは表向き支配層が従う、隠れている存在を一掃することが必要なようなんです。
火種を取り除くというか。
そのために事象を起こすと。
そのようなお話は前にも少し聞いていてメルマガにも書いたことがあると思います。
最近のお上との会話からそれが近い気がするんです。
今日は午前中、アメリカのトランプ大統領がシリアのアサド政権に対してのミサイル攻撃を米軍に命じたという発表がありました。
世界が平和に向かっているとは到底思えません。
宇宙からの介入は前からありますけど、今回は本当に具体的な大きなことが間もなくありそうな気がします。
この件についてまた何かメッセージが来ましたらメルマガでご報告したいと思います。
最後に付け加えなさいと言われています。
何があってもその事象だけで判断するのではなく、真の意味や最終的に何をもたらすのかを考え、思慮深く受け止めなさい。
必ず地球人類の成長、成功、進歩に繋がることだから。
そしてそれが喜びであることが必ずわかる時が来る。
事象の被害は小さいであろう。
今日はこれで終わりにしたいと思います。

それではまたお会いしましょう。
今夜も素敵な予知夢を☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: コラム・日々雑感, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 日本の予見・ピピッと注意報 | 2018.4.14 「ここだけの話ですが・・・」vol.494 はコメントを受け付けていません。

2018.4.10 「ご質問の答えです」vol.493

 

皆さまこんばんは!
いかがお過ごしでしょうか?
前号の月初のメルマガを配信する前にツイッターの方でご質問を受け付けました。
その時に頂きましたご質問のリーディングの結果を今号でご報告したいと思います。
ご質問は、今月来月中の南海トラフ発生の可能性についての内容でした。
す~さんご質問ありがとうございます。
ご質問を受けた翌日にリーディングしましたところ、まずは南海トラフの「対」の場所で地震が起きる、というような答えが導かれました。
私はてっきり東北の方や、南太平洋などの海外かと考えていましたが、先日島根県西部を震源とするM6.1の地震が発生しました。
これが南海トラフの「対」の地震だそうなんです。
てことは、対の地震が来たので南海トラフも来るのですか?と聞いてみましたら、「徐々に」という返事が示されました。
たぶんこれは、数日中などすぐではない、また、南海トラフ地震を予想させる前震のような地震が段階を踏んで起こるといったところではないでしょうか。
ちなみに今回の島根県西部の震源域では同等以上の地震はとりあえずはなさそうな暗示です。
で、その南海トラフの地震なのですが、今月、来月中に大きめの地震がありそうな結果が出ています。
水難の暗示も一緒に出るので津波も起きるかもしれないです。
規模は今回の島根県西部の地震より大きいそうです。
それにより日本は困った事態になるというので、もしかしたら規模が大きいかもしれません。
私も準備しておこうと思います。
以上です。
今日は取り急ぎご質問の答えのご報告でした。
それではまたお会いしましょう。
今夜も素敵な予知夢を☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: 予知・預言・リーディング・メッセージ, 日本の予見・ピピッと注意報 | 2018.4.10 「ご質問の答えです」vol.493 はコメントを受け付けていません。

2018.4.7 ~月の初めに~vol.492

 

