2018.12.4 ~月の初めに~vol.541

 

皆さまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
今日はとても暖かかったですね。
これは太平洋の方にあった台風の残骸か何かでしょうか?
当地は冬なのに昼間は熱風のような風が吹いており、夕方には雷が鳴り、大雨が降り始めました。
暖かいのは良いのですが、この季節に合わないとても気持ち悪い天気でした。
今月の始めにお伝えしたい災害リスクの一つに、なんと台風が含まれています。
目を疑いましたが、もうすでにそのような雲ができ始めているではないかと言われまして、衛星画像を確認しましたがどのことなのかよくわかりません。
このまま月初のお伝えしたいことに入らせていただきますが、今月お伝えしたい災害リスクの一番は、先月に引き続き「地震」です。
そして今月もまた人工的な暗示が出ています。
二つ目は地を水が覆う現象。
そして三つ目に季節外れの台風、このように暗示されています。
今日のような天気を考えればあり得なくないことかもしれません。
地震は人工的なものもあるみたいですが、宇宙が引き起こす異常気象については、変化を促すという効果があるようです。
元の地球に戻す?みたいな。
昔々の地球がどんなんだったかわからないですが、リセットに近い変化のようです。
そしてまだあります。
4番目に火山噴火です。
これは国内本土はもちろんのこと、近海の海底火山や、近隣国の火山もよく見ておかないといけないみたいです。
今回は火山噴火と地震に関係があるそうで、地震で火山が活発になるというよりも、火山によって地震のリスクが下がるという示唆に見えます。

さて次は今月伝えたいメッセージです。
キーワードは「人」です。
人がこれからとても重要になってくるそうです。
人=現存する地球人です。
人々の想い。
気づきや覚醒、祈りや愛、ポジティブで力強いエネルギーが今後非常に重要で必要になってくるそうです。
これが地球にとっての最後の砦になるというか。
地球や地球人を先に進めたくない、所謂進化させたくない支配者たちは地球を塞ぎ込もうとしています。
その塞ぎこみにはまってしまうとそのまま消えてしまう。
私のお上さん達は地球に現存する人間を一人でも多く前に進ませたいと思っていて、それは一人一人のエネルギーにかかっているそうなんです。
もうすでに新しい地球世界はできていると聞きます。
そちらに移行するには人々のポジティブで力強いエネルギーが絶対に必要だそうです。
最後ではないけどかなり最終的に近い分かれ道まで来ているようで、もしかしたら新しい地球世界への霊的なポータルのような入り口はもう開かれ始めているのかもしれないです。
そちらに移行するには一切のネガティブを捨て去りなさいと。
これから起きる霊的な移行や変化は三次元世界に具現化されるまでは少し時差があるようです。
でも必ず現実の自分の世界や人生にそれらが現象化され変化が訪れるそうです。
自分を暗闇に陥れる存在を思い切って断ち切ることが必要だそうで、それは外的なものだけとは限りません。
自分の中にあるネガティブな感情もその一つだそうです。
そうすることで、この世界で貴方を暗闇に陥れようと誘導するエネルギーからも徐々に離れていくことができるようなのです。
毎日嬉し楽しわくわく過ごせたら一番ですが、人生には様々なことが起こりますし、社会や他人から受ける影響もたくさんあります。
でもひとたび心に明るい明るい愛と希望の火を灯すことができたら、それはなかなか消し去られることはありません。
その灯を大切に、絶やさずに生きていこうと人間は努力するからです。
その灯は揺らぐことがあっても消えません。
時には周りや他人の人生までも明るく照らすこともあります。
その灯明がどんどん広がって大きくなっていけば明るい地球になるのではないでしょうか。
私は毎朝の祈りの瞑想の時に今見えているこの世界が何トーンも明るくクリアになるイメージをしています。
実際今の地球のこの世界は少し暗いのです。
宇宙からの助けも必要ですが、微力であるかもしれないけど私たちができることもやっていけたらと思います。
以上です。
今月もリャンティマガジンをどうぞよろしくお願いいたします。
それではまたお会いしましょう。
今夜も素敵な夜をお過ごしくださいね☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 月の初めに, 精神世界 | 2018.12.4 ~月の初めに~vol.541 はコメントを受け付けていません。

2018.11.30 ~月の終わりに~vol.540

 

皆さまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
11月も今日でおしまいで、ついに今年も残すところあと1ヶ月となりました。
今月はあっという間のような、すごくすごく長かったような、なんだか私にとっては時間の概念が薄れた一か月でした。
意識体が肉体から抜け出す時は、「時間」というものがなくなるので、肉体のままあの世を体感した、ある意味真理に近づいた11月だったのかもしれません。
このまま、その意識のまま、そしてその延長として12月を迎えたいところです。
皆さまにとってはどのような一か月でしたでしょうか?

