2017.8.15 「痛みや苦しみは愛に溢れた自分へのシグナル」vol.447


 

皆さまこんにちは!
いかがお過ごしでしょうか?
さて、今日は、地震とか台風とか、戦争とか、全体的な予知的なお話、リーディングのお話は置いといて、個々にフォーカスしたお話をしたいと思います。
私は、「本当の自分らしさを取り戻す必要性」をここ何年かこのメルマガで訴えてきました。
「魂回帰」なんていう言葉で説明したこともあります。
私自身は、自分らしく生き、さらに魂の自分であり続けようと努力もしていて、最近では周りの人に「知恵遅れ」なんて言われ始めています。
しかし、言った本人はきっとネガティブな意味をこめてぶつけてきたのでしょうけど、私は「知恵遅れ」という言葉自体に全くネガティブな要素を感じていなく、これも自分らしく伸び伸び生きている証拠だと喜ばしく、そのお言葉を受け止めさせて頂いています。
世の中のいろいろな様子を見ていると、その時がせまっており、もう時間が限られてきている中で、今も真の自分を取り戻すことに悪戦苦闘している方々を多々見受けます。
ですので、ここでもう一度このことについて書きたいと思います。
生きていると本当にいろんなことがあります。
いろんな経験をする中で、「痛み」や「苦しみ」を味わうことも多々あります。
痛みは病気であったり、怪我であったり、また、心が痛むこともあります。
苦しみは人間関係の悩みだったり、仕事の悩みだったり。これもまた様々です。
私たちはこれらも全て経験したいために生まれてきていますので、これらを経験することは何も悪いことではないと思います。
でも今、この地球が進化しようとしている今、私たちはその準備として、本当の自分の魂の性質に回帰する必要があり、まとっていた厚く固い鎧を脱ぎ捨てる必要があります。
その重要な合図を送ってくれるのが「痛み」や「苦しみ」です。
痛みや苦しみはそもそもが自分からの愛に溢れたシグナルです。
本来、痛みや苦しみというシグナルは様々な意味や目的を持って送られてくることがあります。
例えば、今自分が歩んでいる道が自分の魂として正しくなかったり、何か望ましくない心があったり、自分に合わない環境に置かれていたり、非宇宙的だったり、エネルギーの良き循環ができていなかったりと、それをこの世の自分に伝えます。
また、今までは近い波動の人々と共にいたけれど、時間が経つにつれどんどん成長し、周りと波動が合わなくなったり、その逆もあり得ます。
今、宇宙からは本来の自分へ戻るための応援のエネルギーが以前にも増してたくさん降り注いでいますから、真の自分に戻り始めた途端、それまでの環境や周囲の人々と波動が合わなくなってしまった方も少なくないと思います。
そういった場合にもやはり、痛みや苦しみによって合図されることがあります。
その合図によく耳を傾け、自分が何を必要としているかを欲抜きで見極めなくてはいけません。
合図が何を伝えてきているのか、真の自分が何を求めているかわからない時は、まず、痛みや苦しみが何か大切なことを自分に伝えてくれているのだと心を向けてください。
すぐにではなくても徐々に見えてくるものがあります。
「合図」と意識し始めた途端、偶然の出来事によって導かれることもあります。
それは痛みや苦しみを真の意味で受け入れるということでもあります。
受け入れることができれば人間は解決できます。
もし、魂の本当の自分が望むことがわかった、でも今すぐできない、変えられない、そのような時は、まずは絶対にあきらめないこと。
そして望むことです。
望まなければ何も始まりません。
望めば、あとは見えないエネルギーとのタッグで物事が進んでいきます。
痛みや苦しみは更なる飛躍や成功、幸せへの導きであり、軌道修正や変化を起こすチャンスを与えてくれます。
また痛みや苦しみという合図は、「自分らしく生きるための愛の導き手」も担っています。
なので、日頃の自分の心と行いを振り返ると共に、魂である自分を無視していないか内観してみるのもおすすめです。
ということを今日はお伝えしたかったのでした。
今日はこれでおしまいにしたいと思います。
皆さま、愛と祈りと共に良きお盆をお過ごしください。
それではまたお会いしましょう☆

with love,
リャンティ
 
 
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 

カテゴリー: スピリチュアル, リャンティのおすすめ, リャンティ流健康法 パーマリンク