2015.11.3~月の初めに~vol.300

 

みなさんこんにちわ!
いかがお過ごしでしょうか?
今号は記念すべきメルマガ第300号です!
チャタ~~~ン!!(何の音?)
おめでたいです。
というか、もう300回も書いたんですね。
我ながら驚きます。
こうして、リャンティマガジンを続けられるのも、ひとえに皆様のあたたかいご支援のおかげです。
あらためて心より感謝致します。ありがとうございます!!
さてさて、今月の予見なのですが、実は月初めの1日にまたもやこの地域で強烈な低波動の大打撃を受けまして、リーディングになかなか集中できません。
その人と接触すると必ずと言っていいほど波動が下がり、乱れ、具合が悪くなるんです。
しかも1日はその方に黒い靄がかかっていまして、それが見える時は過去の経験からすると必ずと言っていいほどその人に不幸(病気や怪我など)が訪れます。
普段ならお体気を付けてくださいなどと声をかけるのですが、お上からももう何も言うな、するな、ただ見てなさいという指示をもらったので観察しています。
かの弘法大師も全く同じこの土地で同じような目にあった時にどうしたのですか?と聞いたら、やはり同じように節度を守ったので、あなたも今はそうしていなさいと言われました。
何があったとか、何を言われたとかはここに書きませんが、この地域の人の多くは「人間にとって害を及ぼす動物は殺せばいい」という短絡的で無慈悲で愛情のない思想を持っています。
それは人間にも適用するんだな~と実感させられました。
本来人間に必要なのは「共に生きる」という思想ではないでしょうか。
そういうこともあり今月のリーディングは終わっていますが、集中できずなかなか記事にできないので近日中にまとまり次第配信致します(すみません)。
次に住むところは、私の性質上、また仕事や役割上、こういった問題が極力ない所にしないといけないなと強く感じました。

では今日のメルマガは?
書かなくてはいけないことがあるんです。
それは今朝、また私の師、緑の宇宙人さんからのコンタクトがありました。
朝方の夢でしたが、宇宙に行く時と同じで二層になっており、夢の中で夢というか瞑想状態にあり、そして緑の宇宙人さんが現れました。
今度の緑の宇宙人さんは女性でした。
黒髪に緑のお顔で人間の顔をしていました。美人さんでした。
背後からあまり見たことのないような緑の強い光が放たれていました。
緑の宇宙人さんは形だけで話しませんでした。
実際はテレパシーで声が聞こえてき、そのメッセージと共にその緑の光が脈動していました。
「印を結びなさい」と言われ、私は印を結びました。
そして、いつも見守ってくださりありがとうございます。と初めに感謝を述べました。
そして細かい色々な話を聞きましたが、起きてから徐々に記憶から薄れていってしまい、とりあえず、強く言われた印象深いことを書こうと思います。
まず、とある存在がこれからアジア侵略を企てていると聞きました。
とある存在とは世界の何かです。
今、北欧や北米を支配している存在のことだと思います。
そして、その詳しいことを言われたのですが夢の中でも理解に難しかったのを覚えています。
アジアに侵略し、アジアの土地、人を支配するのですが、もちろん経済も彼らの手の中に落ちるようです。
宇宙人さんは、日本の財閥、三井住友も完全に外国のものとなると言っていました。
そして、その時には、世界銀行や世界政府を唱える者は消えているだろうと言っていました。(これの意味は私はよくわかりません。)
私たちに今必要なことは「核、核、核」と核を三回繰り返した後、「核を取り除いた生活をすること」とおっしゃいました。
私はそれを聞いた時、現在日本では原発事故のため放射性物質が飛散していますので、そういった放射能汚染から逃れ、また放射能汚染された食べ物を口にせず生活するということを意味しているのかなと思いましたが、もしかすると、原子力に頼らない、原爆を作らないという大きな意味も含んでいるのかもしれません。