月初には地震の暗示が強く出ていましたが、紀伊半島の地震から始まり、後半は長野県と岐阜県の群発地震が発生するという、中央構造線付近の異常な地殻活動が目立った一か月だと思います。
火山噴火も含め、今後も要警戒のようですね。

日本が現政府により、どんどん解体されているように見えます。
よくもまあ次から次へとこんな愚策を思いつくなぁと逆に感心します。
このまま行ったら日本はなくなるであろうし、辛うじて残ったとしても国民にとっては地獄のような日本になっていることと思います。
しかもそんな遠くない未来に。
ただなぜか、漠然と、私にはそのような日本の未来はないように感じています。
権力者たちは日本を崩壊へと、そして日本民族の根絶やしへ駒を進めていますが、それが完了する前に何か大きくひっくり返るようなとてつもないことが起きるような予感がするのです。
その事象に対して不安がないとは言い切れませんが、ただ、今、売国者たちにより作られようとしている地獄の日本は未来に存在しないような気がするんです。
だから今どんな売国政策がとられようとも、何か漠然と、「大丈夫だろう」みたいに思っている自分がいて。
でもこれに関してははっきりとした根拠もありませんし、ビジョンが見えているわけでもありません。
ただ、お上さんに聞いてみるとその予感は正しいそうです。
今日は遅くなってしまったのでここまでにしようと思います。
また明日から心機一転、11月があまり集中できなかった分、12月はがんばりたいと思います。
今月も皆さまの慈悲深いご支援に心から感謝いたします。
この場をお借りして心よりお礼申し上げます。
2018年最後の一か月もどうぞリャンティマガジンにお付き合いください。
それではまたお会いしましょう☆
今夜も素敵な魂の旅を☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: コラム・日々雑感, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 月の終わりに | 2018.11.30 ~月の終わりに~vol.540 はコメントを受け付けていません。

2018.11.27 「ご心配をおかけしました。」vol.539

 

皆さまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
私はやっと自宅に帰ってまいりました。
メルマガ配信がストップしてしまい、またツイッターの方にもなかなか顔を出せれなくてご心配おかけしました。
ツイッターの方でお声がけくださった方々ありがとうございます。
実は関東に住む私の家族の犬が、もう高齢犬なのですけどここ何か月か体の調子が悪く、2週間ほど前に急激に悪化しまして、わんちゃんのことはもちろんのこと、家族のことも心配ですので帰郷していました。
家族のわんちゃんは、私の愛犬達と兄弟のように育ちました。
2012年、私が放射能汚染を理由に近畿地方へ移住する際にも一番気がかりな存在でした。
人間は自分の意思で決められるけど犬はそうではないので、ずっとかわいがっていたその子を置いていくことに本当に後ろ髪を引かれる思いでした。
また、兄弟のように育ち、仲の良かった犬たちを離してしまうことに痛烈な罪悪感もありました。
でも、飼い主は私ではないので飼い主である私の姉妹を移住へ説得すること、当地へ保養に来てもらうことなどをずっと続けてきました。
あとは、毎日彼女たちの健康と幸せを祈るのみでした。
家族みんなが愛する小さな命の最期に家族みんなで共にいられたことが本当に嬉しく思います。
お上さんの指示に心から感謝しています。
以前、当メルマガにこのように書いたことがあります。

メルマガ第500号より
それでは、「人の死」、これは一体どういうものでしょうか?
私はこのように上から聞いており、また自分の経験からもそれを理解しています。
「人間の死は悔やむものではない。喜びである。」

今回もこの言葉を強く実感しました。
ネガティブなエネルギーは一切感じず、また家族の愛犬が亡くなる直前にはこの上ない喜びが愛犬に暗示されていました。
以前に、危篤状態が続いた方の霊視とリーディングを行ったことがあります。
その時も、危篤状況が続いている時は霊視ではとても辛く苦しそうに見えました。
その後何度か視まして、ある時、その辛さが消えており、安らかで至福に包まれているように見えたことがありました。
リーディングでも喜びが暗示されていました。
その後間もなくして旅立たれたそうです。
それぞれの魂によって違いはあると思いますけれど、一生懸命生き、学んだ霊魂は肉体からの解放は喜びであり、霊的世界のソウルファミリーは、おめでとう、よくがんばったね、おつかれさまということなのだと思います。

今回、移住して初めての帰郷でしたが6年ぶりに訪れた関東、うちは神奈川県ですが、感じたことを素直に書きたいと思います。
まず一番目についたのは、関東圏の人々の表情の暗さです。
とにかく見る人見る人みんな暗い顔をしている。
そして、少し怒ってるようなエネルギーをたくさんの人から感じました。
これは、都会がという問題ではないと思います。
大阪も都会ですが、多少その傾向はあるように見えますが、でも大阪の人々の方が表情が明るいです。
そして、公共の場での人々の声掛けがまったくないように感じました。
それはどういうことかというと、一番わかりやすいのはエレベーターです。
ボタンを押して開けて待ってくれた人に「どうも」とか「ありがとう」とか、もしくは施す側でしたら「どうぞ」とか。
むしろ、エレベーターなどでは人が来ようと降りようとも関係ないといった感じの行動の人がほとんどでした。
それと、空気が固く感じられました。
これは放射能汚染に限らず、大気汚染が原因ではないかと考えています。
自宅への帰路、南海高野線に乗り和歌山方面に向かっているところ、大阪南部辺りから急に空気が柔らかくなったのを覚えています。
空気がどんどん柔らかくなってふわーっと何かから解放されたような感覚がありました。
都会はもちろんのこと、やはりこれも大阪より神奈川の方が固く突き刺さるような空気であったように思います。
それと、関東に滞在中、中くらいの火山耳圧が何度もしていました。
ちょうどその時くらいから長野や岐阜で群発地震が起きているようですのでそれが原因かもしれません。
それと、帰りの新幹線から富士山を見ました。
噴火のエネルギーを感じました。
東海道新幹線から見える富士山の向かって左側の中腹が特に。
すぐではないかもしれないけど、これから2、3年以内は要注意だと思います。
地震らしき体感は、関東でも関西でも、地殻がバウンスするような感覚がありました。
南海トラフが、とか、首都圏直下が、とか、もうそういった狭い範囲ではなく、まるで巨大な龍が日本の地下で動き回っているような、そんな感じがします。

