2022.11.30 ~月の終わりに~ vol.745

 

みなさまこんばんは!
いかがお過ごしでしょうか?
今日は北海道から東北にかけて初雪というニュースを見ましたが、当地は昨日から変な暖かさで気持ち悪いです。
地震前の不自然な暑さ(暖かさ)に似ているというか。
昨日は気温も高かったですし、今日は気温は低いのですが、体が何かのエネルギーで熱せられているような感覚というか。
HAARPもすごく振れていますし、しばらく地震に警戒しておいた方が良さそうですね。
この季節の震災はちょっときついかな。
みなさまもどうぞお気を付けください。

さて、本当なら今月、意識のお話の最終章もしくは2回に分けて完結しようと思っていたのですが、前号に書きましたように、犬のことがありまして、お話を進められませんでした、す、すみません。。
来月、お話を続けられたらと思ってはいるのですが、年末にかけてお仕事やプライベートのことで変化を言われていて、今までとは指示も違うし、例年通りの年末ではなさそうな感じなんです。
もしかしたら世の中的な変化が訪れるのかもしれないし、先ほど書きました、大きな地震や災害が起きる可能性も否めません。
もし多くの人々に関わるような件でしたらいつものようにメルマガでご報告しようと思いますが、ここ最近、災害系というか、気象や自然現象の不思議な夢をちょくちょく見るのですが、予知夢の可能性がありながらもメルマガでご報告しなくてよいという指示も来ます。
もう世の中の予見的なことは必要ないのかもしれないですね。
この先グレートリセット云々はありますが、現代文明に生きる人類の一番の山はワクチンだったんじゃないかなって考えています。
この先は自分で道を自由に選べるようになるというか。
それをコントロールするためのワクチンであったとも思うし。
接種したことを後悔されている方は、まだ思考がご自分のものであるうちに肉体に指示を出した方が良いです。
まずは体内からの排出を強く望み、ご自分の肉体と細胞に指示を出す。
そして日々、デトックスや血液の浄化への行動をとる。
この先思考を完全に奪われたらもうそれができなくなりますからね。
思考を奪われたことすらわからないと思います。
シェディングにお悩みの方は、波動を変えるしかないと。
波動が高いとか低いとか良いとか悪いとかではなくて、人間の波動は幅のある領域があって、接種者とその波動領域が重なる部分があるというか、リンクする部分があるんだと思うんです。
だからシェディングという影響を受けるのではないかとスピリチュアルな視点からは私はそう考えています。
波動が変わったら環境とかも自然と変化してくるのではないかと思います。
波動が変わるということは、ある意味、この同じ地球、同じ日本に生きていても、もう違う世界に生きることと同じになります。
これがこれからかなり重要で、この波動を変えたり、重たい世界から離れて別の明るい世界に生きるための方法が「意識」なんです。
その扉を開くための鍵は、神様が人間の「愛」という宝箱の中に入れてくれたんです。
ですから、愛という宝箱を開けてその鍵を探してみてください。
これがここ最近私が上から受け取っている意識と愛の重要性の理由ですね。
今日は以上です。
今月もみなさまのあたたかいご支援、本当にありがとうございます。
この場をお借りして心よりお礼申し上げます。
今夜からは関東から西も急激に寒くなるみたいですので、冷やさないようにしてくださいね。
それではまたお会いしましょう。
今夜も素敵な予知夢を☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: スピリチュアル, 不思議な夢, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 月の終わりに, 精神世界 | コメントする

2022.11.23 「人生は宝物」 vol.744

 

みなさまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
いつもお仕事おつかれさまです。
今日は勤労感謝の日ということで、お仕事されている方はもちろんのこと、主婦の方もニートの方も全ての人が生きるために、誰かのために、何かのために心と頭と体を働かせているわけであって、今夜はどうぞご自分を労い、喜ばせてあげてください。

前号のメルマガから少し時間があいてしまいましたが、ツイッターなどSNSにもしばらく顔を出していませんでした。
ご心配くださった方もいらっしゃるかもしれません。
すみませんでした。
調子が悪くなったとかではなく、相変わらず世の中で何が流行ろうとも、○○は風邪ひかないというの実証している私です。
実は先日、何度かお話したことのある私の愛犬じゃんが老衰で亡くなりました。
それで、その悲しみはもちろんなのですが、ここ何か月かの寝不足というか、疲れがどっと来まして。
心と身体を挽回させるのに時間がかかってしまいました。
お世話していた時はそのことに一生懸命で気づいていませんでしたが、思った以上に介護疲れしていたようです(汗)。
19歳と約2か月という超ご長寿まで生きてくれて、生きていたことが奇跡的でした。
実は亡くなる三日前の朝にじゃんが私に話しかけてきたんです。
「僕もうパパ(他界している私の父親)のとこにいるから心配しないでね。僕もう大丈夫だから安心してね。」って。
じゃんは元々私の父親が気に入ってお迎えした子で、お父さん子だったんです。
だけど、じゃんが5歳の時に私の父が他界しましたのでその後はずっと私が育ててきたのですがずっと寂しい思いをしていたと思います。
私はそのじゃんの声を聞いて、びっくりして、「え!?どういうこと?じゃんくん大丈夫なの?目は見えてるの?」って聞き返したんです。
じゃんは白内障で長らく目が見えていませんでしたので、そう聞きましたら、
「うん、もう目も見えてるし、元気だよ。とっても楽しいよ。だから心配しないで。安心してね。」
って言うんです。
なんでそんなことを言うんだろう?って不思議に思っていたら、その日からごはんを食べなくなったんです。
前の日までは食べる量は減りつつもしっかり食べれていたし、食欲もあったのに、その声を聞いた日から急に全くごはんを食べなくなってしまったんです。
それで、お水は飲んでくれるので、どうにか餌をお水に溶かしてあげていたのですが、また翌々日の朝、じゃんが話しかけてきたんです。
その時に、「新しいパパ」という言葉を言われて、たぶんそれは私がこの先できる新しいパートナーのことだと思うんですけど、じゃんが私に話してくれたことをお上さんに聞きましたら、なぜこの時までがんばって生きてくれたのかということがよくわかりました。
胸が締め付けられる思いでした。
私のためにがんばってくれたじゃんを幸せにするために私ができることは何でしょうか?と質問しましたら、はっきりと答えをもらえました。
その翌日、じゃんは天国の私のお父さんの所へ完全に旅立ちました。
そういったやり取りが亡くなる前にあったのと、とっても長生きしてくれたことで、心のダメージは想像していたよりも軽く、前向きでいられました。
このメルマガに何度か霊能犬として登場したと思うんですけど、私には小太郎というじゃんより年下の愛犬がいました。
実はその子は3年前に亡くなったんです。
コロナが始まる前年の2019年です。
本当は何度かメルマガでご紹介していたのでご報告するべきだったのですが・・・。
その時はショックが大きすぎて、2年間毎日泣いていました。廃人状態でした。
あまりにも悲し過ぎて、メルマガにもツイッターにも書けなくて、辛過ぎて人に言えないんです。
ただ、普通にやり過ごすしかなくて。
自殺願望はありませんが、完全に生きる気力を失っていました。
毎日が苦しくて、胸が痛くて、大量の涙を流して、ある時、ふと苦しくなって死にそうになったんです。
その時、私の心の支えであったかけがえのない小太郎はいないし、このまま死ぬのもありかなって思いました。
でもその時、私がいなくなったら、すでに老犬であったじゃんは誰が育ててくれるんだろう?って思ったんです。
その時じゃんは16歳になろうとしていて、目も見えていないし、じゃんのことをよくわかってあげられるのは私しかいません。
じゃんのためにもっとがんばらないとって思ったんです。
そしたら胸の苦しさがすーっとなくなって、少し前向きに過ごせるようになりました。
でも実のところ、小太郎はその2か月後に生まれ変わって戻ってきてくれたんです!
さすがに、再起不能な廃人状態になる私を神様が見越してか、すぐに戻してくれたのです。
その子が励みになって、今があります(感謝)。
今となっては、なぜその時だったのか、痛いほどよくわかります。
そのタイミングでしかなかった。
私、じゃん、小太郎の身体、心情、世の中の動き、環境、未来のこと、様々な要素が全て考慮されて、最善のタイミングで最善の出来事が起きました。
何よりもこの流れが私にとって一番打撃が小さいものとなりました。
今は、宇宙のしてくださることは愛に満ち溢れていて、完全で完璧なんだと理解しています。
人生は宝物です。
辛い経験も嬉しい出来事も、笑顔も涙も全て宝物です。
皆の人生あますことなく宝物です。
私の人生は私の宝物ですが、あなたの人生も動物たちの人生も全て、私にとって宝物に感じます。
だから全ての生きとし生けるものの生を大切に思うし、ただただ愛しく思います。