この話を聞いている時はすでに宇宙人さんの姿は薄く消えかかっており、後光は白と黄色の間のまばゆい強い光に変わっていました。
その光は生きており、まるでその光が私に語りかけているようでした。
細かいお話を聞いたのですが、はっきりと記憶に残っているのはこのことです。
私は緑の宇宙人さんがいるのかと思っていましたが、それはただの仮の姿を映し出しているホログラムに過ぎなかったようです。
実際は光とのコンタクトで、私の師は光なのだと思いました。
この夢を見る前に、前号で書きましたその時のために必要な肉体の養生についても具体的に感覚で教わりました。
それはやはり、「空気や水のきれいな神の波動の山の中でのスローライフ」と表現するのが一番近いと思います。
今朝方目が覚めて、この教えを受けた後、再びうとうとした際に見たのが先ほどの光の宇宙人さんの夢でした。
光との会話を終え、二層の内の下層世界、現実に近い夢の層に戻り、私は記録しなきゃ!記録しなきゃ!皆に伝えなきゃ!とやっているところで現実に戻り、全てを忘れないうちにデスクに向かいました。

最近は「大慈悲大観世音菩薩」という言葉がずっと聞こえたり、観音様が自分に憑依したかのような感情が心に湧きあがったり、不思議なことが続いています。
衆生を愛おしく思い、またこの世の惨状を憂い、心を痛め、衆生と共に悲しむんです。
でもそれがこの上なく高次の愛に溢れていて。
そんな気持ちが私の中で時たま起こるのです。
観音様のような、マリア様のような大慈悲です。
その感情が沸き起こる時はその「大慈悲大観世音菩薩」という言葉が最も強く聞こえてきます。
普段は唱えているかのように聞こえます。
私は観音菩薩と何か関係があるようで、何度かこちらにも書きましたが、もう10年以上前に、仏のほの字も学んでいない頃、起きている状態で仕事前に金縛りや幽体離脱の前兆症状のようなものが起きてパニックになり、一時的に言葉が話せなくなりました。
その時、電光石火のような光のお経が頭の中でスパークしたことがありました。
それが後に観音経であるとわかりました。
また、父親が亡くなった後、霊体の父が創始時代の浅草寺に連れて行ってくれたことがありました。
その時、現在は秘仏の観音菩薩像を見ました。
また、浅草寺をお守りするあの方たちは龍族でしょうか、浅草寺には八大龍王の娑伽羅龍王の像がありますが、浅草寺をお守りする特殊な人々を見ました。
それらももちろん浅草寺の概要を知る前の話です。
そういったこともありまして、自分は観音菩薩と何かしらの関係やご縁があるのかなと考えてはいましたが、かといって深く追及はしていませんでした。
今回もこのような現象が起きて再びその関係性やご縁を思い起こさせられました。
このことは追及してみるべきかもしれないですね。
私の学びはこちらのメルマガで報告させて頂きます。
今月の予見の記事はなるべく早く配信できるようがんばります。
今の感触ですと、先月とは違い、今月のトピックスはかなり現実的なことのように思います。
もしかしたら、今朝の宇宙人さんからの伝達に深く関係していることかもしれません。
色々聞いてまたまとめます。
今月もどうぞリャンティマガジンをよろしくお願いいたします。
今日は文化の日ですね。
みなさん素敵な祝日をお過ごしください☆

with love,
リャンティ

ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
いつもありがとうございます。
リャンティマガジンは皆様のあたたかいご協力により
運営させて頂いております。
ご支援のカンパはこちらによろしくお願い致します。
***投げ銭箱***
また、ショップからでもご寄付頂けるようになりました!
リャンティのお守りショップThanks and Love
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ
 前号

カテゴリー: 不思議な夢, 不思議体験, 予知・預言・リーディング・メッセージ, 宇宙・宇宙人, 月の初めに, 龍・仏・法華経・密教 パーマリンク