私は関東、当時住んでいた東京、そしてその後神奈川の放射能汚染から避難するために移住しました。
でも、実際帰ってみて、神奈川だけでも関西よりたくさんの人がいるように見えるし、大人も子供も外人さんも、本当にたくさんの人間がいる。
私は6年前、見知らぬ土地に移住して辛いこともたくさんあったけど、それでも私はその選択を間違っていなかったと確信しています。
今回父親のお墓参りにも行けましたので、生まれ育った場所も通りました。
私の今までの人生のほとんどの思い出の場所です。
でも、懐かしいという気持ちは少しだけ湧きあがりましたが、実際のところ、別世界のように見えたのです。
なぜでしょう、わかりません。
家族との結びつき以外はほとんど遠い世界のように感じました。
その時私は、あの時移住して現在のような山暮らしをしていなかったら、あまり成長していなかったかもしれないと思いました。
私はもうこのような場所(生まれ育った所)に住むことはないだろうし、住みたいと思わないだろうし、きっと住んでも生きていけないだろうと実感しました。
その時、私のした全ての選択は私の人生に必要なことであり、それによって人より多くの苦しみや悲しみ、寂しさを伴うかもしれないけど、これは私がこの世に生まれてくる時に決めてきたことだとわかりました。
だから、今は思います。
関東にいる人々も間違っていないと。
関東は放射能汚染されていると私ははっきり思います。
実際今回の帰郷の際のガイガーの数値も上がりましたし、私の感覚的な反応も出ています。
でも、それらも全て皆各々の人生設計に組み込まれている。
愛着のある土地を離れ、見知らぬ土地に移住して、愛する家族や友人、親戚、恋人、愛する多くの存在と過ごす時間は奪われ、また、時間を経て大切な存在を失っていく、これはとてもとても辛いことです。
この苦しみを選択しない、それは普通のことだし当たり前のことです。
今はそう思います。
それでも私はこの星を地獄化するために核を使う宇宙存在や支配層に同調する気はありません。
私の選択はそれらへの抵抗なのかもしれません。
山に戻ってきて思うのは、やはり、私に課せられた任務をこれからも遂行していくのみで、これからもそのことに集中していきたいと改めて決意しました。

前にも書きましたが、今夏の台風から気が休まることがあまりなく、ずーっと周辺の変化が続いています。
あ、そういえば、帰ってきたら、こちらでも具合が悪い人が続出していて、私の住む地域は人口が100~200人くらいのようですが、私が関東に行っていたこの1週間ちょっとでお二方も亡くなったそうです。
何かが起きているのでしょうか。
宇宙から大きなエネルギーが押し寄せていますので、この世界が何か大きな流れにのみ込まれているのかもしれません。
皆さまは、ご自身にどんなことが今起きていますか?
そして皆さまのまわりではどんな変化が起きていますか?
私はここ数か月この世界が仮想であるという感覚、所謂、現実感のなさが増しています。
そのような感覚は子供の頃から持っており、それが悩みでもあったと、当メルマガで何度か書いたことがあると思います。
最近はこの現実感のない感覚が日を追うごとに増しており、また、この「仮想」が崩壊する、夢から目が覚める予感がしています。
まるで目を覚ます前に、夢の中でこれが夢であると理解しているような、そんな感覚です。
この激動期、どうぞ皆さまもご無事で、そして集中してお過ごしください。
今日は以上です。
今夜もあたたかくしてお休みくださいね。
それではまたお会いしましょう。
今夜も素敵な予知夢を☆彡

with love,
リャンティ

 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: コラム・日々雑感, スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 精神世界, 霊主体従 | 2018.11.27 「ご心配をおかけしました。」vol.539 はコメントを受け付けていません。

2018.11.16 「離れていく世界」vol.538

 

皆さまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
時間がだいぶあいてしまいました。申し訳ないです。
今夏の近畿地方を襲った台風21号の時から、途中少しの休憩期間はありつつも立て続けに色々なことが私の周辺に起こっています。
気が休まることがあまりなく、今後もこの変化や様々な出来事が続いていくのだろうか、少し不安ですが、歳のせいか、少し強くなった気もします。
私のツイッターのプロフィールに今秋家なき子になる予感と書いていました。
案の定普段揺れない当地に大きめの地震が続きました。
今は落ち着いていますが、前兆体感は地味に続いています。
地震について上に聞きましたところ、大きな地震が近々あるようです。
私もこの忙しさやダメージから少し油断していましたのでもう一度気を引き締めようと思います。

近頃、自分の中の世の中に対する感覚のようなものが変化してきました。
それは、自分の人生や波動に合わないこと、自分の未来に寄せ付けたくない波動などにすごく拒絶反応が出てきたんです。
と言っても、以前からそうであったのですが、ここ最近それがかなり強くなってきて、また同時に、自分との対極の位置にある世界を見出し、それが離れていくような感覚がしています。
この地球に同時存在しているのだけど離れていく感じ。
このことをお上さんに聞いてみると、流動的だった地球世界の未来がかなり確定的になってきているからだそうなのです。
どう確定的になっているかというと、たぶん完全に分かれていくようなのです。
今まではあまりにも違う波動の霊魂を持った生命体とも関わり合わなくてはいけなかったこの地球世界が、未来はそうじゃなくなっている。
地球の未来は、開かれ、より宇宙が近くなり、地球世界も宇宙秩序的になっている。
もう自分の望まない何かをシェアする必要もない。同調する必要もない。感化される必要もない。
周波数を合わせる必要もない。共有する必要もない。波動を合わせる必要もない。
例えば、政治家、酷いですね、特に今の日本政府は。
このままいけば、日本という国がなくなってしまうのではないかと思うほどです。
きっとそれが彼らの目的なのでしょうけど。
でももう彼らの行く先は決まった。
決まってしまった。
そして彼らの未来の行先は私と同じ世界ではない。
なので、政治に無関心というわけではなく、もうさよならなんです。
まるで違う国、いえ、違う星の映画をスクリーンで見ているかのよう。
今そのような感覚になっています。
これは身近な人に対しても感じています。
こういった感覚は、地球の外殻が取り払われていけばいくほど強くなっていくようです。
そして、それが徐々に現実化していきます。
未来にはこの地球を縛り付けていた宇宙存在、また地球上の支配層はいなくなり、古いシステムは消え去ると私は以前から聞いています。
そのような宇宙存在や人間たちは暗い波動の場所へ移されるそうです。
それがかなり確定的になってきているようです。