この世界は愛の上に成り立っています。
人間がそう見ていないだけで、そう理解できていないだけで、実際は全てが愛でできています。
私たちは愛を知り、愛を経験し、愛を学ぶためにこの世に肉体を持って生まれてきます。
だから結局のところ、私たちは愛し、愛されることになるんです。
多くの人々はそのことを肉体を失って、死を迎えた時に気づきます。
でも生きているうちにそれを知って、その光を受け入れて生きていけば、もっと良い世界になるし、各々の人生ももっと素晴らしいものになっていくはずです。
でもそれを理解しようとせず、その光を受け入れていないから、この地球という世界は辛く、重い波動に苛まれているのだと思います。
ここ最近本当に『愛』について言わされています。
この話を友人にしたら、そんなの昔からジョンレノンとか言ってるじゃないかって言われたんです。
誰が言ってるとか、誰々の歌で、本で知ってるとか、そんなものは意味がないんです。
わんわん泣きわめくほど愛を悟らなくては意味がありません。
この先、『愛』というエネルギーを痛感させられる出来事が地球上で起きるんじゃないかな。
その時に素直にそれを受け入れられるか、受け入れられないかで何かが大きく変わってくるんじゃないかなって思っています。
これからのキーワードは「愛」と「意識」。
これが非常に重要になって人々と世界を左右していく。
今までは何となくそれには気づいていたけど、とか、そういうのは勉強して実践しているけど、とか、そういうレベルじゃなくなるような気がしています。
今日は以上です。
みなさま、まずはご自分を労わって、愛してくださいね。
それではまたお会いしましょう、

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: ともいき, コラム・日々雑感, スピリチュアル, 不思議体験, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 愛の詩, 精神世界 | 2022.11.23 「人生は宝物」 vol.744 はコメントを受け付けていません

2022.11.8 ~月の初めに~ vol.743

 

みなさまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
昨日は牡牛座で満月、そして今日は日本からも見える皆既月食です。
尚且つ、天王星食も起こるそうで、これは442年ぶりの出来事だそうです。
月食は午後6時9分に欠け始めて部分食となり、皆既食は午後7時16分~8時42分の約1時間半。
天王星は皆既月食が終わった直後の午後8時44分ごろ、月の左側から隠れ、午後9時31分ごろ、月が欠けている下側から姿を現すそうです。
天王星は約6等級の明るさで、肉眼で見るのはぎりぎりなので双眼鏡や望遠鏡で探した方がいいそうです。
牡牛座の皆既月食ということで、牡牛座は西洋占星術では、富や豊かさがテーマなので、満月のお願いをするなら物質的な願いを叶えるのが得意かなと思い、昨日はツイッターに物質的なお願いを書いてみました。
天王星食が起きるということは、もちろん天王星も現在牡牛座に位置しているわけですが、占星術的に天王星は変革を司っていて、2018年から2026年まで牡牛座に滞在します。
この、地球規模の変化を司る天王星が経済のハウスに位置する期間に地球の支配者が今回の文明最大の変革、グレートリセットを目論んでいるのは、何となく偶然とは思えませんね。
ところで、次回、日本全国で見られる皆既月食は2025年の9月8日だそうです。
3年後ってあっという間の気がしますが、これからの3年後って一体どうなっているのだろう?と。
つい先日も、友人と話していて、「あれ、大阪の万博っていつだっけ?」「2025年だよ。」と。
2025年に普通に万博なんかやってられる状態なのだろうか?
2025年といえば、支配層がグレートリセットの目標というか、予定を置いているひとつの節目の年です。
彼らの計画では第三次世界大戦も世界恐慌も食糧危機も全てこの三年間に織り込み済みです。
その後万博?
想像つかないんですよね。
それでちょっと上に聞いてみたんです。
万博って行われるんですか?って。
そしたらなんと!「うん、ちゃんとやるよ~」みたいな返事が返ってきて!(驚)。
それで、彼らが計画している戦争とか諸々のことも聞いたら、何かありそうなんですよね。
一筋縄ではいかないというか、そもそもこの話は陰謀論なだけで実行されないのか、それとも明かされていない違う計画があるのか・・・。
一体何があるのですか?と聞いたら、変化があるって。
どんな変化ですか?って聞いたら、人間に変化があるって。
先々の未来のリーディングでは明るく平和な地球になりそうな暗示が示されるんです!
これはまた詳しく掘り下げてリーディングしてみないと!と思っています。
ただ、ワクチンに関しては相変わらず悪い暗示です。
最近私の身に、魂レベルのことばかり起きています。
私は世間でいう、たぶん、「スピリチュアルな人」だと思うのですが、もうそういった生易しいレベルではなく、完全に魂レベルの事象です。
やはり地球の宇宙的変化に伴ってこういった事象が増えていく中で、ワクチンはそこから離れた世界に留まりたいという動きなのかなってつくづく思います。
今日は以上です。
今日は月食のせいか、頭痛してます。
強烈満月なので地震も注意ですね。
それでは。
今月もリャンティマガジンをどうぞよろしくお願いいたします。
今夜は素敵な皆既月食の夜を○

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 月の初めに, 核・原発・汚染・戦争 | 2022.11.8 ~月の初めに~ vol.743 はコメントを受け付けていません

2022.10.31 「地球とは意識の世界3~意識戦争~」 vol.742

 

みなさまこんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?
今日は月末のメルマガなんですけど、意識の世界の話の続きをしたいと思います。
地球とは意識の世界3を書くに当たって、またものすごくわかりやすい事例が発生しましたので、その例をあげながらお話していこうと思います。
地球とは意識の世界2からだいぶ時間が経ってしまったので少し忘れ気味なのですが、私たちの思考が自己の人生や、ひいてはこの社会や世界を作り上げていくのにとても重要だということをお話しました。
それでですね、この世界に生きていると、意識や思考に毒がいっぱい溜まってきます。
元々魂が抱えているものもなくはないですが、ほとんどがこの社会に生きていて吸収してしまうものなんです。
だから逆に、そういった意識に溜まってしまった毒をデトックスし、もう自分の意識に毒を極力投げ込まないようにすれば、とても充実した人生を歩むことができるでしょうし、世界も良くなっていくはずです。
その方法は最終回にまとめて書きたいと思っています。