皆さまこんばんは!
いかがお過ごしでしょうか?
月初のメルマガが少し遅くなってしまいました。
久しぶりに関東から家族が遊びに来てくれまして忙しくしていました。
一昨日家族を駅に送る途中でものすごく広範囲に、しかもかなり長時間の間空一面なみなみ雲が出ていて、その写真をツイッターに投稿しました。
大地震の前兆でなければいいのですが、一昨日まで猛烈な火山性耳圧も続いていて、案の定新燃岳で8000mの噴煙が上がったそうです。
私もここのところ毎夜感じていますが、地殻の活動が活発になってきていますので注意が必要です。
ツイッターにアップしたなみなみ雲の写真は、奈良県の薬師寺にて撮影したものですが、久しぶりに奈良で古く素晴らしい仏像を見て仏女の血が騒いできました。
当メルマガで仏像部とか仏像サークルとか作ろうかな?など色々考えちゃいました。
とても良い時間を過ごせましたが、家族はこちらに遊びに来てくれますが、実は私は福島第一原発事故後、2012年に移住避難して以来一度も地元の神奈川や東京に帰っていないんです。
毎日手を合わせてはいますが、お父さんのお墓参りも行きたいし、何度も帰ろうかなと思うことはあったのですが実現していないままです。
何度計画しても断念してしまうのは、いまだ関東が放射能汚染されているからだと思っているからです。
それどころか、ふくいちはまだ収束していないと考えていますので、放射能が今も漏れていると私は思っています。
原発事故後から移住するまでの間、私は東京そして神奈川に住んでいましたが、かなり不安に陥る体調の悪化がありました。
ましてや私だけならともかく、愛犬が被ばくするのが本当に嫌です。
今振り返ると、原発事故後、今までになかったような体調の悪化がいくつもあり、その中で最も不安になった症状に、夏の暑い時に脇の下のリンパに激痛が走るというものがありました。
また、身に覚えのない毛細血管の痣のようなものが足に大きく二か所できました。
本当に恐ろしい体調の変化で、そのような変化の起こる場所に一時的でも帰るということに強い抵抗感と不安があります。
私は、西は静岡県くらいまでは人間が健康に生きていけない程の放射能汚染があると思っています。
ただ、場所によっても差があるし、また人間の個体によっても放射能汚染に対しての免疫力が違うと思いますので被害の差はあると思います。
私は上から、私自身は汚染の影響を受けやすい個体と聞いています。
また、スピリチュアル的にも、というより、私は立派な科学だと思っていますが、「汚染」という波動はかなり低いというか悪いというか、地球の生命にとってあまり望ましくない波動であり、またその中でも原発事故や戦争や核爆弾などの汚染は群を抜いて、レベルの違う、次元の違う波動の悪さです。
それは人間がどのような思惑でそれらをつくり上げているかを知れば、波動を感じない人でも理解できることです。
戦争の武器、核施設はもちろんのこと、原発利権、また近頃は原発は電力だけのためではないという話もあります(私は、世代を超えてなぜ地球人類が原発をたくさん作り上げたのかわかっています)。
そのような人間の心の汚い部分から生まれた波動の低い汚染が人間の「幸せ」にポジティブに働くわけがないし、人間以外の種の生命にも悪影響を及ぼします。
そしてそれらを意図的に行っている勢力がいます。
未熟な人間の魂を利用する存在もあります。
この話は書いたことがありますし、話がそれてしまうのでここまでにしようと思います。
放射能汚染について熱く語ってしまいましたが、前号に書きましたように、メルマガ490号に、無性にガイガーカウンターが必要な気がしているとご報告したあと、原発関連でトラブルが相次いでいます。
今度は川内原発の1号機の燃料棒から放射性物質漏れがあったと報道されています。
偶然にも続くこれらのニュースを受けて、私の「無性」の感覚はもう成就したのか聞いてみたところ、まだだそうです。
少し経ったあと、なぜ私が無性にガイガーが必要に思ったかわかる出来事が発生するそうです。

さて、今月の月初にお伝えしたいこととして上から言われていますことは、今後も天の力が働くようで、というより、かなり天と地の一致が出てくるようなんです。
何が言いたいかというと、ひとつ例にあげますと、この地上世界独特の「正直者が馬鹿を見る」というような非宇宙的な時代は終わるそうです。
今後はまじめに正直に心を正して生きている者が救われ、逆に非人道的、非天道的に生きる人間はこの地球世界でどんどん生きづらくなっていくそうです。
国内では現在、政治家、官僚、その他諸々の不正が明らかになってきています。
見ていると、宇宙からのエネルギーにより、日本の流れや世の中が変わってきたように思います。
でも変わってきているのは世の中だけではありません。
世の中が変わるということは、一人一人にも変化が訪れているのです。
皆さまは個々にそれをお感じになられていますか?
私は日々感じています。
個人的なことではありませんが、最近は何と言いましょうか、この世界の物質密度?と表現するのが一番近いような気がしますが、その物質密度がだんだん薄れてきているような気がしています。
もしかしたら、私が星に帰るのが近くなってきたのかもしれませんが、私自身がこの物質世界から離れてきているという感じではなく、この世界全体の物質濃度のようなものが下がってきているような気がするのです。
反面、密度が上がるというか、濃くなってきている部分もあると感じます。
それは霊的エネルギーなどの部分です。
お上さんはこれは宇宙現象だと言います。
そのうち何か目に見えた大きな変化があるかもしれません。

今月改めて今後の災害について聞きましたところ、前々号同様に、強い雨風、台風の注意が今も尚継続して暗示されます。
台風3号はなくなりましたが、今後国民が気を付けることもそれらによる被害と暗示されます。
そして大きめの地震も暗示されています。
安倍内閣については今後どんどん真実究明がなされていくようですが、もしかしたら現在の安倍総理大臣が在任中に激甚災害指定されるような災害が発生するかもしれません。
そのように受け取れる暗示が出ています。
北朝鮮に関する動きは近いうちにはなさそうで、他に何か強く伝えるべきことはありますか?と聞くと、先月の月初と少し似ていますが、
「すべては天意のもとに施される。あるがままに。」と。
そのように何度も強く言われますので記しておきたいと思います。
今日は以上です。
今日は少し寒いですが皆さまも体調崩しませんようご自愛ください。
それでは今月もリャンティマガジンをどうぞよろしくお願いいたします。

with love,
リャンティ

 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: コラム・日々雑感, スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 月の初めに, 核・原発・汚染・戦争 | 2018.4.7 ~月の初めに~vol.492 はコメントを受け付けていません。