先日、コーリー・グッドさんとデイヴィッド・ウィルコックさんの映画AboveMajesticに関するインタビュー動画をYouTubeで見ました。
私は地球の支配者たちのことはあまり詳しくないのですごくすごく興味深く、面白かったです。
ツイッターにリンクをツイートしました。
その動画は日本語字幕が付いていましたのでよく理解できました。
とてもおすすめです。
本編である映画は、アマゾンiTunesvimeoで見れるとのことで、私はvimeoで見たのですが、日本語字幕がなかったのでこれから何度も見て理解しようと思います。
少し怖そうな内容でした。
でも、私のお上さんの言う、暗い波動の場所に堕ちる生命体というのは、きっとこの映画の中で語られている宇宙存在と地球人のことなのだろうなと思っています。
以上です。
少しづつ寒くなってきていますけど、風邪ひかないようご自愛くださいね。
それではまたお会いしましょう☆彡
今夜も素敵な予知夢を!

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 宇宙・宇宙人 | 2018.11.16 「離れていく世界」vol.538 はコメントを受け付けていません。

2018.11.4 ~月の初めに~ vol.537

 

皆さまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
先日は久々の緊急地震速報にとても驚きました。
心配してくださった方ありがとうございます。
あの時はちょうどスーパーの駐車場にいて揺れは全くわかりませんでしたが、自宅に帰ると物が倒れていたので、あまり揺れない山の中でも大きく揺れた方ではなかったのかなと思います。
あの後、その地震についてお上さんに色々聞いてみました。
聞いた感じによると、皆さま気にかけていらっしゃる南海トラフよりも中央構造線の方が関係しているようでした。
後続というか、今後同等以上の地震の見込みもあるようです。
一応聞いた感じですと、先日の震源の紀伊水道よりももっと陸側で、中央構造線寄りだそうです。
今後もお気を付けくださいねと、皆さまより私自身の方が注意が必要そうです(汗)。
耳鳴りもまだありますし、頭痛もありますし、かなり活発な地響きもしています。
今後もどうぞお気を付けください。

紀伊水道で夕方地震があった2日、その前に深夜1時頃奈良県が震源で地震があったんです。
ツイッターに書きましたが、1日の夜、どうもそわそわして、何か居心地が悪いような、強烈な耳鳴りもするし、なかなか寝付けなかったんです。
そして0時をまわり、やっと眠りについた時、違和感を感じ目が覚めたら少しして爆発音のような音が聞こえて振動しました。
それが1時頃にあった奈良県震源の地震なのですが、その後、再度眠りについたら酷い悪夢を見たんです。
夢の中でこれは夢だとわかっているのですが、それでも終始とても怖い思いをしました。
景色もずっと暗く、やばい波動でした。
夢だとわかっているので、何度も目を覚ましたいと思うのですが、なんとなくそれが許されないみたいな雰囲気で、無理やり夢を見させられているかのようでした。
短い夢でしたが、最後は災害の映像が見えました。
不思議な体験でした。
その日の朝、はっきりとその悪夢を覚えていたのでものすごく気分が塞いでしまいました。
その日の午前中にツイートもしましたが、あまりにも夢見が悪かったので朝からお上さんに伺いました。
夢のことは、「それは予知夢である」と言われ、それ以外にも強い注意報がきました。
注意報は地震のことであったと思うのですが、今日はその「予知夢」と言われた夢の内容もご報告しとかねばと思います。
と言っても、ご報告するまでもないのですが、見た災害の光景は、たくさんの水が降ってきたというか、流れてきたというか、押し寄せてくる映像でした。
またそれと同時に厚みのある巨大な氷が崩れてこちらに押し寄せてくるのも見えました。
これはたぶん先日からお話している南極の氷床融解の映像だと思います。
私は、大阪かどこか町にいる感覚でしたが、あっという間に腰辺りまで水に浸ってしまい、なかなか逃げられなくて、その時、もういい加減目を覚ましてもいいですか?という気持ちになり目が覚めました。
かなり、かなり強く氷床融解について注意を受けている気がします。
人からは、ずっとそのことを気にしているから夢に見たのでは?と言われるのですが、私自身は南極のことはかなり半信半疑で、あまり大きく受け止めていないんです。
ただ、伝えられていることは皆さまにご報告しようという気持ちで書いていました。
昨日は、記事編集の合間のぼんやりしている時に目に入ったカードをただ何の質問もなく引いてみたら、夢からメッセージを受けるとか、予知夢を見るというような内容のカードが出まして、もう暗示の強さに参っております。
私たちが何か南極大陸の情報を入手出来たり、監視する方法はあるでしょうか?
今後も何かお知らせが来ましたらこちらで報告したいと思います。