話変わりますが、私最近、仲の良かった周りの人々と波動がかけ離れ過ぎてまいっています。
ワクチン打ってる打ってない関係なく。
それがお引越ししようと思っている一番の理由で、無性にもうここにいてはいけない気がしています。
精神的苦痛ならまだしも、それが原因で体調まで悪くなることもあり、霊媒体質の私としては、それが昔から常に自分への最終サインなんです。
この状態を無理に続けると、今度は私を守ろうとしてくれているわんちゃんにその悪影響が行ってしまうので、その前に離れるべきなのです。
それでですね、最近特に思うことは…
あ、これね、このメルマガ読んでくださっている方で、時間とお金に余裕があってネットをたくさん見れる方は本当に注意した方がいいです、特にご年配の方々。
私の周りの人たちがワクチンは逃れても、完全にネットに思考を持ってかれているんですよ、恐ろしいくらい。
それだけならまだしも、それを指摘すると攻撃してくるんです、悪口言われたり、悪者扱いされたり。

この世界を支配するには大衆の思考をコントロールすることです。
これがこの地球を支配する方法です。
思考のコントロールは教育であったり、テレビであったり、街中の見える景色の中にあったり、社会システムであったり、これはもう本当に様々な手法が使われています。
最近は、私はそれらは全て総体的想念の現実化だと考えていますが、行われていることはどちらが先でも同じことです。
でですね、今回ワクチンで遺伝子改変やGO・5Gを使用して思考能力を奪ったり、魂分離とかいろんな可能性が出てきていますが、地球の支配層の今の段階での最終目的まであともう一歩で、その仕上げとして、メタバースがあると思うんですよ。
はっきり言わせてもらうと、私の周りがもうすでにメタバース状態なんです。
もう思考が、ネットの中の架空の話で構成されている。
いや、驚きですよ。
もうすでにこの状態なんだもん、メタバースは仕上げなんだと思う。
これね、テレビ見ている人たちがコロナパンデミックを心底信じてワクチン打ってるのと全く同じ構図です。
内容が違うだけで思考を奪われていることに全く変わりはない。
だから、そのような人は瞳や表情が死んだように見えるんです。
まあ、本人たちが望んでそのような状態になっているから別にいいのですけど、本人たちは、希望を持ちたいみたいなこと言うんですけど、『依存』を希望と勘違いしちゃってるんですよね。
いや、本当に怖いことが起きています。ワクチンだけじゃない。
ツイッター見てると、私の実際の周りで起きていることと同じ現象が起きているであろう人々を多々見受けます。
ここ最近の上から私への指示やメッセージ、アドバイスを考慮すると、ネットやSNSはかなり危険な領域に入っていくのかなぁなんて予想しています。
要は、支配者はあと数年で人間達の思考を完全に奪い、コントロールすることが目的なのですから。
そういった意味で、私はイーロンマスク氏が好きですけども、彼のツイッター買収は自由のためというのも信じていません。
それは今後どう展開していくかで、真の目的がわかるはず。
でですね、ここで何が問題かというと、ネットによって思考を支配されて、リアリティを失っていくと、『心の中の愛』が消えていくんです。
確かにネットの中にも愛のかけらのようなエネルギーを見ることもありますが、愛はリアル社会でしか育めません。学べません。経験できません。
ネットがそのきっかけになることは大いにあるでしょう。
しかし、ネットの中だけでは完結しません。
それをリアル社会に具現化していかなくては意味がありません。
そもそも、ネット支配はそれらを奪おうとしている人々が行っていることです。
これからが本腰です。
人間共に愛を経験させたくない、愛を学ばせたくない、だから脳と心をネットに閉じ込めておく。
だって愛を知ったら目が覚めちゃうから。覚醒しちゃうから。
本当にね、これは意識の戦争ですよ。
支配者たちはこの地球という世界の仕組みを本当に熟知していると思う。
ある意味素晴らしいです(拍手)。
このことを踏まえて、次回の「地球とは意識の世界」のお話を具体的な対処法をまじえて最終回にできたらなと思っています。
今日は以上です。
今月もみなさまのあたたかいご支援に心よりお礼申し上げます。
来月もどうぞよろしくお願いいたします。
それでは、またお会いしましょう。
今日も素敵な一日を!

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: コラム・日々雑感, スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 月の終わりに, 核・原発・汚染・戦争, 精神世界 | 2022.10.31 「地球とは意識の世界3~意識戦争~」 vol.742 はコメントを受け付けていません

2022.10.19 「番外編」 vol.741

 

みなさまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
急に寒くなりましたね。
当地も夜は10度をきるようになりましたので、家の中に室内用テントを張ってその中で寝るようにしています。
これが一番暖かく寝冷えしないし、また節約になるんです。
みなさまもどうぞ体調崩しませんようお気を付けくださいね。

さて、長くなってしまって前号に書けなかった話題です。
今日は意識の世界のお話の番外編です。
というのは、「地球とは意識の世界2」の内容を説明するのにぴったりな事例を見つけたのです!
現在、政府が介護サービスの自己負担増を検討しています。
原則1割を2割負担、介護計画書ケアプラン作成の有料化、要介護認定1、2の給付見直しなど、大幅な負担増だそうです。
また、財務省の高額医療費負担制度見直しもツイッターでは話題になっていましたが、テレビではやっているのでしょうか?
福祉のためという名目で消費税増税しても、全然福祉に使われていないみたいですし、ね、安倍さんの時にね。
あの方、白熱の演技をお見せになって、今一体どこで何をされているのでしょうか。
このような社会問題というか単なる政府問題ですが、これは私のジャンルではないので詳しく書きませんが、本当に日本という国は次から次へと無慈悲で悪魔的な政策が目白押しです。
この要介護1.2の負担増についてはものすごく反対意見がたくさんありますね。
結局のところ、要介護1.2は寝たきりではないので逆にほっとけず、人手がかかるのに、という意見です。
これ、よくわかるんです。
人間と動物を同じにして申し訳ないのですが、うちには先月19歳になった老犬くんがいます。
この子がやっぱり寝たきりではなく、目は見えなく腰は曲がって手足の力も入らないのに徘徊するんです。
それで転んじゃう。
起き上がろうとして今度は頭をぶつけちゃうんですよね。
だから目が離せなくて。
今は少し歩けるように広めに仕切りで囲っていますが、数時間おきにごはんあげたり、おむつ替えたり。
若いワンちゃんなら餌を置きっぱなしにできるけど、そうもいかないのでつきっきりです。
老犬だから預けられないし、連れて旅行も遠出もできないので、若いわんちゃんの方には少し不便がかかるけど、今は運良く私も老犬くんを看てあげられる環境に恵まれていますので、ありがたく面倒見させてもらっています。
小さな犬でこれなんだもん、人間はもっともっと大変だろうと察します。
それでですね、その改正案というか、改悪案を知った時、私は、「まあなんと!今の多くの日本人を象徴している法案なんだ!」と驚きました。
これは多くの日本人の集合意識が作り上げたものだなって実感したんです。
だって、日本人の多くが愛より経済を優先に生きていますよね?
だから残念だけど、そういう社会になって、そういう政府ができて、そういう流れになっていくのは当然じゃないかなと。
これがまさしく「集合意識の具現化」「総体的想念の現実化」です。
無慈悲で愛のない、利己経済重視の政策を推し進める政府を真っ向から批判できる立場の人ってこの日本にどれくらいいるでしょうか?
逆にそのような人はもう別次元を生きることになるので、あまりそういった事象と接しなくなってきています。
だから、例えば、多くの日本人が、「いや、もうこのような張りぼてな世界はやめようじゃないか、経済に惑わされて大切なものを見失うような世界はやめようじゃないか、魂が宿る人間としてもっと大切なものに心と目を向けて生きていこうじゃないか。」となり、それを他や外に求めるのではなく、内なる自分に求め、自己の世界に実現していけば、それが集合意識、総体的想念となってそのような社会、そして政府のようなリーダーや組織、システムが顕現されていくだろうと思います。
しかし今のこの大きな流れはもう変えることが難しいでしょう。
その大きな流れはいずれ破滅します。
その流れに自分の身を任せていると、呑み込まれてしまいます。
だから今は少し大変だけど、そこから小さな流れを別に作って、その流れの方に行きたい人々と力を合わせて、その濁流から逃れるしかありません。