さて、今月のリーディングの前にもう一つご報告があります。
先日、私の水晶に、見慣れない青い星が映っていました。
その星を見た時、すぐに、「あ!ホピの予言の青い星だ!」と思いました。
ホピ族の予言は皆さまはもうご存知と思いますが、青い星が現れた時、浄化の日が訪れ、第五の世界が始まるといったものです。
ホピ族の予言については各々調べて頂くとして、この青い星、確かに星のように見えますが星ではないようです。
諸説ありますが、私が聞くところによると、彗星でも隕石でも惑星でもなく、これは宇宙人を表しているそうです。
ということは、宇宙船でしょうか。
もしくは、宇宙人が存在している惑星でもなく宇宙船でもなく、地球の概念にはない何かかもしれません。
今はまだ地球世界からは見えないそうです。
でも確実に近くにやって来ているから水晶を通して見えたようです。
もしかしたら、南極の氷床融解とこれらの話が先々繋がってくるかもしれませんね。

さて、今月のリーディング及び伝えたいことに入らせていただこうと思います。
まず、今後注意すべきことは、台風ではない大雨・暴風雨、感染病(既存の病気の変形型)、経済の低迷、地震。
といったところでしょうか。病気に関しては人が多く集まる所には注意した方がいいようです。
地震については、かなり規模の大きな地震が示唆されており、震災級かもしれません。
この地震については人工的と思わせるような結果も出ています。

そして最後に、今後についての暗示で、「宇宙(人)が地球に対して行うこと」これに着眼するようにというか、それを判断し、心に留めるようにというようなメッセージが来ています。
しつこいですが、南極の氷床融解も宇宙線(宇宙エネルギー)が原因であるなら、それは宇宙人が地球に対して施すことになります。
その意味を私たちは考えるべきです。
今宇宙から来ているとてつもないエネルギーは地球でたくさんの事象を引き起こします。
そしてそれらの事象が今後次々と発生するそうです。
カタストロフ的な浄化の日がやってくる!というよりも、今後地球世界が新しい変化を迎えるために、今地球が宇宙に対して抱えている問題の解決や、人選などを淡々と進め、処理していく、みたいな流れの中に私たちはいるのかもしれません。
私が上から聞いている一つ確実なことは、地球のお水を増やすことで、海面を何十メートルと上げることで、この地球の古いシステムを変えていく処理を具体的に始められるそうです。
これは今まで、そして今現在も地球を操ってきた宇宙存在の仕掛けとも関係しているようです。
世界では様々な場所が水没し続けており、つい先日は嵐と高潮により水の都ベネチアが75%水没したと報じられていました。
日本もまだまだ水没の暗示が出ており、今後も水害は継続していくものと思います。
そのための準備や対処が必要です。
以上です。
今月もリャンティマガジンをどうぞよろしくお願いいたします。
今月も皆さまにとって恵み多き導き大き一か月となりますように☆

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: 不思議な夢, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 宇宙・宇宙人, 月の初めに | 2018.11.4 ~月の初めに~ vol.537 はコメントを受け付けていません。

2018.10.31 ~月の終わりに~vol.536

 

皆さまこんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?
月末ですね。
10月は皆さまにとってどのような一か月になりましたか?
私は最近、特にここ数か月、周りを見ていて強く思うことがあります。
それは、過去数年、いや、もしかしたら今までの人生のおさらいというか、復習というか、結果というか、因果応報というか、今までの生き方や心の持ち方、言動など自分の人生の全ての結果が、小さなことをはじめ、大きな事として現れ始めているように見えるんです。
それは良い結果としても悪い結果としても。
私自身にはあまりそのような大きな変化や事象は訪れていないのですが、周りを見ているとその応報的な変化や事象が人々に顕著に訪れていて、見ていると「人生ってそういうもんだよなぁ。」と実感しています。
ここ2年くらいずっと私は、「今この地球世界はカルマの解消を急がされている」と当メルマガで話してきましたが、それがここ最近ますます強くなっている気がするんです。
もし私が感じているこの現象が真実であるなら、これはこの地球世界があの世に近づいてきている、とも表現したことがありますが、宇宙的になってきている証拠だと思います。
ではなぜ宇宙的になってきているか?
それはやはり、ここ数年、特に今年に入ってからはとても多くの宇宙からのエネルギーを受けているからではないでしょうか。
この宇宙エネルギーが直に人間に及ぼす影響もありますし、地球という惑星に及ぼす影響も多大です。
そして何よりも、地球の外殻への影響が大きく、というより、たぶんそのために宇宙人さんが行っていると思いますが、地球の外殻が弱まってきているから、この地球世界が宇宙的(宇宙秩序)になってきているのではないでしょうか。
前号に書きました良いニュースの決定事項はこれらをもっと加速させていくことと思います。
あ、それと、前号の南極の氷床の融解のお話ですが、お上さんが、これ絶対起きるし、近いからと今回も言われまして、そのことを再度書くように言われました。
本当に準備が必要のようです。

さて、月初のメルマガを振り返ってみたのですが、月初にもこの地球の外壁が取り除かれ始めていることを書いていましたね。
確かにそれを本当に強く感じた10月でもありました。
月初には台風についても書きました。
今年一の台風。
米フロリダにはハリケーンマイケルがカテゴリー4で上陸しました。
中心気圧919hPaの上陸は全米史上3番目の記録だそうです。
日本の南では台風26号が発生しました。
26号は今年最強となってしまいました。
ツイッターとメルマガ534号など、何度か書きましたが、私はこの26号はこちらに来ると上から聞いていました。
現在はフィリピンの方へ行っていますが、な、な、なんと、この台風、今後Uターンする予想進路になっているんです。
本当に日本へ来そうです。
ただ、台風の勢力はたぶん維持していないのではと思いますので、雨雲や低気圧として日本に来る可能性が高いと思います。
しかし、私はこの台風は注意が必要と聞いていますので、もし本当に日本に来るとなったらこの雨雲には気を付けた方がよさそうです。
来月も引き続き注意してくださいね。