ただ一つだけ望みがあるとすれば、この世界が救われるとしたら、ワクチンのことも戦争のことも全てを解決する鍵があるとしたら・・・
それは『愛』です。
私たち地球人に残された一つだけのチャンスは愛だけです。
愛だけがこの世界を救うことができます。
全てを解決できるのは愛しかありません。
それは神の愛でもありません。仏の愛でもありません。
人間一人一人の心の中の愛です。
そもそも人間はこの地球に愛を経験、学ぶために生まれてきています。
結局のところ愛なんです。
昔からこのメルマガでは愛について書いていますが、ここのところ特に私は『愛』とよく書きます。
なぜならそれほど今最重要だからです。
上から言わされているっていうのもありますし。
もうこの世界に残された時間は多くありません。
この世界はこの世からあの世へ次に進むのです。
もうずーっと昔からこのメルマガで言っています、『気づき、改心し、覚醒する。』
これの最終部分にもう到達しなければいけません。
覚醒です。
覚醒とは、イルミナティがどうとか、DSとかカバールがどうとか、世の中の仕組みを知ることではありません。
それはただの気づきです。
真の覚醒とは愛を知ることであり、実践することです。
以上です。
今夜も寒そうですけど、暖かくしてお過ごしくださいね。
それではまたお会いしましょう。

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: コラム・日々雑感, スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 核・原発・汚染・戦争, 精神世界, 霊主体従 | 2022.10.19 「番外編」 vol.741 はコメントを受け付けていません

2022.10.10 「霊性に準じた物質世界」 vol.740

 

みなさまこんばんは。
三連休どのようにお過ごしになりましたか?
先日ツイッターに書きました、言いづらかったこと、こちらに書きますね。
先日外出した時、考えごとしながら玄関を出て車に乗ったんです。
その考え事というのは、もし好きな人が目の前に現れて、ワクチン接種済みだったらどうするだろうか?
少し前にツイッターで女医さんの動画をRTさせてもらいましたが、種が変わってしまうから恋愛をする際は早めに確認しないといけないっていうやつ。
わかります。
私もそう思うから。特にこれから子供を産む若い世代は。
今回のワクチンについて、1,2回目は微毒だったという意見も見受けますが、私はそうではないと考えています。
gRNAに関してはプラセボもなく、全てに作用するだけの量が入っていると見ています。
何度も言っていますが、ロットによって副反応が違うのはその他の成分、例えばGOであったり、NGOであったり、寄生虫であったり、これらはP社の社員の動画にもあったように、量を変えて致死量を調べているというのが事実だと思います。
話戻りますが、それで、例えば一回でも打っていれば、遺伝子に到達していると思うんですよ。
今は普通に見えても今後本当にどうなるかわからない。
でですね、シェディングという懸念はとりあえず置いといて、種が違うからということを恋愛に当てはめた場合、私のようにもう子供を出産しない年齢でしたら異種間の恋愛もありなんじゃないかなって思ったんです。
ちょっと例えは良くないかもしれませんが、私は犬を飼っていますが、もちろん私と犬は種が違います。
でもお互いに親子のような愛と信頼と絆がしっかりあります。
それは人間以上です。
たぶん動物を飼っている方ならおわかりと思います。
だから少なくとも人間ベースなので(ハイブリッド的な?)会話も通じるし、この先何が起こるかはわかりませんが、もちろんリスクもありますが、今のところは愛し合っていればありなのかなぁなんてぼんやり考えながら家を出発したのです。

しばらく進むと、週末に都会からの方が来てにぎわっている別荘を通り過ぎるのですけど、その日も連休初日の土曜日で何人か来ているのが見えました。
この人達も注射打ってるのかなぁなんてぼんやり見ながら通り過ぎたら、一瞬のうちに上からメッセージが来ました。
いつものように言葉ではなくテレパシーで入ってくるのでそれを自分なりに解凍して理解しなくてはいけないのですが、これは一瞬で、数秒の出来事です。
内容はこんな感じのことでした。
「子供の時のことを思い出しなさい。あなたはこの世界に来た時から周りの人々を異種と見ていたでしょう?それが物質となって目に見えて現れるだけです。性質(霊性のことかな?)によって物質(肉体)に線引きがなされるだけのことです。」って。
少し前にツイッターでこんなことを書きました。
「私もね、物心ついた時から地球人が怖かったです。家族以外の人に話しかけられるだけで怖くて泣いてた。幼稚園が大嫌いで、集団行動、なんで先生は人をコントロールするんだよって嫌だった。お弁当食べたくなくて、食べ物食べない所から来たから地球の食事が本当に苦痛でした。」
子供の時のことってこのことなんですよ。
みんな同じ人間の姿しているけど、魂はそれぞれでしょ?
とにかく私は人が怖かった。
何か怖い経験をしたわけではなくて、人間の本性みたいのが怖かったんです。
本性が外見に現れていないというか。
それと、宇宙の理にかなっていない社会システム、師になるべきではない多くの人間が先生という職業に就いている不条理、リーダーになるべきではない幼く悪魔的な人間の存在。
政治家とかね。
私はこのような不自然さを子供の時から身近に感じてきました。
それで、大人になるにつれて徐々に慣れていきましたが、ふとした時にやっぱり地球人って全体的に怖いなって思うんです。
最近では、コロナとワクチンですよね。
何度もツイッターで言っていますが、それらを仕組んで騙した一部の支配層よりも、好き好んで騙された大衆に私は恐怖を感じます。
様々なデータで一目瞭然、その中でも日本人が一番酷い。
でも今回のことで、世界も日本と似たり寄ったりなんだなということが意外にもわかりました。
これから戦争でも同じようなことが起こっていくでしょう。
私が幼い時に嫌いだった幼稚園と同じです。
全体主義です。
全体主義は洗脳によってという見方もありますが、基本、地球人の魂の多くが弱い(幼い)からでしょう。
よく人は亡くなった後、魂のグループに戻るなんて言われているじゃないですか、あれ、魂が独立できない、幼い魂だからなんですよ。
だって、弘法大師を見てくださいよ。
ピンでずっと活動してるじゃないですか。(ソウルファミリーというのは別にありますよ。)
このようなアセンテッドマスターの魂は成熟しているので強いんです。
私はありありと見ているからよくわかります。
地球にいる多くの魂はまだ弱いんですよね。
だから社会が全体主義に傾倒していく。
私の上は何を意味しているかというと、今までは一律的な物質をまとっていた地球人が、これからは魂に準じた肉体、物質の世界になっていく、ということらしいのです。
お上さんが言うには、私が幼い頃に見て心に感じていた世界が、わかりやすく目の前に広がっていく(物質化)だけのことだと。
ごちゃ混ぜだった世界が整然としていく。
でも整然とする代わりに、波動の違う人間や世界とは接しなくなっていく。
霊性に準じた物質世界になる。
これは私にとっては安心要素かもしれません。
このようなメッセージを受けたのでした。
人間の愚行と思えるワクチンも大きな宇宙的な流れの一つなのかもしれません。
もうすでにここまでで長くなってしまったので、8割書き終えていた本題はまた次号にわけたいと思います。
今日は以上です。
三連休最終日の夜、明日からはお仕事でしょうか?
今夜はゆっくりお休みくださいね。
それではまたお会いしましょう。
今夜も素敵な予知夢を☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 月の初めに, 核・原発・汚染・戦争, 霊主体従 | 2022.10.10 「霊性に準じた物質世界」 vol.740 はコメントを受け付けていません

2022.9.30 ~月の終わりに~ vol.739

 

みなさまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
前号に次号も意識の世界のお話の続きをするって書いたのですけど、意識の世界のお話ってものすーっごく労力使うんです。
そりゃ、あのチャネリング大修行で来た膨大なメッセージを人々に伝えようとしているのだから当たり前なのですけど(汗)。
宇宙からのメッセージって、テレパシーなんですよ、私の場合。
言葉とか活字じゃなくて、感覚として伝わってくるのでそれを文章にするのがものすごく大変な作業です。
今日は月末のメルマガなのでちょっと休憩で・・・。
また、「よし!やるぞ!」とガッツが湧いてきたら1週間くらいかけて続きのメルマガ書きます(大汗)。

さて、今日はまず何書こうかな。
っていうか、金融やばそうですね、経済のことは疎い私ですが、もう始まるだろうなっていう空気は感じます。
世界の方が先にね。
と同時に、戦争はもっと緊迫していますね。
日本にいるとあまりよくわからないけど、ヨーロッパの国々やロシアが大量のヨード剤買い占めたり、国民に配布し始めたりと。
それとロシアが国民動員の発表したり、極めつけは、日本の外交官がスパイ活動したという名目で追放、米国大使館がロシア在住の米国人に退避命令とか。
この動きが出てくると近いですね。
これは昔からそうで、ウクライナ関連に限らず、どこの国の紛争でも、外国人退避命令が出てると近々大きな有事が発生します。
今回はヨード剤の件もありますので、核が使われることは間違いないでしょう。
もしくはまた原発ですね。
今回は核兵器の方と思いますが、いずれにせよ世界はまた次のステージに進みそうです。

それにしても何ですね、今日昼間ツイッターに書いたんですけど、最近うちの周りが全然人の気配がしないんですよ。
もちろん限界集落ですし、人は元々少ないですけど、うちの周りではコロナやワクチンで亡くなった方は現段階ではおらず、人数は変わっていないのですが、やたら静かに感じます。
というより、人はいるのに気配を感じないんです。
私が変化しているのか、周りが変化しているのかよくわかりません。
完全に同調しなくなってきたのかもしれませんね。
でですね、犬を連れて外に出ると、秋らしい、涼しくて、でもまだ少しあたたかい感じの空気が静か~に流れていて、どこからともなく金木犀の香りがするんです。
良い香りだなぁと思っていると、これから先日本で何が起きても関係ないような世界に住んでいるような錯覚に陥るんです。
錯覚じゃないかもしれないけど。
今日ツイッターに書きましたが、この地獄(低波動)の世界の出口って愛だし、天国(高波動)の入り口もまた愛だなって実感するんです。
また後述しますけど。

私、声を大にして言いませんでしたが、実はこの三年間、一度も風邪をひかなかったんです。
熱も出てないし、風邪っぽい症状も一度もなかったです。
ケムトレイル酷い日はアレルギーっぽいのは出ましたけど、でもそれは昔からそう。
コロナ始まる前はたまに風邪ひいてたのに、この3年間、本当に健康で調子が良いです。
しかも、シェディングもまだ感じたことないし、私の周りでコロナやワクチンで苦しんでいる話も耳にしない。
そういう情報目にするのは今のところネットだけです。
この前ツイッターに書きましたが、私は「人の死」に全然縁がなくて、元々私の周りって人が死なないんです。
これからはどうかわかりませんが、でもここまでそう来たから今後もそうなんじゃないかなって思う。
それはそうと、だから結局、私にはパンデミックもワクチンもなーんにもなかったんです、結果的に。
地球劇場をネットで見ていただけ。
何かの不便もこれといってありませんでした。
それで、色々考えたんですよ。
なんで私はこんな大丈夫だったんだろう?守られていたんだろう?って。
その勝因がわかったら、みんなに伝えてみんなもこれからもっともっと幸せになれるんじゃないかって。
それと同時にチャネリング大修行がありましたので色々わかってきたんです。
元々、実質的な生活では密な環境ではないのでそれが一番であったかもしれませんが、心がけたことも、普段より少し風邪予防みたいな一般的なことをしただけです。
手洗いうがいとか、食事気を付けたりとか。
でも性格が結構大雑把なので、あまりきちっとできていなかったような気がします。
ただ、ひとつだけ、この三年間、一日もかかさずやったことがあるんです。
それは、私はうがいができますが、犬はうがいができませんよね?
それだけが気になって。
私の性格上、結構自分のことはどうでもいいのですけど、犬とか相手のことは完璧にやってあげたいという気持ちがありまして・・・。
以前、メルマガ615号(2020.2.25)に書いたのですけど、
「私は寝室の明かりにアロマライトを使っているのですが、安眠のためにたまにラベンダーの精油を1滴入れます。
そして新型コロナが流行り出したので、外出した日は必ずティーツリーを1滴入れます。」
これを犬のコロナ対策のために毎日やったんです。
毎日ラベンダーを焚いて、外出した日だけティーツリーを足す。
私は犬中心の生活なので、彼氏がいると彼氏が中心になりますが、とにかくパートナーの幸せが私の幸せで、そういう所だけはちゃんとしっかりやろうとするんです。
自分のことは全然ダメダメなんですけどね(苦笑)。
相手のためと思うとがんばれるタイプ(笑)
でも逆にそれに助けられたんじゃないかと。
前にも書いたことあるかもしれませんが、放射能汚染された殺伐とした都会から山奥に移住したのも、根底に愛犬への想いがあったからです。
一人だったら移住しなかったかもしれない。
犬への愛が結局のところ自らを救ったという結果に。
だから、何が言いたいかというと、今日のツイッターの言葉、
「愛が地獄の出口であり、愛が天国の入り口。」
愛が勝因だったんじゃないかなって思うんです。
私、この10年間、本当に愛を第一優先にしてきました。
自分のことよりも相手のこと。
利他愛を喜んで実践してきた。
でも自分のことをないがしろにはしてないですよ。
相手の喜び、幸せが本当に一番で嬉しいんです。
そんな自分の心を大切に生きてきました。
愛の波動に生きたから、コロナとかパンデミックとか、ワクチン騒動とかなかったんじゃないかって思うんです。
だって、明らかにそれらと愛は波動が全然違うから、ものすごくかけ離れてる。
だからみなさまも愛を第一優先にして生きたら、今後の世界的な大難をヒュヒュイ!と乗り越えられるんじゃないかなって思う。
幅広く多くの人間を愛さなくてもいいんです。
自分にとって誰が愛すべき存在か、愛したい存在か、ご存じでしょう?
大切な愛する存在を全力で愛してみてはどうでしょうか?
愛を守るためなら全てを捨ててもいいくらいの勢いで。
愛に勝るものはありません。
もう一度言います。
愛が地獄の出口であり、愛が天国の入り口。
と、熱弁振るうも、バカだから風邪ひかなかったのかも~はははは(笑)。
今日は以上です。