最後に。
地球世界が宇宙に近づくにつれて、支配された地球独自の地獄的価値観やルール、概念は捨て去らなければいけない時が近づいています。
もう人々はその準備入り始めていますが、なんせ、地球人は記憶を奪われていますし、この囲われた転生システムにより本来自分の魂が生まれたところ、宇宙的な生き方というものを忘れてしまっています。
地球人は支配者に飼いならされてしまっているのです。
洗脳もその一つです。
それらを徐々に取り外していき、魂回帰して、本当の自分を取り戻していきましょう。
もしかしたら私はそのお手伝いができるかもしれません。
今後もそのような発信に力を入れていきたいと思います。
以上です。

今月もあたたかい皆さまのご支援のカンパに心より感謝いたします。
この場をお借りして心よりお礼申し上げます。
来月もどうぞよろしくお願いいたします。
それではまたお会いしましょう☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: コラム・日々雑感, スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 宇宙・宇宙人, 月の終わりに | 2018.10.31 ~月の終わりに~vol.536 はコメントを受け付けていません。

2018.10.29 「海面上昇」vol.535

 

皆さまこんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?
今日は忘れないうちにすぐに本題に入ろうと思います。
題名の通り、海面上昇についてです。
すでに地球の海面上昇が起きていますが、メルマガ532号に書きましたように私はその原因が地球の温暖化であると思っていません。
でですね、今日はそういった環境問題や徐々に徐々に上昇している水位のことではありません。
今日お伝えしたいのは南極についてです。
私は上から、南極の氷(陸氷)が間もなく崩壊、そして融解すると聞いています。
間もなくと言いますが、お上さんが言うには本当にもうすぐだそうです。
(でもちょっとその時間の感覚はわかりません。。)
それでですね、その南極の氷の融解が始まったらあっという間に海面が上昇するらしいのです。
というよりも、あっという間に多くの氷が解けるようです。
それはまるで津波のように陸地にやってくるというのです。
ちなみにウイキペディアで調べると、「現在のグリーンランドと南極大陸の氷床が全て融解すれば、海水面は80m上昇すると推定されている。」とあります。
これほどの上昇はさすがにないとは思うのですが、Flood Mapsで最高60
mまでは調べられますので、対策だけでも練っておくといざという時安心です。
そして、その予兆なのですが、研究者はその兆候をキャッチするはずだが、きっと公開はされないだろうということです。
もし、住居や仕事場を標高の高い方へ移せたらベストですが、そう簡単ではないと思うので、いざという時どこに行ったら安全か、どのルートを通ると良いかなど調べておくべきだと思います。
また、水没させたくないデータはバックアップを取っておくべきだと思います。
それと近隣で安全な場所に連絡ができる親族や友人がいるかなどもまとめておくと良いかもしれません。
日本は島国で地震大国で津波もありますので防災意識は高いと思いますので、その中に「大幅で急激な海面上昇」も想定として入れといてください。
また、この氷床融解の原因も宇宙からのエネルギーだと聞いています。
宇宙線です。
これが地殻活動を活発化させるということです。

今日はちょっと怖い内容になってしまったので、何か良いニュースをくださいとお願いしたところ、地球の変化について喜ばしい決定があったそうです。
地球の外殻はまだ取り除かれてはいないが、地球という惑星の変化は確実に前進してるそうです。
変化への新たな決定があり、前段階として準備は確実に整い始めているとのことです。

それとですね、以前からどうしても見たかった、奈良県の益田岩船を見に行ってきました。
大きな石の史跡ですが、以前インターネットでその写真を見かけた時、私はすぐさま「これはUFO着陸台に違いない!」と思いました。
グーグルマップで位置確認をしてもやはりそのように確信しています。
そしてやっとその岩船を直に見ることができました!
私が撮影してきた写真を、私のサイトのリャンマガブログの当記事の最後に貼り付けておきます。
また、ツイッターなどにもアップしますのでよかったら見てみてください。
今日は以上です。
これからショップの更新もしますのでお楽しみにしてください。
それではまた!
今夜も素敵な予知夢を☆彡

with love,
リャンティ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ

カテゴリー: コラム・日々雑感, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 宇宙・宇宙人, 歴史 | 2018.10.29 「海面上昇」vol.535 はコメントを受け付けていません。

2018.10.25 「カタストロフ的な未来の回避」vol.534

 

皆さまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
私は先日犬を抱っこしながら車のドアを閉めたら、右手の親指が抜けなくて挟んでしまいました。
挟んだ瞬間ゴリゴリといったので骨折したかなと思いましたが、思っていたより軽症で痛みもひいてきています。
湿布をぐるぐる巻いた状態で、キーボードを打つには問題ないのですが、カードを引くのには少し不便しています(汗)。
不器用な左手が大分鍛えられました。
たくさんのお大事にメッセージに励まされました!ありがとうございます!!