今月もみなさまのあたたかいご支援に心よりお礼申し上げます!
ご寄付いただくと「ああ、一生懸命書いて良かった!」といつもなっています(嬉涙)。
本当にありがとうございます!
来月もどうぞよろしくお願いいたします。
それではまたお会いしましょう。
今夜も素敵な夜をお過ごしくださいね☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: コラム・日々雑感, スピリチュアル, リャンティのおすすめ, リャンティ流健康法, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 月の終わりに, 核・原発・汚染・戦争, 精神世界 | 2022.9.30 ~月の終わりに~ vol.739 はコメントを受け付けていません

2022.9.27 「地球とは意識の世界2」 vol.738

 

みなさまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
私は最近また面白い現象が身に起きました。
私は前からお話ししている通り、瞑想を全然しない人なんですけど、たぶんこの手のタイプの人間で、しかもこのような仕事をしていて瞑想しない人は世界に私だけなんじゃないかなという・・・。
しかし、瞑想状態みたいになることは多々あるんです。
先日も太陽の光が窓に反射してきらきらしているのを綺麗だなってぼけーっと見てたんです。
寝っ転がってただその光をずっと見てました。
すると、急に心が軽くなってきたんです。
そしたら今度は体が軽くなってきたように感じて、スポンジのように。
体から自分が抜け出そうになる感覚はたまにありますが、幽体離脱する前の感覚とは全然違うんです。
とにかく心も体もスポンジや綿あめみたいに軽くて、これは何だろう?何が起きているんだ?って考えてたら元に戻りました。
最近今までにないことが頻繁に起きます。
宇宙的に絶対何か起きてる!って感じるけど、まだ説明できるまでに至っていません。

世の中のいろんなニュースを見ていると、戦争のこと、金融のこと、日本での災害のこと、もういつ何が起きてもおかしくないように思います。
着々と準備が進められているように思えるし、やっぱりエリザベス女王の逝去が合図なんだろうなって感じしますよね。
私も個人的に色々と動き出したいところなのですが、上からはもうしばらく待ちなさいと、状況が変わるからと言われています。

さて、前号の続きになります。
みなさま、私の出した宿題はしてくださったでしょうか?
自分の思考が一日の内にどれくらいネガティブに傾くか。
私もよくツイッターで沈んだ発言していますので、ネガティブに翻弄されているのですが(汗)。
でですね、この、自分が一日のうちにどれほどネガティブになるか、ひいてはネガティブがどれほど自分の人生を支配しているかってことなんですけど、よく自分を観察(内観、内省)してみると、波はありつつも、想像以上にネガティブに偏る時間や回数というのが多かったのではないでしょうか?
まず、この内省することが、自分の思考を野放しにしないという初歩でして、多くの人間が自己の思考を野放しにしています。
これが現在地球が退化している一番の原因だと私は考えています。
人間の現実世界は自己の思考が原点に創られます。
そして多くの人々の思考が重なり合ったものが現実化することを集合意識の具現化、総体的想念の現実化などと私は呼んでいます。
もちろん思考が全てを創り出すわけではありません。
しかし、思考が土台となり、言葉と行動を創り出します。
それらがエンターキーとなって現実を形成していきます。
なので、思考が原点のひとつなのです。
私がインスタにあげた、三位一体の図を思い出していただきたいのです。
大きく見るとこうなります。
要素1:魂(潜在意識、無意識、カルマ、高次元意識など)
要素2:心(顕在意識、感情、希望など)
要素3:体(物質的現象、行動、言葉など)
この三要素が自己の現実、人生、そして集合意識の現実=社会を創り出します。
今はこの要素2の心、顕在意識の原点、思考についてお話しています。
この顕在意識の原点、「思考」はこの中で一番外部からの影響を受けやすいのです。
またこれは、宇宙の法則である、自由意思を遂行するために柔軟に設定されています。
そしてここから流れるエネルギーは神の分け御霊である人間が宿す神の力でもあるのです。
そうです、創造力です。
だからこそ、ここを絶対に野放しにしてはいけないのです。
がしかし、残念なことに現状多くの地球人がそこを野放しにしているので、地球がこのような惨状になっています。
では、思考が自分の人生や社会を形作る原点ならば、なぜネガティブという波動、エネルギー状態になるの?
誰も自分の人生を不幸にしたくない、いつも幸せでいたいですよね?世界は良くなってほしいですよね?
それはネガティブなエネルギーに同調しているからです。
もちろん自己内でネガティブを発することもあります。
しかし、人にもよりますが、それはほんのわずかです。
ここまでざーっと書いてしまいましたが、たぶん理解できている人はわずかだと思います。
簡単にまとめますね。
これは少なくとも地球という小宇宙でのお話です。
大きな宇宙が全てこの法則にあてはまるのかは私はわかりません。
1,各々の思考が原点・要素となり各々の人生(現実世界)を作り出している。
2,多数の人々の思考の重なり合いが集合意識、総体的な想念となり社会を作り出している。
3,地球人は現実や社会を形成する重要な要素となる思考を自分で管理、コントロールせず、野放しにしている。
4,故に外部のネガティビティに同調し、受け入れ、自己処理し、自ら思考に送り込んでいる。
5、地球人の思考は全体的にネガティブに傾き、それが具現化されている。
このような感じでしょうか。
でですね、もっと踏み込んでお話しますと、極論、この外部に存在するネガティビティも、多くの人間の想念が作り出し、多くの人間が望み、具現化しているものなんですよ。
需要があるからビジネスが生まれる、みたいな。
全て人間の波動領域の事象が起こっているんです。
それを前提に考えますとですね、世の中はどんな状況であれ、大多数の人間の「思考、意図、言葉、行動」=「望み」通りになっているということです。
これは個人の人生においても同じことが言えます。
全てそれぞれの人間の波動領域内の出来事なんです。