さて、最近はこれといって何かを伝えなくては!!という衝動にかられることもないので何を書こうか迷っています。
お上さんとの会話やリーディングは常日頃からたくさんしているのですが、これといってすごく聞きたいことや知りたいこと、伝えたいことが湧いてきません。
またここ最近猛烈な眠気が多いので再度待期期間に入ったのかもしれません。
気になることと言えば、来月7日に逆行していた天王星が再度牡羊座に戻ります。
7年前の3月、天王星が魚座から牡羊座に移動した時、311が起こりました。
そして今年、次の星座である牡牛座に移動しましたが途中で逆行に入り、11月7日再び牡羊座に戻ります。
来年3月まで。
世の西洋占星術師の方々はこの期間どのような世界の動きがあると予想されているでしょうか?
個人的には2011年から2018年までの復習や仕上げのような期間になると心得ていますが、特に牡羊座の私は内外共に大きな変化のあった7年ですので来月から3月まではその延長でありつつも、また再度大きなうねりの中に身を投じることになるのかなと少しドキドキしています。
皆さまの人生にとって、この7年間はどのような時代でしたか?
そしてまたこれから4カ月間どのような期間になるでしょうか?
天のお恵みとお導きがありますように!

と、結局のところ変わりなく、先々のことを気にしています。
台風26号。
今年最強の台風にまで発達しましたね。
今この記事を書いている時点で中心気圧905hPaです。
もう数字を聞いただけで身の毛がよだつほど、今年は台風に悩まされました。
今のところ各機関の予想進路を見ると日本への上陸や接近の可能性は低そうですが、私はお上さんからこの台風はこちらに「来る」と聞いているんです。
そしてその次も近づく可能性がありそうなんです。
もしかしたら次のことが暗示されているのかもしれません。
26号の予想進路はまだ確定的ではないようなのでもう少し注意して見ていようと思います。

先日、火星の地表のすぐ下にある塩水に、微生物の生命を維持するのに十分な量の酸素が溶け込んでいる可能性があるとの研究論文が発表されました。
ツイッターに書いたのですけれど、私のお上さんは、火星には渡航可能だと言っていたのを思い出しました。
しかし逆に月には行けないと。
確かに前にも、月旅行について聞いた時も似たような答えが返ってきたのを覚えています。
ですので、この世界の地球人がこの世界なりに宇宙旅行するならば、行ける行けないは距離の問題ではなさそうです。
それは宇宙の存在、宇宙人さん達によって左右されるそうです。
なので例えば、火星には行けても月には行けない時が来たとしてもそれは地球人のテクノロジーが要因ではないそうです。
行けない場所、行くべきではない場所、行くことが許されていない場所への渡航を試みた時は何かトラブルのような事象が発生するようです。
また、もう一つ言われていることは、もし、地球人類がカタストロフ的な状況に陥ることを懸念して、生命体の存続のために火星に向かおうとするならば、その必要はないとのことです。
私は一瞬、それを聞いた時、もしかして地球人類の種を残す必要なんてない、とか、このまま自然淘汰されていくので今後の地球に必要な生命体は自然と残る運命なのか?とか、色々考えちゃいました。
実際の所はカタストロフ的な未来は回避されると示唆されています。
地球人はカタストロフィへの道を選び、向かっています。
しかし最後のその前に宇宙的な直接介入が入るそうです。
今日は以上です。

いつもありがとうございます。
それではまたお会いしましょう☆
今夜も素敵な予知夢を☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: コラム・日々雑感, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 宇宙・宇宙人, 気・占・陰陽・五行 | 2018.10.25 「カタストロフ的な未来の回避」vol.534 はコメントを受け付けていません。

2018.10.18 「弱肉強食の世界」vol.533

 

皆さまこんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?
先日、安倍総理大臣が、2019年10月1日に消費税を現行の8%から10%に引き上げる予定と発表しましたが、もう皆さまはツイッターなどでご存知の通り、前回も「社会保障に充てる」と言って増税しましたが、実際は社会保障費は削減されており、法人税の減税分に充てられているそうですね。
ですので消費税を増税しても、結果、税収はプラマイゼロ、に近い状態のようです。
詳しいお話は各々調べて頂くとして。
社会保障費削減。
これは国内の守るべき弱い層への保護や援助を減らすという意味ですよね。
実は今月初め、私の唯一の祖母が亡くなったんです。
92歳でした。
私は生まれた時から血の繋がった祖父母は母方の祖母しかおらず、原発事故で私が移住した後、怪我をしたり病気をしたりして体が不自由になっていき、神奈川の介護施設に入りました。
その介護施設で怪我をして亡くなりました。
原因は介護施設の人員不足による介護事故だったそうです。
もう10年から20年位前の話ですが、私の周りには介護事業をしている社長さん達がいました。
と同時に、私と同年代の介護施設で働く友人もいました。
正直、その時、介護施設の経営者は儲かるのだと思いました。
介護施設を経営している社長さん達はとてもとてもお金持ちでした。
一方、介護施設で働く友人たちはみな生活ぎりぎりで、過酷な労働の中、ダブルワークをしている子もいました。
私は両方の立場を知っていたのでその格差に唖然としたのを覚えています。

近頃、車を運転していてよく思うことがあります。
私は深い山の中に住んでいますが、山道は狭い所もガードレールがない所もたくさんあり、一歩間違えると谷に落ちてしまいそうな危ない道がたくさんあります。
それでも工事のためにダンプやトラックなどの大型車が勢いよく山に登ってきます。
例えば、私が乗っているような小さな乗用車は大型車に太刀打ちできません。
ぶつかったら大破するのは小さい方の車です。
もちろんバイクはもっと危険です。
街も山も道路には大小の自動車や二輪車などたくさんの車が走っています。
大きければ大きいほど小さいものへの破壊力は大きくなります。
事故の被害の規模は両者の大きさの相対性に起因するといっても過言ではないと思います。
その中で一番弱い立場はもちろん車に乗っていない「歩行者」です。
ですから、道路上で、小さい車に乗っている私は自転車や歩行者など、自分より弱い立場にある通行者を特に気にかけ、守るための安全運転を心掛けなければいけません。
山で運転をしていると、大型車が勢いよく走ってきてぶつかりそうになるくらいならまだしも、谷に落とされるかと思うこともたまにあります。
本来なら、一番強いはずである大型車がその強さを自覚し、より安全な運転を心掛けなければいけないはずです。
もちろん、そのような運転をされているドライバーさんもたくさんいらっしゃいます。
でも割合的に少ないように感じます。
これは今の日本の社会にとても似ていて置き換えることができます。
もしかすると、世界もそのような仕組みであるかもしれません。
本来、国のことを決められる立場にある者、権力を握っている者、地位のある者、収入の多い者、資産の多い者など、他の人々の人生に関わることを決めることができる立場にある者たち、所謂、社会的強者は社会的弱者を意図的に守る政策や方針を取ったり、またそのような生き方をしないと社会の安全は守られません。
それは私たちが普段使っている道路での出来事と同じです。
それが、今の日本は、社会的強者であるダンプやトラックのような大型車に幼い子供たちが乗って運転しているような状態です。
それがどれほど危険なことか、おわかりになりますよね?
これが私がいつも言う、今の地球が無秩序であるという意味のひとつです。
地球上では幼い魂の人間達が強い立場についていることが多いのです。
これは非常に非宇宙的なことです。
私のお上さんはこの状態はまだしばらく続くと言います。
そしてこの無秩序が招く事故が「戦争」だそうです。
大戦があるまでこの状態が続くと聞いています。
私は大きな戦争がこの先あるのかわかりませんが、それに近いものは起きると言われています。
強くて大きな大型車に乗って暴走している子供たちをどう止めることができるでしょうか?
その暴走から私たちは自分自身の身を守り、彼らが彼ら同士事故をして止まってくれるのを待つしかないかもしれません。
その事故が戦争なのです。
子供たちが大型車から降りてくれない限り、幼い魂の人間たちが権威を有する地位から降りてくれない限り、私の祖母のような事故も無くならないと思います。
その他に幼い魂の「改心」という方法もありますが、たぶんこれは無理だと思います。
小学生が一気に大学生になれないのと同じことです。
しかし、望みがあるとしたら、それは私たちの物質を越えたもっと大きな存在が到来するとか、または大型車に成熟した大人が乗って子供たちの暴走を止める(成熟した魂の人間が支配権を得る)なんてこともあるかもしれませんね。
いずれにせよ、愛に満ちた世の中になることを願ってやみません。
以上です。

皆さまにとって今日も素敵な一日になりますように☆
またお会いしましょう☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: コラム・日々雑感, スピリチュアル, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 精神世界 | 2018.10.18 「弱肉強食の世界」vol.533 はコメントを受け付けていません。

2018.10.13 「地球の気象的変化の原因」 vol.532

 

皆さまこんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?
前号から時間が経ってしまいました。
私の方は、遠方からのお客様の対応で忙しくしていました。
やっと落ち着いたところです。
最近あった会話の中で一つ、少し気になったことがあります。
近年見られる地球の気象的変化はCO2による地球の温暖化が原因であるという話です。
つい先日もハリケーン・マイケルが919hPaという驚異的な中心気圧で米フロリダ州に上陸しました。
米国の観測史上3番目に大きなハリケーンだそうです。
たくさんの被害が発生しました。
今月月初のリーディングでは台風が暗示されていますので日本もまだ注意なのかなとひやひやしています。
このような気象現象の激化が温暖化が原因であると。
これは世界的にも言われていることであり、国が運営する機関などでもそのような研究がなされており、発表されているということは私も知っています。
しかし、私は地球規模の気象的変化がCO2による温暖化が原因とは全く考えていなかったので、その会話の際に少し躊躇してしまいました。
確かに温暖化はCO2が原因かもしれません。
しかし、温暖化しているかわかりません。
しているという実感もありません。
海面上昇も温暖化が原因と私は考えていません。
インターネットでは気象兵器なんていう言葉も出回っていますが、私は漠然と磁場の変化が原因かなと思っていました。
では本当は何が原因なのだろうか?
何度かこのメルマガに書いたことがあると思いますが、私のリーディングでは、私の上の宇宙人さんが言うには、原因は「宇宙線」であると言います。
宇宙から来るエネルギーですね。
そして、これも何度か申し上げたことがあると思いますが、人間にとっては気象現象の激化や災害などは都合の悪いものなので、それらを「問題」と見なしますが、実際は地球の問題を解決するためにそれらが引き起こされていると。
ですので、宇宙からのエネルギーも、それによって引き起こされる事象も全て宇宙(宇宙人)の意図であります。
これは相変わらず私がお上さんから言われていることです。
私はそのような概念を持って地球の変化や災害に対して取り組もうと考えています。
もし、世界がそのように観点を変えたらどうなるかな・・・
皆さまはどのようにお考えでしょうか?

今日は以上です。
まだ書きたいことがたくさんあるので少しづつ配信していきたいと思います。
それではまたお会いしましょう☆
今夜も素敵な予知夢を☆彡

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: コラム・日々雑感, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 宇宙・宇宙人 | 2018.10.13 「地球の気象的変化の原因」 vol.532 はコメントを受け付けていません。