では私は何が言いたいか、私の役目とは何か。
この地球には「大多数・総体」に該当しない少数の宇宙の意識体がいます。
宇宙人の魂と言われている少数の人たちです。
そのような人の中でこの地球の負の流れに呑み込まれそうになっている人が少なからずいます。
私の役目はそのような仲間たちを気づかせること、励ますこと、勇気づけることです。
私は「私の不特定多数への任務はワクチンの注意喚起までだった」と最近よく言っていますが、それはたくさんの人にワクチンを打たせないためとか、危険に気づかせるためとかではありません。
私はずっとこのメルマガを通して、「魂回帰」という言葉を使って、本来の自分に戻ることの大切さを提唱してきました。
もちろん宇宙の応援もありましたよね、書いてきた通りです。
これに完全に繋がります。
ワクチンが始まるまでに私たちは魂回帰する必要がありました。
外部の声、所謂、テレビなどメディアの声、政府の声、友人の声、家族の声、ネットの声、勤務先の声ではなく、あなたをあなたの魂からの声に耳を傾けるよう導く必要がありました。
そしてこれからも地球内で起きる事象に対して備え、乗り越えるために本来の自分を取り戻す(魂の声を聞く)必要があります。
私たちは外部の声ではなく、内なる魂の声、本当の自分の選択をしなくてはいけないのです。
魂はあなたが幸せになる一番の方法を知っているからです。
そして、高次と繋がる魂はあなたがこの世界に来た目的、経験したいこと、結ばれたい人諸々あなたの真の望み、人生のブループリント、全てを明確に記録していて、それを寸分の狂いなく具現化、実行できる力を持っています。
意識という世界は物質世界を包有しているのです。
肉体のあなたが地球で生きるために、地球で物質を存続させるために抱えてしまった本来の自分(魂)の意向にそぐわない心、感情、希望、思考などを魂回帰によって手放すことになります。
魂からの伝達による心、感情、希望、思考に切り替えるのです。
先述しましたネガティビティは魂、そして高次との繋がりを遮断してしまいます。
意識の世界を理解してください。
これからの地球では、人々の本当の姿が映し出されていきますよ。
あなたの本当の人生、あなたの真の姿が、波動が、愛が、地球というフィールドに映し出されていきます。
今日は以上です。
次号も続けます。
それではまたお会いしましょう!
今夜も素敵な魂の旅を☆彡

with love,
リャンティ

ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ

カテゴリー: コラム・日々雑感, スピリチュアル, 不思議体験, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 精神世界, 霊主体従 | 2022.9.27 「地球とは意識の世界2」 vol.738 はコメントを受け付けていません

2022.9.12 「地球とは意識の世界①」 vol.737

 

みなさまこんばんは。
いかがお過ごしですか?
私は最近ツイッターを少し控えめにしていたのですけど、あまりにも露骨に波動が下がるのがわかるので毒抜きのためにもあまり見ないようにしています。
そうすると、以前に書きましたが修行の成果も相まって波動が上がり、見えるもの全てが光りだしたりします。
でもネットとSNSも悪い事ばかりではなく、素敵な出会いもあります。
この人本物だなぁと思える人と出会えたり、真心のある人だなと思える人と出会えたり、素晴らしい思想の持主や素晴らしい音楽、たくさんの素晴らしい出会いがあります。
特にこのご時世で、利益目的でワクチンを推奨する医師がたくさんいる中、本当に人々を治癒することを念頭に診療を行っているお医者様のアカウントにたまに出会います。
もう本当にこういった方々はこの世界の光だなと実感します。
医療業界も捨てたものではなく、まだまだ素晴らしいお医者様がたくさんいる。
そう思うと嬉しくなります。
この喜びはこの時代だからこそ得られる賜物だと思います。
以前私のインスタに天然石の勾玉で陰陽を作った写真と共にこのようなメッセージを書きました。
「地球は闇が深過ぎるから光がとても眩しい
夜明け前にしか学べないことがあり
夜明け前にしか気付けないことがある
夜明け前の深い闇に敬意を」
これはまさしくこのようなことを意味しています。
今この時に、共感できる人との出会いというのは自分の人生にとって大きな宝物です。
こんな時代だからこそ愛もとても輝かしく感じます。
本物の愛を感じられる時代ですね。
だから今、魂が引き寄せられる出会い、天が与えてくださるご縁は本当に大切にしたいものです。

さて本題に行く前に一件。
今年は低気圧や雨雲、特に線状降水帯の被害はありましたが、台風本体は直撃していないですね。
今朝、被害をもたらす可能性がある台風の到来を上から言われました。
しかしウインディや天気予報で確認したところ、12号ではなさそうだし、そのような台風は今のところ見当たらず。
もしかしたら進行方向が当初より変わって日本よりになるのかもしれません。
それと、昨日のパプアニューギニアのM7.7(深さ78㎞)が気になったので聞いてみたところ、これに対応する地震が日本であるそうです。
規模はこのパプアニューギニアより大きいとのことで、どちらかというとこちらの地震の方が気を付けていた方がよさそうな暗示です。
今年は災害的には日本はまだ静かな傾向なので秋以降が注意なのかもしれませんね。
あまり書くと観測して巻き込まれやすくなってくるのでこの辺にしときます。

さて、意識の世界のお話を進めたいと考えていますが、当初は論文形式にしようと思っていました。
私は学生時代から、作文、論文を書くのが大好きで、この手の課題に苦労したことはありません。
でも、論文のようにまとめてしまうと、論文を読み慣れている人はすんなり読めますが、大抵の場合読み辛いのではないかと思い、今まで通りメルマガやブログを書くように進めていこうと思います。
まずですね、このお話を進めていく前に理解しなければいけないことがあります。
みなさまは一日の内、どのくらいネガティブになりますか?
否定的な感情・思考、自己や他人、事象までをも否定・批判する思考、自分の望まない感情、望まない未来のイメージング、自分が幸せを感じない発想、悲観、重苦しい考え、心に重荷を感じる思考、怒り、後悔、妬み、恐れ、不安など、とにかく自己の波動を下げてしまうような心と頭の中の動きがどのくらいあるかを知ってほしいんです。
もちろん、もうその存在にすでに気づいて悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、大抵の人がそのような、所謂、総称して「ネガティブ」に一日の時間、ひいては人生のどれくらいを支配されているかご存じではないかと思います。
もし、「いや、私には一切そういうネガティブさはない!」という方がおられましたら、それはパーフェクトです!
私のこの展開していくお話をこれ以上読む必要はありません。
その方法をぜひマスターとして人々に伝授して頂けたらと思います。
話戻りますが、一日の内、愛に満たされている時間や、ウキウキワクワクしている時間、リラックスしている時間など、とてもポジティブな状態にある時間ももちろんあると思います。
それらはぜひ続けてほしいし、拡大させてほしいのです。
ただ、現状、この世の中にいて、自分がどれくらいネガティブな思考を働かせているかをまず知る必要があります。
まずはこの宿題(内省、内観)をやってみてください。
ここから順にみなさまと進めていこうと思います。
今日は以上です。
今月もリャンティマガジンをよろしくお願いいたします。
それではまたお会いしましょう☆彡

with love,
リャンティ

 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: コラム・日々雑感, スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 月の初めに, 精神世界 | 2022.9.12 「地球とは意識の世界①」 vol.737 はコメントを受け付けていません

2022.8.31 ~月の終わりに~ vol.736

 

みなさまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
今月配信数が少なめになってしまいましたので、今日ちょっと長くなります。
まずは近況報告からです。

先日メルマガを朝から執筆しようと予定していた時があったのですけど、ここ最近の太陽の騒がしさに朝から頭痛がしてたんです。
お上さんに尋ねると、今日は外出しなさいと。
家にいるともっと頭痛が酷くなるからと言われ、メルマガを書くのを諦めて外出しました。
すると、本当に頭痛が楽になりました。
そして夕方自宅に戻るとまた酷くなってきたのです。
これは一体何が原因なのでしょうか?
地形が関係しているのでしょうか?
谷間なのでパラボラアンテナ状態になっているとか?
それとも花崗岩がより伝播させてるとか?
うーん、何だろう、すごく不思議です。
今日は影響強いから外出なさいってよく言われるんです。
それにしても最近太陽が激し過ぎます。
今日はまだ大丈夫な方ですがここ何日も体にこたえています。
がしかし、太陽からのエネルギーが収まったり、小休止の時に私はよく、不思議な夢や美しい夢を見ます。
そしてそれから意識の変化というかまるでメッセージをもらったかのように意識の前進が起こります。
肉体的にはかなりきついですが、魂的には栄養をもらっているような気がしますので、ありがたくこのエネルギーを受け取っています。
そしてこのエネルギーは社会的にも何か大きな変化をもたらしそうです。
災害に繋がることもあるでしょうし、人々の意識や人生にも大きく影響しそう。
私も大きな転換期が近々訪れることを上から通達されていまして、これが、世の中の動きによるものなのか、それとも極めてプライベートなことかはわかりませんが、次のステージに進むそうです。
相変わらず私の内的な世界、意識とか霊的なことはずーっと変化し続けています。
まだ現実世界に顕現されていないので少し混乱しています。
ただ、意識が変われば必ず人生が変わりますので、時間の問題かなとも考えています。
みなさまも思い起こして頂きたいのですが、人生が変わる前には必ず意識の変化があります。
だから逆に言うと、人生を変えたい時はまず意識を変えればいいのです。
そうすれば現実、人生が自分の意識した方向へ変わっていきます。

少し話が変わるのですが、毎年お盆前後に父親の霊魂がうちにも来てくれるのですが、今年は来てくれなかったような気がするんです。
もしかしたら来てくれたのに私が気づかなかっただけかもしれません。
今年はお盆に家族の引越しがありましたのでそちらの方に行ってるのかなと思い、家族に「パパ来た?」と尋ねたところ、来てないと。
えええー!大丈夫かな?と心配したのですが、お盆くらいに連絡はあったんです。
でも、めちゃくちゃ笑ってて、楽しそうで、生きてる時も死んでる時もあんな笑顔見たことないくらい、とにかく笑ってて何言ってるかわからないんです。
それで、「パパ、何言ってるかわからないよ、ちゃんと話してよ。」って言っても、とにかく幸せそうに笑いながら何か言ってる。
前号に弘法大師のことを書きましたが、弘法大師像もこの前笑顔でした。
一体何が起きているのでしょうか?
もしかしてあの世はもう早々に嬉し嬉しの世が到来しているのかしら。
最近私も修行の成果か、まだ一定ではないのですが、時たま波動が急上昇した時に、見えるもの全てが輝いていることがあります。
車を運転している時なら、いつも見慣れた山の景色がキラキラしていたり、家の中にいる時ならいつも目の前にある雑貨や絵や、とにかく視野に入るもの全てが光って美しく見えるんです。
波動が上がり、意識が別次元へ移動したような時にそれが起こります。
でもそれは長時間続きません。また戻ります。
逆に少しでも波動が下がると、打撃くらったように具合が悪くなります。
先日ツイッターに書きましたが、波動を自ら下げるような行いをすると強制軌道修正されるような感覚です。
だから今は自己の波動を高める努力を常にしているような状態です。
とにかくもうここ何か月も自分に、というより自分の中で本当に不思議なことばかり起きています。
で、このようなことを最近経験しつつ思うことは、もう次の世界に焦点を合わせた方がいいのではないかと強く感じるんです。
世界は支配層によるグレートリセットに向かっています。
この流れは変わらないと思っています。
私たちはその流れを予見して極力それに備えるよう努力してきました。
そしてそれは目前に迫っています。
だからもうその次に焦点を合わせるべきではないかと。
意識がそこに留まり続けると次に行けなくなります。
では次に焦点を合わせるとは?
次は一体どんなことが起きるの?どんな時代になるの?
あなたの魂はこの先のことを知っています。
あなたのハイヤーセルフは知っているんです。
高次意識は知っているんです。
宇宙は知っているんです。
だからそこと繋がり、そこの声を聞き、その声に従うんです。
その声はあなたの中にあります。
思考や意図の原点を高次意識にチャンネルを合わせます。

私は少し前、世の中に絶望している時がありました。
そして自分の無力さに打ちひしがれていました。
ワクチンのことです。
それは今まで書いてきた通りです。
そして今後その惨状を見つつ、社会はもっと酷く苦しい状況になっていくと予想されます。
私は昔から生活力がありません。
見知らぬ土地に移住して、仲間はいますが、独り身です。
心から頼れる人は身近にいません。
大切な犬を守らなくてはいけないし、この先の世界情勢を考えると漠然とした不安が襲ってきます。
そんな時、私は宇宙に言ったんです。
もうこんな酷い世界で私は生きていける自信がありません。
私とこの大切な家族である犬をどこか安全な場所に、何も心配せず何に憂うこともなくその時が来るまで安心して生きていける所へ導いてください!と。
こんな酷い世界にはもううんざりです!
すると、扉が開いたんです。
ならばこちらへどうぞ、と。
それは逃げ道ではなく、ならばあなたの望む道を歩んでくださいと扉が開いたんです。
この地獄のような今の地球から抜け出す道があるのです。
それは海外に移住することではありません。
火星や月に行けるようになってそれらの星に移住することでもありません。
肉体を捨てることでもありません。
今の自分のままならどこに行っても結局同じなのです。同じ繰り返しがあり、同じ結果が訪れます。
ではどこに行けばいいのか?
次元の違う世界です。今より波動の高い世界です。
それは「今の自分」を変えることでもあります。
それしか方法はなく、またそれが天の道なのです。
もうその道は開かれており、その扉は開いているのです。
その扉の先が未来の地球なんです。
私がみなさんをその扉に通すことはできません。
みなさんの自らの意志でしか通れないからです。
しかしそれにはちょっとしたコツや努力や知識、意識の転換が必要になります。
そして何よりも私のように根本に「熱望」がないと始まりません。
熱望しないとそこに扉があることに気づけないからです。
人は窮地に追いやられないと熱望しない惰性というものを持っています。
今はピンとこなくても、もしあなたが窮地に追いやられた時はぜひ私の話を思い出してください。
来月一か月間、「地球とは意識の世界」の続きとしてそれらを説明していけたらいいなと思っています。
以上です。
今月もみなさまのあたたかいご支援に心よりお礼申し上げます。
来月もどうぞよろしくお願いいたします。
それではまたお会いしましょう☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: コラム・日々雑感, スピリチュアル, 不思議体験, 宇宙・宇宙人, 月の終わりに, 精神世界 | 2022.8.31 ~月の終わりに~ vol.736 はコメントを受け付けていません